News

2017年6月20日(火)

【電撃PS】『塔亰クランプール』は10月5日発売! 電脳精霊“ガジェッティア”のビジュアルも公開。

文:電撃PlayStation

 6月22日(木)発売の電撃PS Vol.641では、10月5日に発売が決まった『塔亰Clanpool(トウキョウ クランプール)』の最新情報として、ヒロインたちのパワーアップした姿“聖顕モード”や電脳精霊“ガジェッティア”の情報をお届けしている。

『塔亰クランプール』
▲『塔亰クランプール』は、コンパイルハートと電撃がタッグを組んで贈る新ブランド“電パイル”の第1弾タイトル。

 物語の舞台は、近未来のトウキョウ。突如上空に謎の都市群が出現し、都市群から伸びた塔が国会議事堂と連結。魔塔“黒界議事塔”を形成する。そこから街にあふれ出てくる魔物に対抗すべく、主人公の神貫ナツメは初代総理大臣に就任し、美少女閣僚たちとともに黒界議事塔の攻略に挑むことになる。

『塔亰クランプール』
▲魔塔“黒界議事塔”。

 今回判明したのは、主人公とヒロイン(閣僚)たちのパワーアップした姿“聖顕モード”。彼女たちは戦闘時に“デジスキン”を装着するが、“聖顕モード”に移行すると、オーラをまとい、さらに強い力を得る。

 誌面では、ナツメのほか、閣僚の西園寺チヨ、漆原ホタル、霧隠ミクリのデジスキン、聖顕モードのビジュアルを掲載。さらに、キャラクターデザインを担当したまなみつさんのコメントもお届けしている。

『塔亰クランプール』
▲通常時のナツメ。
『塔亰クランプール』
▲デジスキン姿のナツメ。
『塔亰クランプール』
▲“聖顕モード”のナツメ。

 また、聖顕モードに欠かせない存在“ガジェッティア”も紹介。ガジェットが擬人化された電脳精霊たちを著名イラストレーターがデザインしているので、ぜひ誌面で確認してみてほしい。

『塔亰クランプール』
▲公開しているガジェッティアのなかから、特別に1人を公開!

 ほかにも、ポイントを消費して行うバトルシステムや、“聖顕モード”に移行するためのシステム“レンリツ聖顕”の詳細を解説。6月22日から予約がスタートする電撃スペシャルパックの情報もお届けするので、ぜひチェックしてみてほしい。

(C)2017 COMPILE HEART

データ

▼『電撃PlayStaton Vol.641』
■プロデュース:アスキー・メディアワークス
■発行:株式会社KADOKAWA
■発売日:2017年6月22日
■定価:694円+税
 
■『電撃PlayStation Vol.641』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

電撃PlayStation

最新号紹介

  • 電撃PlayStation Vol.654

    電撃PlayStation Vol.654表紙画像

    2018年1月11日発売
    特別定価:694円+税

    【巻頭】モンスターハンター:ワールド
    【特集・特別企画】ディシディア FF NT
     リディー&スールのアトリエ
     クリエイターアンケート インディー編
     アーマード・コア 20th Anniversary
    【電撃特報】SAO フェイタル・バレット
     とある魔術の電脳戦機 / シルバー2425
    【SUPER PUSH】真・三國無双8
     メタルマックス ゼノ / 進撃の巨人2
     ガールズ&パンツァー / グウェント
     Fate/EXTELLA LINK / 七つの大罪
     しあわせ荘の管理人さん。
    【Online Game】FFXIV / PSO2
     Destiny 2 / DQX / DDON / FFXI
    【コード付録(再録)】よるのないくに2
     英雄伝説 閃の軌跡III / 巨影都市
     四女神オンライン / LET IT DIE
    【コード付録(新規)】DDON / MHF-Z

    >> 詳細はこちら