電撃アーケードゲーム

総合 > 電撃アーケードWeb > 魔法でジワジワと相手を追い詰めろ! 『ディシディアFF』皇帝プレイレポート!!
2017-03-28 18:30

魔法でジワジワと相手を追い詰めろ! 『ディシディアFF』皇帝プレイレポート!!

文:電撃ARCADE編集部

 電撃アーケードゲーム編集部がお届けする、現在絶賛稼働中のアーケード版『ディシディア ファイナルファンタジー(以下、ディシディアFF)』の特別企画。今回は、3月23日に先行解放された“皇帝”のプレイレポートを掲載します。

『ディシディアFF』

 こんにちは、スズタクです。マーテリア陣営に属した“神々の闘争”第5節を勝利で終えられ、皇帝も先行解放できました。というわけで今回は、新キャラの皇帝を触った感触をお届けしようと思います。Let'sウボァー!

弾とワナでプレッシャーを与えていくシュートキャラ

 6人目のシュートタイプのキャラとなる皇帝。ハッキリ言うとかなりクセが強く、今までのシュートキャラとはだいぶ使用感が異なります。自分から当てにいける技は少ないものの、敵を長時間追尾する“ブルーソウル”“レッドソウル”、設置系の“雷の紋章”“機雷”などを駆使して場を制圧する力はピカイチ。なるべく中距離あたりを維持し、弾とワナで常にプレッシャーを与えるのが重要ですね。

『ディシディアFF』
▲追尾系や設置系の技は、狭いステージでとくに輝きます。

 皇帝の技は使用時に足が止まるものが多く、サーチ技には要注意です。HP攻撃だけでなくブレイブ攻撃も比較的スキが大きいので、フリオニールやヤ・シュトラと同じか、それ以上にサーチの存在に気を使う必要があります。皇帝を使っていると、“メランコリアの檻”をセットした相手の皇帝が天敵になることをアップデート日に覚えました(笑)。

『ディシディアFF』
▲新キャラ実装初日は右も左も皇帝だらけだったので、“メランコリアの檻”にやられることが多く……。

主力は空中技の“スティックボム”!

 皇帝はその性質上、自分からガンガン弾を当てるタイプではなく、ジワジワ追い詰めて相手の被弾を誘うタイプです。そんな皇帝ですが、唯一“スティックボム”(空中↑+II)だけは狙って当てやすく、カットにも向いています。この技は(左スティックを操作せずに)ボタンを長押しすれば、自動で相手に照準を合わせてくれるのもうれしいところ!

『ディシディアFF』
▲“スティックボム”は召喚コアの破壊にもピッタリ。3発で完全に破壊できます。

 “スティックボム”を主力にすると、自然と皇帝は空中戦がメインになります。空中では自衛に便利な“ダークゲイザー”をとっさに使えないので、あらかじめ“機雷”や“レッドソウル”を使い、近接キャラに寄られないようにしておくことが大切かと。ほかのシュートキャラ同様、EXスキルの“テレポ”をセットしておくのもありです。

『ディシディアFF』
▲“機雷”はしばらくその場に残るので、空中戦の自衛技として重宝します。

“いんせき”はここぞという場面で使うべし!!

 固有EXスキルの“いんせき”は、ヒットした相手を最大で6秒ほど拘束しつつブレイブダメージを与えます。さらに、最後に降る巨大隕石がヒットすると、約4秒の行動不可デバフも! 非常に強力ですが、連発できる技ではない(リキャスト時間60秒)ので、確実に当てられる場面で使いたいところです。具体的には、召喚獣のフィニッシュ攻撃後や敵のHP攻撃のスキ、フリオニールやスコールといった拘束時間が長い味方との連携などですね。

『ディシディアFF』
▲拘束時間の長さゆえ、“いんせき”ヒット後に自分のHP攻撃をたたき込むことも容易!

HP攻撃は“メランコリアの檻”か“カーズフレアー”がオススメ

 まだ皇帝のC.LVが8なので全HP攻撃を触れていませんが、現状で使いやすいのは初期HP技の“メランコリアの檻”とC.LV2で修得する“カーズフレアー”でしょうか。“メランコリアの檻”は標準的な射程と発生速度のサーチ技ですが、ブレイブダメージが付いているのが長所ですね。攻撃が当たらなくてもワナとして残るので、相手の事故当たりを狙えるのも強みです。

『ディシディアFF』
▲召喚コアに向けて撃ち、爆発で近くの敵を巻き込むのも効果的。

 “カーズフレアー”は、ティナの“メルトン”(タメなし)とヴァンの“カラミティドライブ”を合わせたような性能。飛ばした炎塊から火が出るまで少し時間がかかりますが、自身と炎塊で波状攻撃を仕掛けられます。足が止まりやすいフリオニールや皇帝、ヤ・シュトラなどに向かって撃つとよさそうですね。

『ディシディアFF』
▲炎塊を放つまではグライドできますが、攻撃の終わり際にはサーチ技が刺さるので注意。

 なお、C.LV10で修得する“リペンテンスの棘”は、“メランコリアの檻”とは違う性能のサーチ技とのこと。こちらも早く覚えて試してみたいです!

『ディシディアFF』

 電撃オンラインでは、今後も『ディシディアFF』の情報を発信予定です。プレイレポートや番組情報など、さまざまな記事をお届けしますので、どうぞお楽しみに!

データ

▼『ディシディア ファイナルファンタジー』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■ジャンル:オンライン・パーティ対戦型アクション
■稼働日:2015年11月26日
■プレイ人数:1~6人
その他のおすすめ記事

関連サイト

特集

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『ディシディアFF』ついにPS4版発表! アーケード版と合わせて闘争がさらに激化する

  2. 2

    『ディシディアFF NT』は最初から全キャラ使用可能。アップデートはAC版先行

  3. 3

    『LoV4』9周年記念番組にて『ニーア オートマタ』や『サガ スカーレットグレイス』とのコラボ発表!

  4. 4

    『三国志大戦』師弟企画の弟子募集! トッププレイヤーに弟子入りし、スキルを学んで頂点を目指そう

  5. 5

    『ディシディアFF NT』はフレンドと遊べるロビー機能を搭載。E3会場の開発陣を直撃【E3 2017】

  6. 6

    新作AC『フィギュアヘッズ エース』が6月21日稼働開始。一足先に3vs3のバトルを動画で紹介

  7. 7

    アーケードゲーム『LoV4』が7月13日に稼働開始! 新レアリティのカードも追加

  8. 8

    『LoV』シリーズ9周年イベントの様子をお届け。大会レポート、『4』からの新プロデューサーの登場など

  9. 9

    新作AC『フィギュアヘッズ エース』と、『ゼノギアス』『フロントミッション』のコラボが決定!

  10. 10

    本日稼働AC『フィギュアヘッズ エース』のセレモニーにウルトラマンAが登場。まさかのコラボ発表も!?

[集計期間:06月15日~06月21日]

ページ
トップへ