DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 花江夏樹さん、佐々木喜英さん、武内駿輔さんに突撃! 『戦ブラ』キャストインタビュー連載第8回

2017-05-18 20:15

花江夏樹さん、佐々木喜英さん、武内駿輔さんに突撃! 『戦ブラ』キャストインタビュー連載第8回

文:ガルスタオンライン

 絶賛、事前登録受付中の『戦刻ナイトブラッド』。ガルスタオンラインでは、本作に登場する28名のキャスト陣のインタビューを全11回に渡って連載します。今回は、豊臣秀吉役・花江夏樹さん、石田三成役・佐々木喜英さん、黒田官兵衛役・武内駿輔さんのインタビューをお届け。

『戦ブラ』キャストインタビュー連載第8回
▲豊臣秀吉(声優:花江夏樹)
『戦ブラ』キャストインタビュー連載第8回
▲石田三成(声優:佐々木喜英)
『戦ブラ』キャストインタビュー連載第8回
▲黒田官兵衛(声優:武内駿輔)

豊臣秀吉役・花江夏樹さん

『戦ブラ』キャストインタビュー連載第8回

――収録を終えての、ご感想をお聞かせください。

 この作品は史実になぞらえている部分と、史実にはないファンタジーの部分との組み合わせでストーリーが進んでいきます。授業で習ったことがあるような、すでに知っている内容のなかにも、この作品ならではの新しい要素があり、収録していてとても楽しかったです。

――キャラクターの第一印象や、実際に演じてみての印象はいかがでしたか?

 最初は、豊臣軍の総大将としてどっしりかまえている、少し気難しいキャラクターなのかなと思いました。しかし実際演じてみると、イラストの印象どおりのお調子ものっぽい、かわいい雰囲気があるキャラクターでした。家臣に対して、すごく優しい人なんですよ。

 主人公に対してはけっこうグイグイいくタイプではありますが、そのなかにもやはり優しさがありましたね。たまに出てくる腹黒い一面とのギャップが魅力的だなと思います。

――演じられたキャラクターの、いちばんの魅力を教えてください。

 お金をもっているところですかね(笑)。やっぱり総大将なので、彼と結婚すれば将来安泰です。あとはリーダーシップがあるところですね。優しいときと怒ったときの表現にメリハリがついているので、そういう部分で威厳を示しているところが魅力だなと感じました。

 あとは、肩にお猿さんがのっているところですね(笑)。とうきちくんといいます。キュートなとうきちくんがいるのは秀吉だけですよ!

――収録中、印象に残ったセリフ、シチュエーションはありますか?

 吸血鬼なので、血を吸うシーンはセクシーなシチュエーションだなと思います。サブシナリオでも、行動的な秀吉が城下町に行ったりして、国での催し物を考えるイベントがあるんですよ。くわしくはネタバレになるので言えませんが、シナリオ中のほかの武将たちとのやりとりから、雰囲気のいい軍だなってわかるところが印象的でした。

――『戦刻ナイトブラッド』では、戦国武将を演じられていますが、本作とは関係なく、お好きな戦国武将はいらっしゃいますか?

 僕は、石田三成が好きなんです。ゲーム作品では石田三成ってインテリだったり、頭がきれるイメージで描かれたキャラクターが多いので、かっこいいなと思います。あとは、これもほかのゲームの影響ですけど、雑賀孫市も好きですね。

――リリースを楽しみに待つユーザー様へ、メッセージをお願いします。

 すごくたくさんキャラクターがいるので、みなさんの好みに合う武将が必ずひとりはいると思います! 見た目だけでもかっこいい武将たちですが、シナリオをプレイするともっと好きになってもらえるはずです。

 歴史が好きな方はもちろんですけど、歴史にあまり詳しくない僕もシナリオをとても楽しめたので、歴史はちょっと苦手だな……という方も、ぜひ配信されたら実際に遊んでみてください!

石田三成役・佐々木喜英さん

『戦ブラ』キャストインタビュー連載第8回

――収録を終えての、ご感想をお聞かせください。

 ゲームのボイス収録のお仕事は、今回がはじめてでした。ブースのなかで、マイクに向かって1人でお芝居をすることの大変さを実感しました。声をかける相手がどこにいるのか、距離感を考えるところがとても難しかったですね。舞台とは違って、イメージをふくらませながらお芝居をするという経験ができて、とても勉強になりました。

――キャラクターの第一印象や、実際に演じてみての印象はいかがでしたか?

 キャラクターの印象とは少し違いますが、舞台とは違って設定などをいただいて、一から自分でキャラクターの方向性を決める作業があるところにまず驚きました。ガリ勉、不器用、ツンデレ……といったようなキャラクターの特徴から、自分の“石田三成”を組み立てていくところが大変でした。

――演じられたキャラクターの、いちばんの魅力を教えてください。

 三成は、人付き合いが苦手で、とくに女性が苦手なんです(笑)。素直になればいいのに、と思いながら収録したシーンもありました。でも、そんな不器用な彼が照れたり、デレたりするシーンは、普段とのギャップが楽しめますし、そのギャップが彼の魅力だなと思います。

――収録中、印象に残ったセリフ、シチュエーションはありますか?

