News

2017年5月20日(土)

【電撃PS】『Destiny 2』ストーリー冒頭プレイレビュー! バンガードと共闘してレッドリージョンと戦え

文:電撃PlayStation

 SIEより9月8日発売のPS4ソフト『Destiny 2』。アメリカ・ロサンゼルスにて5月18日に開催された本作のプレミアイベントでは、ストーリー冒頭のミッションと協力プレイ“ストライク”、対戦モード“クルーシブル”の新モード“COUNTDOWN”が実際にプレイできた。

 今回は、ストーリーミッション“HOMECOMING”のプレイインプレッションを電撃PlayStation編集部がお届けする。

●Destiny 2-公式ゲームプレイ公開トレーラー[JPN]

 なお、プレイ映像の撮影はNGだったので、どんな内容か動画が気になる人は上のトレーラーをチェックして欲しい。タワーの仲間が総登場する演出は、前作をプレイした人ならグッとくることうけあいだ。

使用したウォーロックのサブクラス“DAWNBLADE”の感触は?

 今回、試遊台で使用できたキャラクターはウォーロックで、サブクラスは『Destiny 2』新登場のDAWNBLADE。プレイヤーの分身である主人公・ガーディアンが操る3つの属性のうち“ソーラー”を使うサブクラスだ。

 ゲージを溜めてスーパースキルを発動すると、炎の剣を召喚して衝撃波や斬撃で敵を攻撃できるのは以前のリポートでお届けしたとおり。このほかに、新要素のクラスアビリティとして、○ボタンを長押しすることでその場に魔方陣のようなフィールドを生成できる。

 この能力は、陣の上に乗ることで回復力などが向上する防衛向けの能力と、攻撃力やスキルの再使用間隔などがアップする攻撃向けの能力に切り替え可能だ。前作のウォーロックのソーラーサブクラス“サンシンガー”に比べて攻撃的に動けるうえ、クラスアビリティをうまく使えば支援的な役割も期待できそう。

 なお、スーパースキルの斬撃は射程がやや短めで、使用するごとにスキルゲージを消費するので、むやみに振り回しても相手を倒すことは難しいだろう。スーパースキルの使いどころを見極めるのが重要なのは、前作譲りともいえる。

『Destiny 2』

保管庫ごと吹っ飛ばされたタワーでザヴァラ司令官と共闘!

 ゲームは新たな敵・レッドリージョンのタワー襲撃を知らせるイベントシーンからタワーでの戦闘へ。場所はガーディアンがタワーで最初に来るタワーの中央部だ。

 ガーディアンの装備やアイテムをしまっておく保管庫のあたりはすでに破壊されていて、ガーディアンの間の入口あたりをタイタンバンガードのザヴァラ司令官がひとりで守っている。彼に協力して上空から落下してくるアサルトポッドより出てくるくる敵を撃退するのが最初の目的だ。

 上空からは時折、敵が砲撃を加えてくるが、そのときはザヴァラ司令官がドーン・ウォードと思われるシールドを展開してくれるのでその内側にいれば安心だ。敵の波状攻撃を一定回数防げばここはクリア、次は預言者の安否を確認するため塔北部へと向かう。

『Destiny 2』

救援に向かったガーディアンのもとに届く悲報。そして戦いは上空へ

 塔北部へ向かったガーディアンは、跡形もなく破壊された預言者の間の前でウォーロックバンガードのイコラ・レイから預言者が亡くなったことを伝えられる。ガーディアンは造船工のアマンダ・ホリデイの船に乗り、地上へアサルトポッドを送り込んでいる敵の船を直接攻撃することに。

 敵の防御網をかいくぐって船内にたどり着くと、これまでの敵であるカバルに火炎放射器のような武器をもった新たなタイプが出現する。この敵はガーディアンに対して着弾後もしばらく燃え続ける炎を撒き散らす。

 また、弱点が頭部ではなく背中のタンクになっていて、タンクを撃って倒すと爆発して周囲のダメージを与える。うまく倒せば周囲の敵を巻き込んで一石二鳥だが、至近距離で爆発させるとこちらが巻き添えとなるので注意したいところだ。

 このほかにも、小型のカバルであるサイオンが狙撃銃を装備していたり、一般兵士のリージョンもアーク属性らしき武器を持っていたりと、レッドリージョンは多種多様な装備を持っている。

『Destiny 2』

船でガーディアンを待つのは空中からの攻撃を得意とする指揮官

 敵船の最後に待ち受けるのは大型の連装ロケットランチャーを担いだカバルの司令官。この敵はジェットパックで空中高く浮遊しながらガーディアンに向けてロケットポッドを発射してくる。

 物陰にかくれても角度によっては攻撃があたってしまうこともあるので、こちらもジャンプで爆風を避けるか、敵からの射線を完全にさえぎるかの対処法を強いられるだろう。ボスを撃破してさらに奥へ進むと、レッドリージョンの司令官・ガウルが登場するイベントシーンを経て試遊は終了となった。

『Destiny 2』

 この戦いの後、人類最後の都市・シティはレッドリージョンの攻勢に耐え切れず陥落。上空に浮かぶ謎の天体“トラベラー”はガウルの手に落ち、トラベラーの光を源としていたガーディアンの力は失われてしまう。

 ここからガーディアンはいかにして、レッドリージョンに対抗しうる力を得るのか? そして強大な力を持つガウルを倒す手立てはあるのか?

 失われたもの、そして奪われたものを取り戻すための戦いが『Destiny 2』のメインストーリーとなっていく。冒頭のストーリーはめまぐるしくシーンが変わる戦いであると同時に、これから先の展開が気になる波乱に満ちた幕開けとなった。

※“PlayStation”および“PS4”はソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標です。
(C) 2017 Bungie, Inc. All rights reserved. Destiny, the Destiny Logo, Bungie, and the Bungie Logo are among the trademarks of Bungie, Inc. Activision is a registered trademark of Activision Publishing, Inc.

データ

▼『Destiny 2』
■メーカー:SIE
■対応機種:PS4
■ジャンル:ARPG
■発売日:2017年9月6日
■希望小売価格:7,900円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『Destiny 2(ダウンロード版)』
■メーカー:SIE
■対応機種:PS4
■ジャンル:ARPG
■配信日:2017年9月6日
■価格:7,900円+税

関連サイト

電撃PlayStation

最新号紹介

  • 電撃PlayStation Vol.651

    電撃PlayStation Vol.651表紙画像

    2017年11月22日発売
    特別定価:694円+税

    【表紙】ファンタシースターオンライン2
    【特別企画】モンスターハンター:ワールド
     クリエイターアンケート2017
     もっと勝ちたいアナタに贈る FPS戦術概論
    【PS EXTRA】ディシディア FF NT
    【電撃特報】SAO FB / 仮面ライダーCF
    【DENGEKI SUPER PUSH】地球防衛軍5
     リディー&スールのアトリエ
     カリギュラ オーバードーズ
     戦場のヴァルキュリア4 / 龍が如く 極2
     とある魔術の電脳戦機 / 進撃の巨人2
     信長の野望・大志 / メタルマックス ゼノ
     聖剣伝説2 / New みんなのGOLF
     ARK:Survival Evolved / リトアカ
     ワールドエンド・シンドローム
     The Surge / ATV ドリフト&トリックス
     七つの大罪 / 閃の軌跡III / CoD:WWII
     アサシン クリード オリジンズ
     Horizon Zero Dawn / World of Tanks
    【Online Game Station】FFXIV / DQX
     Destiny 2 / FFXI / DDON
    【コード付録】PSO2
     信長の野望・大志 / DDON / MHF-Z

    >> 詳細はこちら