電撃アーケードゲーム

総合 > 電撃アーケードWeb > 『LoVRe:3』4月27日より開催の“限定使い魔カードゲットキャンペーン”の使い魔の動画を紹介! その2
2017-04-26 22:15

『LoVRe:3』4月27日より開催の“限定使い魔カードゲットキャンペーン”の使い魔の動画を紹介! その2

文:電撃アーケード

 スクウェア・エニックスが贈る、オンラインマルチ対戦型トレーディングカードゲーム『ロード オブ ヴァーミリオンRe:3(以下、LoVRe:3)』

『LoV』

 4月27日(木)より開催される“限定使い魔カードゲットキャンペーン”の使い魔情報を動画付きで公開します。

 今回は昨日アップした【贖】ジークフリートと【朋】キング・アーサーに引き続き、【遊】レッドクィーン、【咲】コノハナサクヤ、【烈心】安倍晴明を紹介!

 なお、“限定使い魔カードゲットキャンペーン”の詳細については公式サイトを参照してください。

●【遊】レッドクィーン

『LoV』
▲Illust:Tomatika、CV:慶長佑香

遊戯の支配者:攻撃力とディフェンダーの敵ユニットに与えるダメージが上がる。さらに、自身が攻撃した敵ユニットのバトルスタイルを、一定時間ファイタースタイルに固定する。

■『LoVRe:3』限定使い魔カードゲットキャンペーン使い魔 【遊】レッドクィーン

 対ディフェンダーに特化したようなアビリティを所有する【遊】レッドクィーンは魔種の50コストアタッカー。1対1ならフリッカーがかならずできる、というのは自分の動きを組み立てやすいですよね。超覚醒するとATKに尖った性能になるのはいかにもレッドクィーンといった感じがします!

●【咲】コノハナサクヤ

『LoV』
▲Illust:匡吉、CV:荒川美穂

タワーカルマA:攻撃力が上がる。さらに、周囲にマナタワーがあると、一定時間ごとにカルマ◆を得る。

乱れ咲花:攻撃力が上がる。さらに、カルマ◆を所持していると移動速度が上がり、自身が攻撃した敵ユニットに与えるダメージが上がる。ただし、周囲にマナタワーがないと、一定時間ごとにカルマ◆を失う。

■『LoVRe:3』限定使い魔カードゲットキャンペーン使い魔 【咲】コノハナサクヤ

 カルマが召喚状態からけっこうな速度でたまるので基本的にカルマがなくなることは考えなくてもよさそうです。【】なしのコノハナサクヤがどっしり構える感じのマジシャンなのに対しこちらは動きまわるタイプでしょうか。召喚状態のATKも魅力的ですね。

●【烈心】安倍晴明

『LoV』
▲Illust:麻谷知世、CV:石川綾乃

ハイドレインD:防御力が上がる。さらに、自身が敵ユニットを攻撃したとき、対象のHPを一定時間徐々に減らし、自身のHPを一定時間徐々に回復する。

真・天地封神令【30】:【フィールド】範囲内にいる敵ユニット全ての移動速度を下げる。さらに、一定時間ごとに範囲内にいる敵ユニット全ての防御力を一定時間下げる。

■『LoVRe:3』限定使い魔カードゲットキャンペーン使い魔 【烈心】安倍晴明

 アーツの真・天地封神令のDEFダウンで最終的に60くらいDEFを下げてますよね……。ステータスがDEF寄りなことに加え、アビリティやアーツがATKに頼らずとも戦える能力なので接近戦まで持ち込めれば相当強力な気がします。

 ということで“限定使い魔カードゲットキャンペーン”で新たに入手できる使い魔を2回にわけて紹介してきました。

 これらの使い魔は明日からすぐに入手可能となるので気になる方はぜひ手に入れて使ってみてください!

▼『ロード オブ ヴァーミリオン Re:3』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:AC
■ジャンル:オンライン/カード対戦
■稼働日:2015年11月19日
■料金:1プレイ300円(税込)/コンティニュー200円(税込)
■備考1:初回プレイ時にはスターターパック(200円・税込)が必要
■備考2:1プレイ終了後カード1枚排出
■備考3:店舗によりプレイ料金は異なる場合があります

関連サイト

特集

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『ソウルリバース』近接戦闘で勝ち抜くためにおさえておきたいポイントをまとめてお届け

  2. 2

    『機動戦士ガンダム EXVS.MB ON』4月24日にガンダム・グシオンリベイクフルシティが参戦

  3. 3

    『FGO』が“マチ★アソビ”に出展。川澄綾子さんらが登壇するキャストトークなど実施

  4. 4

    『LoV4』のBGMや未公開楽曲を収録したサントラが6月27日に発売。初回仕様限定で封入特典が付属

  5. 5

    『スクフェス』Aqoursの1年生が『WATER BLUE NEW WORLD』衣装の限定URで登場

  6. 6

    【電アケ総研】『ディシディアFF』アップデート後の環境で全国対戦をする生放送は25日20時から

  7. 7

    『スクフェス』最大110連無料の“5周年Anniversary勧誘”が実施中

  8. 8

    【電アケ総研】第113回は『三国志大戦』。夏侯覇、徐晃、鄭の三国時代を切り崩す!?

  9. 9

    『ソルゼロ』第2部受け継がれし軌跡が明らかに。『フェアリーテイル』のコラボを実施

[集計期間:04月19日~04月25日]

ページ
トップへ