 印象的だったのは、やはり血を吸うシーンですね。ボイス収録自体が初挑戦だったのですが、血を吸う演技にも初挑戦だったので、なかなか大変でした(笑)。音声で吸血シーンを表現することがとても難しかったです。いろいろとテクニックを教わりながら、がんばって収録しました。

――『戦刻ナイトブラッド』では、戦国武将を演じられていますが、本作とは関係なく、お好きな戦国武将はいらっしゃいますか?

 美少年のイメージがある、森蘭丸ですね。美しい役ってどこか気になるんですよ。ゲームやアニメで描かれる戦国武将は、たいていイケメンじゃないですか。だから、実際はどんな感じだったのかなあと想像してしまいます。

――リリースを楽しみに待つユーザー様へ、メッセージをお願いします。

 はじめて声優として挑戦させていただいた作品です。一生懸命、試行錯誤して自分なりにつくった“石田三成”という役を、ゲーム内でたくさん楽しんでいただけたらいいなと思います。普段なかなかやらない感じの役なので、新しいお芝居になっていると思います。ぜひスマホで楽しんでください!

黒田官兵衛役・武内駿輔さん

『戦ブラ』キャストインタビュー連載第8回

――収録を終えての、ご感想をお聞かせください。

 じっくり、官兵衛に寄り添って収録できたなというのが率直な感想です。収録を進めていくうちに、当初のイメージより官兵衛に対する印象が変わったんですよ。なので、ほかの武将や軍のシナリオも掘り下げていくと、さらに作品のいろんな面が見えるのだろうなとイメージがふくらみました。

――キャラクターの第一印象や、実際に演じてみての印象はいかがでしたか?

 策士な一面があるので、もう少し内になにか抱えているような武将なのかなと思っていたのですが、実際は自分を偽らない男でした。彼は、その雰囲気、見た目、しゃべり方から、感情の読めないタイプと思われがちな武将です。

 でも、半兵衛との友達同士みたいなやりとりを見ていると、自分の思ったままを言葉にする正直者でした。秀吉に対する忠誠心からもわかるように、じつはとても素直な性格なんですよね。

――演じられたキャラクターの、いちばんの魅力を教えてください。

 やっぱり物事を冷静に判断できるところですかね。豊臣軍のなかでは一番冷静な武将かもしれません。自分の感情に左右されることなく判断ができるので、そういうところが戦術にも生かされているのかなと感じました。どんな状況でも、ベストな答えを導き出してくれるところが彼の魅力ですよね。

 くわしくはまだ言えませんが、主人公と親しくなってからのシーンでは、これは官兵衛じゃないと出せない答えだなと感じた部分がありました。

――収録中、印象に残ったセリフ、シチュエーションはありますか?

 半兵衛とのやり取りは楽しかったですね! 2人の気のおけない関係がいいですよね。性格はけっこう違いますが、お互い秀吉の右腕と左腕という関係性だからこそ、通じ合うものがあるというか、惹かれるところがあるんだろうなあと感じました。カードシナリオでのくだけたやりとりは、戦国武将というより等身大の若者といった感じで、おもしろかったです(笑)。

――『戦刻ナイトブラッド』では、戦国武将を演じられていますが、本作とは関係なく、お好きな戦国武将はいらっしゃいますか?

 今回、豊臣軍に関わらせていただいたこともありますけど、豊臣秀吉が好きです。いろんな意味で頭のきれる人ですよね。解釈も作品によってそれぞれありますけれども、『戦刻ナイトブラッド』での豊臣秀吉は、野心や冒険心の部分が明るい性格に表現されていて、素敵だなと感じました。秀吉の存在を近くで感じることができ、うれしかったです。

――リリースを楽しみに待つユーザー様へ、メッセージをお願いします。

 シナリオだけでもかなりのボリュームがあるので、とても遊びごたえのある作品になっています。まずはゲームを遊んでいただいて、気に入っていただければと思います! ゲームだけでなく、いろんな展開が期待できる作品なので、長く応援していただけるとうれしいです。これからも楽しみにしていてください。

豊臣軍紹介

『戦ブラ』キャストインタビュー連載第8回

軍PV

担当イラストレーター

■花邑まい
 代表作/『Collar×Malice』、『AMNESIA』シリーズ

所属武将

 豊臣秀吉(声優:花江 夏樹)
 石田三成(声優:佐々木 喜英)
 黒田官兵衛(声優:武内 駿輔)
 竹中半兵衛(声優:逢坂 良太)
 前田利家(声優:山本 一慶)

軍紹介

 お調子者を演じる切れ者・豊臣秀吉が率いる軍。かつては第六天魔王・織田信長の家臣として、ともに天下を目指し戦っていた。だが、とある出来事をきっかけに織田軍を離反。現在はたもとをわかち、自分たちの力で天下統一を目指す。

 次回更新では、竹中半兵衛役・逢坂良太さん、前田利家役・山本一慶さんのインタビューを掲載。お楽しみに!

過去の連載記事はこちら

データ

▼『戦刻ナイトブラッド』
■対応OS:スマートフォン(iOS/Android)
■ジャンル:「私」を巡る戦国恋愛ファンタジー
■配信日:2017年予定
■価格:基本プレイ無料(一部アイテム課金あり)

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー