総合 > 電撃App > 記事一覧 > 新作『セブンズストーリー』をレビュー。ポップなキャラとタクティカルバトルが魅力
2017-05-31 15:00

新作『セブンズストーリー』をレビュー。ポップなキャラとタクティカルバトルが魅力

文:金子 光晴

 ウィズエンターテインメントがもうじき配信予定のiOS/Android用タクティカルRPG『セブンズストーリー』(セブスト)。本作のメディア向け体験会に参加してきましたので、レビューをお届けしたいと思います。

『セブンスストーリー』
『セブンスストーリー』
▲作り込まれた世界観とストーリー。王道ファンタジーの冒険活劇が展開します。
『セブンスストーリー』
▲ガチャなどでキャラクターをゲットしてパーティに加えます。
『セブンスストーリー』
▲クエストをクリアしてメインストーリーを進めていきます。
『セブンスストーリー』
▲タクティカルバトルでは、“おまかせ”ボタンをタップすると、自動でキャラクターが移動や攻撃を行ってくれるラクチン仕様。

キュートなキャラクターが繰り広げるドラマチックなストーリー

 物語の舞台となるのはルーツ王国。主人公・アルフ(声優:井上麻里奈)とラビィ(声優:白石涼子)が、森の中でセプティム(声優:今井麻夏)という少女と出会い、魔族の手から助けようとするところから物語が始まります。

『セブンスストーリー』
▲主人公は正義感が強い少年アルフ。相棒のラビィと記憶を失った少女セプティムを中心に大冒険が描かれます。

 ところが、その魔族の中にアルフの父の姿を発見! 父は魔族討伐に向かったまま、行方不明になっていたが……!? セプティムを無事に助けることができたものの、父に近づくことも、追いかけることもできませんでした。

『セブンスストーリー』

 記憶を失っているセプティムを連れて村へ向かうアルフたちの前に、女冒険者ファルメア(声優:瀬戸麻沙美)が現れます。彼女は父のことを知っており、なぜ魔王軍の仲間になったのか、その真相を探るためにアルフとともに旅に出ます。

 “幻晶獣”という強大な力を持つ魔物がまつられた遺跡を占拠しているという魔王軍。その魔王軍と行動をともにしているのか? そして記憶を失ったセプティムの正体とは?

 かわいいイラストにも関わらず、序盤からグイグイ興味を惹きつけられるドラマチックなストーリーが展開します。

 ストーリー以外の部分も含めると、配信開始時点で70名以上のキャラクターが登場し、豪華声優陣がバトルシーンを熱く盛り上げます。

『セブンスストーリー』
『セブンスストーリー』

●仲間キャラクターも豪華声優陣が出演!(※敬称略)

上田麗奈、金元寿子、木内秀信、辻親八、細谷佳正、原由実、原紗友里、小林裕介、悠木碧、洲崎綾、潘めぐみ、東山奈央、乃村健次、日高里菜、石原夏織、桑谷夏子、村瀬歩、小堀幸、須藤祐実、大坪由佳、山下大輝、原優子、石川界人、ゆりん、山崎はるか、内山夕実、桜咲千依

 メインキャラクター以外は、ゲーム内通貨のジェムを消費してレアガチャを回すことで仲間にすることができます。今回は、個性的な仲間の中から★5の超激レアキャラクターをご紹介します。

覚醒の大魔導 エルウィン
(声優:原由実)

『セブンスストーリー』
▲魔法学院に入学後、ある時を境に一気に才能を開花し急成長を遂げ、どっぷりと魔法の研究にハマり今に至る。大人げない言動が周囲の人々を困惑させる。

忘れじの海魂 カーヴェイ
(声優:乃村健次)

『セブンスストーリー』
▲かつて海賊団の頭領だったが、船が沈み仲間も四散したため、復活の為に冒険者をやっている。細かい事は気にしない豪快お兄さん。おじさん扱いすると怒る。

穢れなき聖騎士 クリスティア
(声優:潘めぐみ)

『セブンスストーリー』
▲ルーツ王国の次期聖騎士団長と目されるほどの実力者だったが、ある目的の為に騎士団を離れた。姿を見るだけで、勇気が沸くと言われる凛々しさを持つ。

破邪の白騎士 エクセラ
(声優:桑谷夏子)

