News

2017年4月9日(日)

『ガルパン 最終章』では何が待っている!? ティザービジュアルを見た渕上舞さんたちへのインタビューでさまざまな予想が

文:てけおん

 アニメ『ガールズ&パンツァー 最終章(以下、最終章)』第1話の劇場イベント上映が2017年12月9日に開始されることが明らかになった“大洗春祭り 海楽フェスタ 2017”でのステージイベント。その出演を終えた直後の渕上舞さん、尾崎真実さん、吉岡麻耶さん、井澤詩織さんのインタビューをお届けします。

『ガールズ&パンツァー 最終章』
▲左から井澤詩織さん、吉岡麻耶さん、渕上舞さん、尾崎真実さん。

 『ガールズ&パンツァー』としての“大洗春祭り 海楽フェスタ 2017”ステージ出演は今年で5年目。ステージの感想や大洗について、そして第1話のイベント上映開始日が発表された『最終章』についての話などを伺いました。ファンの皆さまは、ぜひご一読ください。

『ガールズ&パンツァー 最終章』
▲こちらは“大洗春祭り 海楽フェスタ 2017”ステージの模様です。

――“海楽フェスタ”のステージ、お疲れ様でした。今年で5回目となる本イベントでのステージ出演ですが、そのご感想を聞かせていただけますか?

尾崎さん:今年もたくさんの人に来ていただき、お天気にも恵まれ、とてもいいステージでした。おかげさまであのステージに立つのもすっかり慣れまして、リラックスした気持ちで出演させていただきました。ステージ上でいただいたシラス丼、とても美味しかったです(笑)。

『ガールズ&パンツァー 最終章』

渕上さん:ありがたいことに、私は今のところ皆勤で参加させていただいています。印象としては“あんこう祭”が大洗の一番大きなお祭りで、“海楽フェスタ”はそれに次ぐものという感じがありましたが、ステージから見ていると、もうどちらも変わりないくらいの規模になりつつあるなと思いました。

 毎回、皆さんが私たちの話をじっくりと聞いてくださって、しっかり楽しもうという熱意がこちらにも伝わってくるので、私たちも楽しく過ごすことができました。

『ガールズ&パンツァー 最終章』

――渕上さんは、あんこう祭と海楽フェスタを合わせて10回目の出演となりますね。1回目と比べると、印象はいかがでしょうか?

渕上さん:如実に変わったなと感じるのは、実はステージではなく朝に行うオープニングセレモニーです。特に、最初のころは朝は人もまばらだったのですが、最近はもう朝から人が詰めかけている状態で……おかげさまで後ろのほうの人の顔が見えないくらいになりました。その変化が一番印象的ですね。

――吉岡さん、井澤さんにも印象をお伺いできればと思います。

吉岡さん:“海楽フェスタ”にはたびたび呼んでいただいていますけど、ステージからの景色が本当にすごいですね! 都内でもよっぽど大きなイベントでないとこんなに多くのお客さんが集まることってありませんので、大洗にいるのかどうかわからなくなるくらいです。こんなにたくさんの人が『ガルパン』や大洗が好きで来てくださることがうれしいです。

 それと、大洗でイベントを開く際は、いつも地域の皆さまが暖かく迎えてくださることがうれしいです。一緒に盛り上げてくださっている感覚が強いんです。年々盛り上がりがすごくなっているので、まだ来たことがない人は、ぜひ見に来ていただきたいです。

『ガールズ&パンツァー 最終章』

井澤さん:私は3年半ぶりの大洗のイベント出演で、“海楽フェスタ”は初なのですが、麻耶ちゃんが言ったようにものすごい人出で、でもあんなにたくさん人がいても皆さんマナーがよくて……。ステージのために宿泊するのは今回が初めてなのですが、もう2泊くらいしたい気分ですね(笑)。ステージも終わって、帰る時間がだんだんと近づいてきたので、なんだかさびしいです。

『ガールズ&パンツァー 最終章』

――ステージでは、シラス丼をめしあがっていましたが、他にも大洗の海の幸は堪能したんですか?

