News

2017年5月4日(木)

『ドラゴンクエストXI』自分好みにキャラを育成できる“スキルパネル”や、うれしい機能“ふっかつのじゅもん”を紹介

文:喜一

 スクウェア・エニックスは、7月29日に発売予定のPS4/3DS用ソフト『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて(DQ11)』の新情報を公開した。

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』

 本作は、『ドラゴンクエスト』シリーズ最新作。シリーズ30周年の節目にPS4と3DSの異なるプラットフォームで新たな冒険が展開していく。

 この記事では、主人公たちの個性を引き出す新成長システム“スキルパネル”の他、“ふっかつのじゅもん”についても紹介しよう。スキルパネルでは、自由度の高い育成によって、自分だけの冒険が楽しめる。

仲間たちの個性的な能力を引き出せ。新成長システム“スキルパネル”登場

 “スキルパネル”とは、仲間たちの個性に応じたスキルがパネル状に並んでいるもの。レベルアップなどで獲得したスキルポイントをパネルに割り振って、特技を習得したり、能力上昇の効果を得られたりする。

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲スキルパネル。画面はPS4版のもの。
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲スキルを習得して強くなろう。画面はPS4/3DS共通。

スキルパネルで役立つスキルを習得しよう

【1】中央パネルからスタート

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲画面はPS4版のもの。
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲最初は中央パネルの隣のパネルのスキルを習得できる。画面は3DS版のもの。
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲新たに新技を習得。画面は3DS版のもの。

【2】スキルポイントを割り振ってスキルを習得

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲画面はPS4版のもの。
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲スキルを習得すると、その隣にあるパネルが開放される。画面は3DS版のもの。

【3】どんどんスキルを覚えていこう

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲画面はPS4版のもの。
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲パネルを開放しながらスキルを習得していこう。武器ごとの特技はもちろん、盗賊や旅芸人などの技能を生かしたスキルもある。画面は3DS版のもの。

[CHECK!!]“ひみつのパネル”を開放せよ

 “?”マークのパネルは、周囲のパネルのスキルを習得していくと開放される。ひみつのスキルが隠されている。

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲画面はPS4版のもの。

どのスキルを覚えるか自由に選んで、自分好みに育成

 スキルパネルは、形状も習得できるスキルも仲間ごとにそれぞれ違う。さらに、パネルのどの範囲にあるスキルを習得するかによって、身につくスキルの傾向が異なる。

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲例えば、スキルパネルの左側では片手剣の特技を習得でき、スキルパネルの右側では別の武器の特技を習得できるといった具合。画面はPS4版のもの。
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲パネルの形はいろいろ。仲間それぞれが違う個性を持つ。画面は3DS版のもの。

育成のしかたで戦い方もガラリと変わる

 同じ仲間でも、スキルの習得のしかたで戦い方がガラリと変わってくる。いろいろな方向に平均的に伸ばしていけば武器を持ちかえながら臨機応変な立ち回りができるようになり、ひとつの方向に集中して伸ばしていけば早い段階で強力な特技を身につけられるのだ。

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲いろいろな方向に伸ばしてバリエーション豊かな行動をとる育成。画面は3DS版のもの。
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲ひとつの方向に集中して伸ばして早い段階で強力な特技を習得する育成。画面はPS4版のもの。
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲画面は3DS版のもの。
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲画面は3DS版のもの。
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲片手剣や短剣、ムチを操り多彩な攻撃。画面は3DS版のもの。
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲画面はPS4版のもの。
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲芸を磨いてさまざまなダンスを繰り出す。画面はPS4版のもの。

仲間たちの個性的な特技を紹介

 スキルパネルで習得できるスキルには、その仲間ならではのものが数多くある。仲間たちの人物像も垣間見える得意技の数々を紹介していこう。

主人公のスキル“剣神”の特技“ギガスラッシュ”

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲画面は3DS版のもの。

カミュのスキル“かみわざ”の特技“ぬすむ”

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲画面はPS4版のもの。

セーニャのスキル“たてごと”の特技“炎の旋律”

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲画面はPS4版のもの。

ベロニカのスキル“まどうしょ”の特技“魔力かくせい”

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲画面は3DS版のもの。

マルティナのスキル“かくとう”の特技“しんくうげり”

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲画面はPS4版のもの。

シルビアのスキル“きょくげい”の特技“みわくのふえ”

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲画面は3DS版のもの。

ロウのスキル“さとり”の特技“しんぴのさとり”

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲画面はPS4版のもの。

物語の途中から冒険を始められる。うれしい機能“ふっかつのじゅもん”!

 『DQXI』には“ふっかつのじゅもん”という冒険者にとってうれしい機能がある。教会で聞くことができるふっかつのじゅもんを覚えておき、冒険を再会する時に入力すると、物語の大体同じところから冒険を始められる機能だ。

 “ふっかつのじゅもん”は短い文字列なので、冒険の書のようにすべてを記録するものではない。ただし、主人公の名前や物語が大体どこまで進んだかを記録できるので、別のハード本体でも物語の続きを楽しめる。

※レベルや所持金、所持品などは物語の進行にあわせて、あらかじめ用意されたものに置き換わる。

 しかも、この“ふっかつのじゅもん”は『ドラゴンクエスト』、『ドラゴンクエストII 悪霊の神々』で取得した“ふっかつのじゅもん”も入力できる。懐かしのじゅもんで新たな冒険が始められる。

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲画面はPS4版のもの。
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲ふっかつのじゅもんは教会で聞くことができる。忘れないように書きとめておこう。画面は3DS版のもの。
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲画面はPS4版のもの。
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲ふっかつのじゅもんを入力すると、物語の大体同じところから冒険を始められる。
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲画面はPS4版のもの。
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲昔のふっかつのじゅもんを入力して冒険を始めた時は、所持金や所持品にも注目してみるといいだろう。画面は3DS版のもの。

※画面はすべて開発中のもの。
(C) 2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

データ

イメージ
▼『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS4
■ジャンル:RPG
■発売日:2017年7月29日
■希望小売価格:8,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

イメージ
▼『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:3DS
■ジャンル:RPG
■発売日:2017年7月29日
■希望小売価格:5,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

その他のおすすめ記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。