News

2017年4月16日(日)

『FF14』実写ドラマ化作品『光のお父さん』放送開始。オンラインゲームを通して始まる親子の交流とは!?

文:にじ

 スクウェア・エニックスの『ファイナルファンタジー』シリーズ初の実写化作品『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』が、MBS・TBSドラマイズム枠で本日4月16日より放送開始されます。

『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』

 本作品は、PS4/PC用ゲーム『ファイナルファンタジーXIV』の実話をベースとしたプレイヤーブログをドラマ化したものです。お互いに“秘密”を抱えながらゲームの世界で相手を理解し、距離を縮めていく親子を描いた感動のストーリーとなっています。

 本ドラマは、現実の世界で撮影された実写パートと『FFXIV』のゲーム内パートを織り交ぜて構成されています。実写パートは人間を丁寧に描くことに定評のある野口照夫監督が、ゲーム内パートは山本清史監督が指揮をとったとのこと。

 ゲーム内パートの撮影も実写パートの撮影と同じように、本格的なロケハンを行ったり、衣装を制作したりと入念な準備を重ね、プレイヤー本人が監督の指示に従い演技をして撮影が行われました。

 また、若手俳優である千葉雄大さんが、仕事やゲームに奮闘する等身大の若者を熱演。さらに、仕事一筋で齢60歳を超えてからオンラインゲームにハマる父親を実力派俳優の大杉漣さんが演じています。2人の初共演となる芝居に注目です。

 主題歌・オープニングテーマ曲は“GLAY”、エンディングテーマ曲は“SilentSiren(サイレントサイレン)”が本ドラマのために新曲を描き下ろしました。

出演者・アーティスト

『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』
▲千葉雄大さん(稲葉光生役)。
『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』
▲大杉漣さん(稲葉博太郎役)。
『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』
▲馬場ふみかさん(正田陽子役)。
『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』
▲袴田吉彦さん(袴田貴弘役)。
『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』
▲長谷川初範さん(大野肇役)。
『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』
▲石野真子さん(稲葉貴美子役)。
『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』
▲GLAY。
『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』
▲SilentSiren。
『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』
▲meg。

ドラマ『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』作品概要
放送情報
・MBS:4月16日スタート毎週日曜0:50~
・TBS:4月18日スタート毎週火曜1:28~
・Netflix:4月20日スタート毎週木曜0:00~
原作:ブログ“一撃確殺SS 日記”/『ファイナルファンタジーXIV』
スタッフ(敬称略)
・監督:野口照夫
・監督(エオルゼアユニット):山本清史
・脚本:吹原幸太
出演(敬称略)
・千葉雄大(稲葉光生役)
・大杉漣(稲葉博太郎役)
・馬場ふみか(正田陽子役)
・袴田吉彦(袴田貴弘役)
・長谷川初範(大野肇役)
・石野真子(稲葉貴美子役)
声の出演(敬称略)
・南條愛乃
・寿美菜子
・悠木碧
音楽
・主題歌・オープニングテーマ曲:GLAY『the other end of the globe』
・エンディングテーマ曲:SilentSiren『AKANE』
・挿入曲:meg『Jacarandaの花のように』

(C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
(C) 2017 『一撃確殺SS 日記』・株式会社スクウェア・エニックス/『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』製作委員会

その他のおすすめ記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。