News

2017年6月17日(土)

『アサシン クリード オリジンズ』でヒエログリフに込められた意味とは? 開発者インタビュー【E3 2017】

文:kbj

 ユービーアイソフトから今秋に発売されるPS4/Xbox One/PC用アクションゲーム『アサシン クリード オリジンズ』の開発者インタビューをお届けします。

『アサシン クリード オリジンズ』

 本作は、歴史の影で暗躍するアサシン(暗殺者)たちの活躍を描く暗殺アクション『アサシン クリード』シリーズの最新作。今作では、古代エジプトを舞台に物語が展開します。

 本作のゲームディレクターであるAshraf Ismail(アシュラフ・イスマイル)さんにインタビューを敢行。タイトルに付けられた“オリジンズ”の意味や、開発での印象的なエピソードなどを伺いましたので、ぜひチェックしてください。

『アサシン クリード オリジンズ』
▲アシュラフ・イスマイルさん

『アサシン クリード オリジンズ』アナウンストレーラー

『アサシンクリードオリジンズ』E3 2017 ワールドプレミア・ゲームプレイトレーラー

――なぜ、今作のタイトルを『オリジンズ』としたのでしょうか?

 『アサシン クリード』でポイントになるアサシン教団がどのように作られたのかが、このゲームでわかるようになっています。『アサシン クリード』ではイーグル(鷹)が象徴的に描かれていますが、本作でその理由もわかると思います。そうした起源が描かれるので、『オリジンズ』というタイトルになっています。

『アサシン クリード オリジンズ』

――そのイーグルですが、上から見下ろしてマーキングすることができたと思うのですが、それ以外にできることはありますか?

 彼女(イーグル)はSenuという名前で、敵をマークするだけじゃなくて、いろいろなチャンスがわかって、例えばクラフトアイテムを見つけることができたり、NPCがこれから何をしたいのかという情報と、どこへ向かっているのかという情報がわかります。

 例えば、街を歩いているNPCが「お腹がすいたからご飯を食べよう」と思っていることを知ることができます。NPCが行こうとする場所も表示されるので、先回りしてNPCが食べようとしている食事を奪うこともできます。

 Senuをアップグレードすることもできます。ビューポイントというのがあり、Senuとシンクロすることでタグ付けする機能がどんどん広がっていくんです。

『アサシン クリード オリジンズ』

――『アサシン クリード』シリーズは10年続いていますが、作り続けていることで作り方が変わったり、開発スタッフの中で意識が変わったりしたことはありますか?

 この開発チームは『アサシン クリードIV ブラック フラッグ』を作っていたチームなので、それが終わって『オリジンズ』の開発に3年半かかわってきたんですが、本作ではゲームデザインなどすべてにおいて、革新的なものを作ろうと思って作っています。

 『ブラックフラッグ』の時は、海から街への移動ですごくロード時間がかかっていたんですが、今は技術が進んでいるのでどこへいってもシームレスに移動できます。

 あと昔は敵との“距離”はあまり関係なかったんですけど、今はアタックをする際の距離などが重要になっているんですね。適切な距離だと相手にダメージを与えることができ、距離が足りなかったりするとできない。そういう意味で、自分が持っている武器がものすごく重要になってきています。

『アサシン クリード オリジンズ』

――本作では、古代エジプト時代を舞台にしているということで、資料を集めるのが大変だったのではないでしょうか。

 チームのメンバーに歴史学者などを入れて調べていますし、いろいろな博物館などにも情報提供してもらったりして、歴史にはできる限り忠実に近づけています。まず最初にベーシックとなる情報をちゃんと作り上げていきます。そのうえで、手に入れられない情報はデザイナーたちがクリエイティブに技術を発揮する場所だと思って、できるだけ現実的なものを作り上げるようにしました。

『アサシン クリード オリジンズ』

 “ヒエログリフ”という文字があるじゃないですか。あれも全部翻訳しています。カンファレンスの後ろにヒエログリフがずらっと表示されていたんですけど、あれにもちゃんとメッセージが込められているんですよ。ファンは、今それを読もうと必死になっているようです(笑)。

『アサシン クリード オリジンズ』

――古代エジプト時代を描いていて、開発メンバーがすごく興奮したことはありますか?

 当時、ものすごくビールが好きな作家がいて、何枚もの葉っぱにビールに対する自分の気持ちを綴っていたみたいなんですね。ピラミッドの話だけではなくて、このような日常の人々の様子もゲームの中に取り入れるようにしています。実際にこのビールの人は、ゲームの中に登場します。

 ピラミッドにしても、実際に墓箱とかがあるじゃないですか。歴史を忠実に表現しているんですけど、ピラミッドの奥底に見つかっていないものがあるかもしれない。そんな可能性も加味して、ゲームの中で遊び心も加えています。

『アサシン クリード オリジンズ』

――今作でユーザーに一番注目してほしいポイントはどこですか?

 エジプトの世界がすごくきれいに作られているので、探索していただきたいです。そしてぜひチェックしていただきたいのが、非常に力を入れて作っている戦闘システムです。それはボスとの戦いだったり、新しい武器の使い方だったりします。武器は、最初槍しか使えないのですが、途中で毒が手に入ると毒槍を使えるようになり、一気に戦闘スタイルが変化します。このように、いろいろな変更を用意しています。

『アサシン クリード オリジンズ』

 アクションRPGの要素が強くなっており、アサシンになりたいとか戦士になりたいとか、自分のなりたいキャラを選択できるようになっていますので、そういうところをぜひ見てください。

(C)2013-2017 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. Assassin’s Creed, Ubisoft, and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the US and/or other countries.

データ

▼『アサシン クリード オリジンズ』
■メーカー:ユービーアイソフト
■対応機種:PS4
■ジャンル:ACT
■発売日:2017年秋
■価格:未定
▼『アサシン クリード オリジンズ』
■メーカー:ユービーアイソフト
■対応機種:Xbox One
■ジャンル:ACT
■発売日:2017年秋
■価格:未定
▼『アサシン クリード オリジンズ』
■メーカー:ユービーアイソフト
■対応機種:PC
■ジャンル:ACT
■発売日:2017年秋
■価格:未定

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。