News

2017年5月9日(火)

3DS『すみっコぐらし ここ、どこなんです?』7月20日発売。すみっコたちが森や岩場などの秘境を探検

文:電撃オンライン

 日本コロムビアは、ニンテンドー3DSソフト『すみっコぐらし ここ、どこなんです?』を7月20日に発売します。価格は4,800円+税です。

『すみっコぐらし ここ、どこなんです?』

 『すみっコぐらし』は、サンエックスが生み出した“すみっこにいるとなぜかおちつく”というちょっぴりネガティブで個性的な仲間たちの暮らしぶりが描かれた、子どもから大人まで幅広い人気を誇るキャラクターです。

 第4弾となる本作では、おなじみの仲間たちが“どこかわからない島”へ連れて行かれてしまい、落ち着くすみっこを求めて探検します。

 本記事では、本作のミニゲームなどといったゲーム概要やプレゼントキャンペーンに関する情報を紹介します。

『すみっコぐらし ここ、どこなんです?』
『すみっコぐらし ここ、どこなんです?』
『すみっコぐらし ここ、どこなんです?』

ゲーム概要

秘境探検モードですみっコたちのお手伝い

 すみっコたちが秘境を探検するモードでは、プレイヤーはすみっコたちの探検をサポートする役割を担当します。

 すみっコたちが進む道の先にある草むらや岩、水たまりを見つけたら、それぞれの調査に必要な道具アイコンから、道具を持たせたいすみっコのアイコンへタッチペンをスライドさせる簡単操作で、状況に適した調査をさせることができます。

『すみっコぐらし ここ、どこなんです?』
『すみっコぐらし ここ、どこなんです?』
『すみっコぐらし ここ、どこなんです?』

多彩な秘境が待ち受ける

 探検できる秘境は、全部で19マップとなっています。新しい道具が手に入ると、それまで見つけられなかったものが見つかることがあるので、何度もチャレンジできます。

『すみっコぐらし ここ、どこなんです?』
『すみっコぐらし ここ、どこなんです?』
『すみっコぐらし ここ、どこなんです?』

探検をテーマにしたミニゲームは8種類

 トロッコに乗って洞窟を進んだり、イカダで川下りをしたり、すみっコたちがアクティブ&コミカルなミニゲームで大活躍します。本作のミニゲームは、すべてローカル通信プレイに対応しているので、家族や友だちと楽しく競い合うことができます。

『すみっコぐらし ここ、どこなんです?』
『すみっコぐらし ここ、どこなんです?』
『すみっコぐらし ここ、どこなんです?』

着せ替えコスチュームが大幅増量

 前作で好評だった“着せ替え”が、アイテムのバリーション大増量でさらに楽しめるようになっています。

『すみっコぐらし ここ、どこなんです?』
『すみっコぐらし ここ、どこなんです?』 『すみっコぐらし ここ、どこなんです?』
『すみっコぐらし ここ、どこなんです?』 『すみっコぐらし ここ、どこなんです?』
『すみっコぐらし ここ、どこなんです?』 『すみっコぐらし ここ、どこなんです?』
『すみっコぐらし ここ、どこなんです?』 『すみっコぐらし ここ、どこなんです?』

お楽しみモードもパワーアップ

 シリーズ恒例のお楽しみである、“すみっコ診断”や“スタンプトーク”は、さらに充実した内容で収録されています。“すみっコ診断”では、みにっコたちも相性診断に登場できるようになっています。

『すみっコぐらし ここ、どこなんです?』
『すみっコぐらし ここ、どこなんです?』
『すみっコぐらし ここ、どこなんです?』

プレゼントキャンペーン

 7月20日~31日の期間中に、商品パッケージ内に封入されている“アンケートはがき”を送ると、もれなくゲーム限定仕様の『おきがえすみっコセット(探検隊)』がもらえます。

 おきがえすみっコセットは、ゲーム内に登場する“探検隊のコスチューム”を模したデザインとなっており、サンエックスより発売中のてのりぬいぐるみに着せることができます。

『すみっコぐらし ここ、どこなんです?』

※最終日消印有効です。
※『おきがえすみっコセット(探検隊)』はサンエックス製となっています。

(C)2017 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.
(C)2017 NIPPON COLUMBIA CO., LTD.

データ

▼『すみっコぐらし ここ、どこなんです?』
■メーカー:日本コロムビア
■対応機種:3DS
■ジャンル:その他
■発売日:2017年7月20日
■希望小売価格:4,800円+税

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。