井澤さん:はい! カニをたくさんいただきました!

――カニと言うと、食べていると静かになってしまいそうですが……?

尾崎さん:(井澤さんは)しゃべりながら、しっかりむいてしっかり食べていました(笑)。いつもそうですけど、なにを食べても美味しいんですよ。刺身にあんこう鍋に……。

吉岡さん:大根とマグロの煮物が美味しかったですね。

渕上さん尾崎さん井澤さん:美味しかった~!!

尾崎さん:普段、私たちが買うものとは全然違うんですよね。ステージでいただいたシラス丼もシラスがふっくらしていて! 本当に美味しかったです。

――尾崎さんの熱意が伝わってきました(笑)。今回のイベントでは、ボコもお披露目されましたね。

『ガールズ&パンツァー 最終章』

渕上さん:かわいかったです! でもあんなに大きいとは……。今までぬいぐるみのイメージが強かったので、あのサイズで動くと、なんだかイメージが一新されますね。

尾崎さん:『劇場版』でやっていたボコショーができるかも。ヒーローショーみたいな感じでできたら楽しそうですね!

吉岡さん:でも、それはそれでキャストを呼んでくれなくなるかも? 「あっ、ボコがいるんで声優の皆さんは……」みたいになったりして。

渕上さん:そしたら中に入る!(一同笑)

尾崎さん:じゃあ私は猫(※『劇場版』でボコをボコボコにしていた猫)をやります!(笑)

――ある意味ショーに似ているかもしれませんが、ステージでアライッペ(大洗町のマスコットキャラクター)と蝶野正洋さんを相撲で倒していましたね。

渕上さん:今日のボコは強かったですね!

井澤さん:ステージでボコの後頭部を見て、あんなにガッツリとキズが入っているんだと驚きました。アニメで見るよりキズが多い気がしました。

――今後は、ボコのどんな活躍を見てみたいですか?

尾崎さん:さっきも言いましたけど、ボコショーは外せませんね。

渕上さん:ああいうショーだと、“お姉さん”ポジションも楽しそうですね。「みんな、ボコに声援を送ってー! がんばれー!!」みたいなことを言ってみたいです。

井澤さん:“あんこう音頭”を踊るところも見てみたいですね!

尾崎さん:“あんこう音頭”は大変だよ!? ボコ大丈夫かな(笑)。

――ちょっと訓練が必要かもしれませんが、ボコならなんとかしてくれるかもしれませんね。今回『劇場版』の大ヒットを受けて、大洗での“凱旋爆音上映”が発表されました。さまざまなイベントを実施してきた本作ですが、何か新たにやってみたいことはありますか?

尾崎さん:毎回いろんなお願いしてきたんですよね。

渕上さん:そう! そしてそれが結構かなっているんですよ。

井澤さん:私はまだ戦車に乗ったことがないので、実際に動く戦車に乗ってみたいですね。

尾崎さん吉岡さん:乗ってみたい!

井澤さん尾崎さん吉岡さん:(そばにいた杉山潔Pに)動く戦車に乗りたいです!

杉山P:…………はい(苦笑)。

渕上さん:実は、私は戦車に乗ったことがあるんですけど、顔がドロドロになりますからね! 土ぼこりがすごくて、乗った後にメイクをやり直さなきゃいけないくらいなんですけど、とっても楽しかったなぁ。

井澤さん:うらやましい!

渕上さん:(秋山優花里役の)中上さんと一緒に富士学校へ研修に行くという『ハートフル・タンク・ディスク』の企画で、10式戦車と90式戦車に乗せてもらったんですよ。10式のほうが乗り心地はよかったですね。90式はジェットコースターみたいな感覚で、もう目が開けられないくらい大変でしたけど、あれはあれで楽しかったな~。

吉岡さん:戦車とは全然違うけど、思いつきました! 大洗に大洗女子が集合していないので、ぜひ……。新宿バルト9の『劇場版』前夜祭の時点ですでに大変だった記憶があるんですけど、あくまで夢ということで。

渕上さん:ホテルで合宿みたいに泊まってみたいですね。

尾崎さん:難しいかもしれませんが、この場を借りて言うだけ言っておきます!