『セブンスストーリー』
▲ルーツ王国でも高名な近衛騎士だが、何か目的があって自由騎士となり、冒険の世界に身を投じている。主人公たちを暖かく、優しく見守っている。

静かなる双銃 リネット
(声優:悠木碧)

『セブンスストーリー』
▲王国に保護された孤児だったが、その時から二丁の銃を所持しており、後に名手に師事して腕を磨いた。その幼さに見合わぬ技量で、有名な冒険者。
『セブンスストーリー』
▲ガチャでは、ラビィが福引のガラガラを回してくれます。かわいい。
『セブンスストーリー』
『セブンスストーリー』
▲すでに加入しているキャラクターが出た場合は、アクセサリーや猛者の像(レベルの限界突破ができる)がもらえます。

カンタン操作で楽しめるタクティカルバトル。幻晶獣も召喚可能

 バトルでは、味方のキャラクターを一人ずつ動かして、武器やスキルを使って攻撃します。全員の行動が終わるとターン終了で、敵のターンに移ります。敵を全滅させるとクエストクリアとなります。“おまかせ”をタップすれば、自分でキャラクターを動かさなくても、自動的に妥当な行動をしてくれるのが特徴です。

『セブンスストーリー』
▲“おまかせ”はキャラごとにタップすることができるので、特定のキャラを自分で動かくことも可能。
『セブンスストーリー』
▲ゲームの基本を説明してくれるチュートリアルもていねいで、初心者にも優しいシステムになっています。

 キャラクターを移動させずにその場で待機させるとスキルポイントがチャージされます。このスキルポイントを消費して、各キャラクターにそなわった強力なスキルを使うこともできます。

『セブンスストーリー』
▲スキルを発動すると、キャラクターのカットインが挿入されます。
『セブンスストーリー』
『セブンスストーリー』
▲各キャラの頭上に表示されているマークは属性を表しています。敵との相性で攻撃・防御の効果が変わります。
『セブンスストーリー』
▲タクティカルバトルによくある地形効果やキャラクターの向きによってダメージが変わるといった、要素は今のところないようです。
『セブンスストーリー』
▲相棒のラビィは自動で戦ってくれます。ラビィの動きを予測して戦うことが重要になりそうです。

 最大4人のキャラクターでパーティを編成し、さらにラビィとサポートユニット(他のプレイヤーのキャラ)がバトルに参加します。パーティ編成では行動の順番を決めることもできます。回復キャラを遅い順番に設定してピンチに対応しやすくするなど、行動順番が戦闘の勝敗を左右することになりそうです。

『セブンスストーリー』
▲パーティの編成画面。どの順番で行動するか、迷うところ。
『セブンスストーリー』
▲各クエストのチャレンジをクリアするとご褒美がもらえます。

迫力の演出で敵を一掃する幻晶獣たち

 今回の体験会では時間の都合でプレイできませんでしたが、強大なパワーを持つ“幻晶獣”を召喚して敵を攻撃できるようです。幻晶獣はストーリークエストなどで入手可能になるとのこと。

『セブンスストーリー』
▲幻晶獣にもさまざまな種類があるようです。かわいいのもいますね。
『セブンスストーリー』
▲セプティムが異界から幻晶獣を召喚するシーン。
『セブンスストーリー』
▲物語の冒頭でも幻晶獣の登場シーンがありました。幻晶獣は物語に大きく絡んでくるのでしょう。
『セブンスストーリー』

キャラを育てたり、畑でにんじんを育てたり……

 キャラクターの育成は、レベル上げとアクセサリーの装備というオーソドックスなシステム。限界突破でレベル上限をアップしたり、アクセサリーを強化したりすることで効果をアップさせることも可能です。

『セブンスストーリー』
▲ソルをアクセサリーにチャージすることで強化が可能。
『セブンスストーリー』
▲ショップで購入できる“猛者の像”を使って限界突破を行うことで、レベル上限がアップします。

 もうひとつ、忘れてはならないのがラビィの育成。ラビィは通常のバトルではレベルアップしませんが、好物のにんじんを与えることで成長していきます。体験会でプレイした内容だと、ラビィの能力は“冒険・発見・スキル確率”の3つがあり、与えるにんじんの種類によって能力がレベルアップします。

