電撃アーケードゲーム

総合 > 電撃アーケードWeb > 【ディシディアFF攻略コラム:召喚獣解説】ランズベリー・アーサーのそこに筐体があるから/第6回目
2017-03-31 22:15

【ディシディアFF攻略コラム:召喚獣解説】ランズベリー・アーサーのそこに筐体があるから/第6回目

文:電撃ARCADE編集部

 みなさんこんにちは! 声優のランズベリー・アーサーです。

 キャラクターバランスにも調整が入り、皇帝も先行解放され、環境も少しずつ変化していってますね!

 私の近況ですが、2月3月中に遊ぶ時間が全然とれていないので、移動時間に『オペラオムニア』をのんびりプレイしています。

 そろそろゲームセンターにも行きたい……! 皇帝……!!

『ディシディアFF』
▲3月23日のアップデートで先行解放された“皇帝”。『FINAL FANTASY II』のライバルサイドとなるキャラクターです。

 さて、今回のコラムは、今よく選ばれている召喚獣についてです。

 今よく選ばれているラムウには、“攻撃HIT時のバフ(強化効果)スキルのEXゲージ上昇量2.5倍”というものがあります。攻撃を当てることができなければ何も恩恵が得られないこの効果ですが、基本的には大体5~10秒くらいは使用間隔が縮まるので、この時間をどういかすかが重要になってきます。

『ディシディアFF』
▲以前のバージョンアップで一番人気の召喚獣となったラムウ。召喚中の最後に放たれる“裁きの雷”は、避けることができずに何度も苦しめられています……。

 というのも、例えば、攻撃力を2倍にするマイティストライク。

 これが使用可能になるまで1分、そこから可能であればパーティ全体にかけ、一気に攻めてブレイブを稼ぐ展開が一般的ですが、1分経ったときには当然相手も使用可能になっているので、お互いマイティストライク状態でのぶつかり合いになることも少なくありません。

 これをラムウの5~10秒ほどの短縮をいかして、相手より1アクションぶんでも早く動ければ、先に高ブレイブを持ててプレッシャーをかけたりなど、序盤に重要な部分での流れをつかみやすくなります。対戦開始1分頃ですと、ちょうど2個目の召喚石も出現してますしね。

 スキルゲージがたまったのを見てから集合しだしたり、何か妨害が入ると本来のリキャストの1分を越えてラムウの召喚前効果を活かすことが難しくなったりします。そこで序盤からガンガン攻撃を当てて早い段階でスキルゲージがたまりそうなときには、先にパーティメンバーに集合かけたりすると、召喚獣の効果の恩恵をいかしやすくなるかと思います。

『ディシディアFF』
▲攻撃を当てやすいキャラクターがマイティストライクを装備するのがオススメ! 早く使えるときは、試合開始から55秒前後で使用することができます。

 とはいえ、召喚前効果をいかすために動いて使いどころを間違えたり、立ち位置がぐちゃぐちゃになってしまっては意味がないので、必ずしも最速で使うのが正解ではないのが難しいところではありますが……!

 ただ、今はバフをもりもり積んで戦うのが流行っているので、スキルを腐らすことなく効率良く回していければ、よい展開が増やせるはず! クールに激しく攻めましょう(笑)。

 余談ですが、先日の公式生放送で今後のアップデートで召喚中はタイムが止まるようになる。という話がありましたが、そうなると試合時間自体も変わって、試合を通して各スキルの使用回数も変わるので、また大きく変化がおきそうな予感! 楽しみですね!

 さて、今回のコラムはここまで。

 ゲーム内では公式マークのついた“Art”というプレイヤーネームで、主にクリスタル~アダマン帯で遊んでいます。マッチングしたら、みなさんどうぞよろしくお願いします(^^)

 ではまた!

『ディシディアFF』

データ

▼『ディシディア ファイナルファンタジー』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■ジャンル:オンライン・パーティ対戦型アクション
■稼働日:2015年11月26日
■プレイ人数:1~6人
その他のおすすめ記事

関連サイト

特集

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『ディシディアFF』ついにPS4版発表! アーケード版と合わせて闘争がさらに激化する

  2. 2

    『ディシディアFF NT』は最初から全キャラ使用可能。アップデートはAC版先行

  3. 3

    『LoV4』9周年記念番組にて『ニーア オートマタ』や『サガ スカーレットグレイス』とのコラボ発表!

  4. 4

    『三国志大戦』師弟企画の弟子募集! トッププレイヤーに弟子入りし、スキルを学んで頂点を目指そう

  5. 5

    『ディシディアFF NT』はフレンドと遊べるロビー機能を搭載。E3会場の開発陣を直撃【E3 2017】

  6. 6

    新作AC『フィギュアヘッズ エース』が6月21日稼働開始。一足先に3vs3のバトルを動画で紹介

  7. 7

    アーケードゲーム『LoV4』が7月13日に稼働開始! 新レアリティのカードも追加

  8. 8

    『LoV』シリーズ9周年イベントの様子をお届け。大会レポート、『4』からの新プロデューサーの登場など

  9. 9

    新作AC『フィギュアヘッズ エース』と、『ゼノギアス』『フロントミッション』のコラボが決定!

  10. 10

    本日稼働AC『フィギュアヘッズ エース』のセレモニーにウルトラマンAが登場。まさかのコラボ発表も!?

[集計期間:06月15日~06月21日]

ページ
トップへ