――新宿バルト9と言えば、2月に開催された新宿バルト9の10周年記念イベントの際に、渕上さんが「10年後でも、沙織は結婚していないと思う」とおっしゃっていました。皆さんは、10年後のどうなっているのか、気になる『ガルパン』キャラはいますか?

『ガールズ&パンツァー 最終章』

尾崎さん:会長(角谷杏)は、あのまま身長は伸び……ないでしょうねぇ。

井澤さん:10年後はみんな、26~28歳だから、結婚している人はいそうですよね。

尾崎さん:(秋山)優花里は趣味が合う人と早めに結婚しちゃっているかもしれませんね。

吉岡さん:大人になっても戦車道はできるんですよね? だったらみんなプロリーグに行ってるんじゃないかな。

井澤さん:それはありそう! みほは西住流の家元を継ぐのかなぁ?

渕上さん:家元は、きっとお姉ちゃん(まほ)が継いでいるんじゃないかなぁ。そのバルト9のイベントの時には、みほは戦車道から離れているか、関係しているにしても、きっと穏やかに過ごしているって答えました。高校生のころと変わらずに、たまにあってお茶を飲みながら「あのころは大変だったよね~」なんて話している気がします。

井澤さん:(河嶋)桃ちゃんのポンコツは直るのかな?

吉岡さん:直らないんじゃないかなぁ(笑)。あの3人はずっと一緒にいそうな感じがするよね。

渕上さん:どれだけの人が戦車道に残るのかも気になります。

尾崎さん:大学に進学する時点でバラバラになる人もいそうだし、確かにどれくらいが戦車道を続けるんだろう?

吉岡さん:バレー部ははたして復活したんでしょうか? ひょっとしたらママさんバレーをやっていたりするかも?

――ありがとうございます。続いては、昨年開催された“あんこう祭”の際に、あんこうチームの5人にはお聞きした質問なのですが、改めて。『最終章』には、今までに登場した名前付きのキャラクターたちはだいたい出るとのことですが、皆さんが活躍を見てみたいキャラクターは誰ですか? 渕上さんと尾崎さんも、改めて教えていただけるとうれしいです。

尾崎さん:“海楽フェスタ”のイベントで、『最終章』のティザービジュアルが発表されましたが、舞ちゃんも「ビジュアルに裏切られるかも?」と言っていた通り、全然予想できない内容になることもあると思うんですよ。……ですからまずは、あんこうチームの5人が無事出られることを祈ります(笑)。悲しい展開にはならないでほしいと思いますね。

『ガールズ&パンツァー 最終章』
▲発表された『最終章』のティザービジュアルです。

渕上さん:全部で6話あるから、1話くらいは悲しい回があるかも?

尾崎さん:怖いなぁ~……。落ち込む展開がもしあったとしても、最終的には幸せな形で終わってほしいですね。

吉岡さん:う~ん、何があるんだろう? 大洗の生徒たちが暴動を起こしたり?

井澤さん:まさかの内乱!? 確かに、戦車道の女の子たちにはスポットが当たっているけれど、大洗女子には他にもたくさん生徒がいるからね。

渕上さん:「戦車に乗ってるからって調子乗ってんじゃね~よ~」みたいな勢力がいるかも?

吉岡さん:大洗にもオラオラ系が(笑)。

尾崎さん:「新生徒会長として、断固屈しません!」(一同笑)

――オラオラ系と言うと、吉岡さん演じるアンチョビがいるアンツィオ高校も気になるところですね。

吉岡さん:出てくるんですかね!? 心配です……。

渕上さん:一瞬だけ「パスター!!」って出てくる感じだったり?