『セブンスストーリー』
▲ラビィのステータス画面。

 にんじんは、ショップでタネを購入して“ガーデン”にまくことで収穫できるようになります。一定の時間が経過するとにんじんが育って、出荷すればラビィの能力値が上昇するというわけです。ちなみに、ジェムを使えばすぐに収穫することが可能。

『セブンスストーリー』
▲ガーデンに種をまきます。“なぞのタネ”で収穫できるにんじんは、育ててみないとわかりません。
『セブンスストーリー』
▲育ったにんじんをスーッとなぞると一気に収穫できるのが気持ちいい! これはクセになります。
『セブンスストーリー』
▲にんじんにはさまざまな種類があって、ソル(ゲーム内でもらえるコイン)やジェム(課金で追加できる通貨)をもらえるにんじんも!
『セブンスストーリー』
▲にんじんのタネはショップで購入可能。ほかにも、経験値を獲得できるパンなども売っています。

プレイヤー同士で戦える“アリーナ”モードも登場予定!

 本作のサービス開始後にはプレイヤー同士の対戦機能“アリーナ”も実装されるそうです。

『セブンスストーリー』
▲アリーナでは、バトル後に得られるポイントをためて階級を上げていくようです。
『セブンスストーリー』
▲選んだ陣形によって攻撃や防御に補正効果がプラスされます。
『セブンスストーリー』
『セブンスストーリー』

スタートダッシュキャンペーンも見逃せない!

 ここまで『セブスト』のゲームシステムを紹介してきましたが、実際にプレイしてみると最初からサクサク進めることができて、自然とゲームに入っていくことができました。画面のインターフェイスや操作感、BGMなど、全体的にすごく丁寧に作られているという印象を受けました。ユーザーの心理をよく考えてゲームが設計されているからだと思います。

 初心者の方でも遊びやすそうなバトルシステムに加え、ガーデンやアクセサリーなどの育成要素が盛り込まれていて、キャラクターを育てる楽しみがあって長く遊べそうです。

 サービス開始と同時に、豪華なアイテムがもらえるスタートダッシュキャンペーンも実施されるとのこと。『セブスト』に興味のある方はこの機会をお見逃しなく!

『セブンスストーリー』
▲現在、実施中の事前登録キャンペーンでは、達成人数に応じてもらえるジェムが増えます。
『セブンスストーリー』
▲スタートダッシュキャンペーンでは、超激レア★5キャラの“エコ”などがもらえます!
その他のおすすめ記事

関連サイト

アプリ人気ランキング

集計期間:12/1~12/31

  1. 1 『Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)』

    『Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)』

    TYPE-MOON / FGO PROJECT

  2. 2 『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』

    『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』

    バンダイナムコエンターテインメント

  3. 3 『チェインクロニクル3』

    『チェインクロニクル3』

    セガゲームス

アプリ人気ランキングに投票

アプリ人気ランキングをもっと見る

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『FGO』ピックアップ召喚に水着アルトリア〔オルタ〕、エレナ、源頼光が登場

  2. 2

    『FGO』カルデアのロゴがレーザー彫刻されたジュラルミン削り出し名刺入れが予約受付中

  3. 3

    『フェイト/グランドオーダー』アルテラはコマンドカードの残りをカウントするが……

  4. 4

    『FGO』ログインボーナスとして黄金の果実を最大30個入手できるキャンペーン開催

  5. 5

    『うた☆プリ』新作アプリ『Shining Live』を先行体験! 初期の楽曲なども登場しファン待望の内容に

  6. 6

    刑事・島﨑信長さんが松岡禎丞さんを逮捕!? 『SAO メモデフ』最新CMが事件ですよ!

  7. 7

    『マギアレコード』はアニメ10話から派生するもう1つの可能性?

  8. 8

    【ぶくスタ第2回】話題沸騰の“あんさんぶくぶスターズ!” 今回は1年生組が登場!!

  9. 9

    武者小路実篤氏の孫・武者小路知行氏と『文アル』プロデューサー・谷口氏の対談を、ガルスタ独占でお届け!

  10. 10

    『SAO コード・レジスタ』星9覚醒選抜選挙”のTOP20までを一挙紹介!

[集計期間:08月15日~08月21日]

ページ
トップへ