吉岡さん:その展開、もうやったから!(一同笑) アンツィオで言うと、細かいネタなんですが『劇場版』ではP40が長期入院して寄付を呼びかけていたんですよ。寄付金は集まったのか? P40はどうなったのか? そこが気になりますね。それと、時間軸がどのあたりになるのかも気になります。

井澤さん:確かに。3年生が卒業するとなると、そど子がいなくなってしまうので……。

吉岡さん:やだ~! 留年してほしい!(笑)

尾崎さん:ごも代とパゾ美は?

井澤さん:2年生。だから、もしも卒業することになるなら、新たな風紀委員を探さないといけませんね。

渕上さん:6話で卒業式をやって終わりだったりね。

吉岡さん:感動のラストだね!

――ティザービジュアルが発表されたこともあって、これからさまざまな情報が出てきそうですね。それでは最後に、12月9日の『最終章』第1話の公開を待つファンにひと言お願いいたします。

尾崎さん:TVシリーズから考えるとかなりの年数が経っていて、いつも言っていることなんですけど「こんなことになるとは……」という思いがいまだにあります。『最終章』ということで、ついに区切りを迎えるわけですが、今はまだ終わることをイメージできていないんですよ。むしろこれからまだ新しいことが始まるような気がしています。『最終章』は12月ですが、おそらくアっという間だと思います期待して待っていてください。

吉岡さん:私たちもファンの皆さんと同じく、わくわくと期待しながら待っている状況です。年を追うごとに新たなファンの方が増えている印象ですし、“海楽フェスタ”のステージだけでも多くのお客さんが期待してくれていることを実感できました。それと同時に、あまりのすごさに今後は大丈夫かな、と少しプレッシャーに感じる部分も出てきました。新しいキャラも出るそうなので、近藤妙子とアンチョビを演じる身としては、彼女たちがちゃんと出てくれるのか心配ですが(笑)、ファンの皆さんと一緒に、私もワクワクしながら盛り上げていきたいと思います!

井澤さん:『ガルパン』のすごいところは、どんどん新しいファンが増えているところだと思うんですよね。私にも「ファンになりました」という声が届くくらいなので、パワフルな作品だなって驚かされています。『最終章』で新しいキャラクターも増えるようですが、やっぱり皆さんには、大洗女子の子たちを好きでいてもらいたいと思います(笑)。はたしてどんな物語になるのか、楽しみに待っていてくださいね!

渕上さん:まだまだ『最終章』については、「こういうお話になるらしいよ」くらいのことしか声優陣もわかっていないんです。オリジナル作品ですから私たち台本をいただいてから知ることがとても多いんですよ。『劇場版』から時間が経過しているということで、みほをはじめ登場人物はみんな成長していると思いますし、私たち声優陣も成長してアフレコに臨みたいと思います。廃校を乗り越えた大洗女子の女の子たちに、今度は何が待っているのか? 私たちも楽しみにしていますので、皆さんも楽しみに待っていてください!

『ガールズ&パンツァー 最終章』

『ガールズ&パンツァー』注目記事一覧

(C)GIRLS und PANZER Film Projekt

データ

▼『ガールズ&パンツァー 劇場版』Blu-ray特装限定版
■販売元:バンダイビジュアル
■発売日:2016年5月27日
■品番:BCXA-1123
■希望小売価格:9,800円+税
 
■『ガールズ&パンツァー 劇場版』Blu-ray特装限定版の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『ガールズ&パンツァー 劇場版』Blu-ray通常版
■販売元:バンダイビジュアル
■発売日:2016年5月27日
■品番:BCXA-1122
■希望小売価格:7,800円+税
 
■『ガールズ&パンツァー 劇場版』Blu-ray通常版の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『ガールズ&パンツァー 劇場版』DVD
■販売元:バンダイビジュアル
■発売日:2016年5月27日
■品番:BCBA-4768
■希望小売価格:6,800円+税
 
■『ガールズ&パンツァー 劇場版』DVDの購入はこちら
Amazon.co.jp
その他のおすすめ記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。