総合 > 電撃App > 記事一覧 > 『エグリア』のサントラが発売決定! 新種族“ゴブリン族”や新フィールドなど拡張版の続報も公開
2017-07-01 22:57

『エグリア』のサントラが発売決定! 新種族“ゴブリン族”や新フィールドなど拡張版の続報も公開

文:まり蔵

 本日7月1日に東京・池袋の“STORIA”で、iOS/Android用RPG『エグリア ~赤いぼうしの伝説~』のファンイベント“エグリアフェスティバル2017(エグフェス!)”が開催されました。

『エグリア』

 会場では、『エグリア』の総指揮・キャラクターデザインの亀岡慎一さん、背景デザインの津田幸治さん、プランナーの宮川真理さん、杉田霞さんら、開発スタッフによるトークショーが行われ、ゲームの最新情報も発表されました。このイベントで発表された新情報を、写真や画像とあわせて、まとめてお伝えします。

『エグリア』 『エグリア』
▲“STORIA”の入り口に設置された大画面モニターに、『エグリア』の映像が映し出されていました。
『エグリア』
▲店内の壁には、亀岡さんが描いた主人公“チャボ”のイラストが!
『エグリア』 『エグリア』
▲コラボドリンク“レッドキャップ”、“スタークリング”、“アロエちゃん”の3種が販売。
『エグリア』
▲筆者も“レッドキャップ”を試飲。アイスのブルーマロウティーをベースに、グレナデンシロップとフローズンストロベリーが入った、さわやかな口当たりのノンアルコールドリンクでした。美味しかった!
『エグリア』 『エグリア』
『エグリア』 『エグリア』
▲物販コーナーのヒルダ&ヨルダの“よろず屋”出張所では、『エグリア』オリジナルグッズが購入できました。
『エグリア』
▲缶バッジは、側面にキュートなイラストが描かれたボックスの中から選んで購入するシステムでした。

ゲームの最新情報やサントラの発表に会場も大盛り上がり!

 ステージには、亀岡さんや津田さんが登壇。『エグリア』のアップデートや拡張コンテンツの情報に加えて、海外版アプリの続報やオリジナルサウンドトラックの発表などを行いました。

 なお、今回の“エグフェス”を開催した経緯について、「今の季節、世の中でさまざまなフェスが開催されているので、我々もやりたかった」と亀岡さん。津田さんが、「47都道府県でやりたいですね」と笑顔で話すと、会場からは笑いとどよめきが起きていました。

『エグリア』

アップデートで新機能“ペンキ屋”が実装

 先日実装された“マイホーム訪問機能”に続いて、新機能“ペンキ屋”が発表されました。これは、家具の色を赤や白、緑などに変更する機能です。

 実装にともない、新たなお店もオープン。新しい住民として、キツネのような“フーリーチン族”の“フェンネル”も発表されました。どのように登場するのか、今から楽しみです。

『エグリア』
▲ペンキ屋
『エグリア』
▲フーリーチン族の“フェンネル”
『エグリア』
『エグリア』
『エグリア』
『エグリア』

拡張コンテンツの最新情報が公開

 今夏配信予定の拡張コンテンツの最新情報も公開されました。新しいたまごが追加され、それにともない鬼族の一種で一本角が生えた新種族“ゴブリン族”が登場。新キャラとして、幼い姉弟の“コトミヲ”と“ハルシオ”が公開されました。

『エグリア』
▲コトミヲ
『エグリア』
▲ハルシオ

 新フィールド“ゴブリンの森”では、見たことのないモンスターや木が登場。新たな精霊も追加されます。公開された画像からは、イケメンっぽい精霊など3体が確認できました。

『エグリア』
『エグリア』

 追加家具も用意されています。キッチンシリーズは今までの家具と合わせやすいデザインになっており、公園シリーズはブランコやシーソーなどの遊具がラインナップされています。ペンキ屋実装後は、これらの家具も色を変えることが可能。かなり大量の家具が追加され、現在実装されている家具の倍の数になるそうです。

『エグリア』
『エグリア』

待望のサントラ発売が決定! 海外版アプリの続報も

 また、亀岡さんが「ヨルダとヒルダ計画」と呼ぶ海外版アプリの続報も到着。新たなプロモーション動画が公開されました。『エグリア』の世界観を海外に発信するにあたってさまざまな工夫が施されており、テキストフォントなどにも相当こだわっているそうです。リリース時期は明言されませんでしたが、亀岡さんによると「近いうちにリリースされる」とのこと。

 最後には、『エグリア』のオリジナルサウンドトラックが今秋に発売されることが告知されました。発売元は、ハーモニクス・インターナショナル。

『エグリア』
『エグリア』
『エグリア』

貴重なラフ画が公開されたデザイナートーク&質問

 亀岡さん、津田さんに加えて、ブラウニーズのデザイナー・まあこさん、くあぞーさん、あいどぅさんの5名によるデザイナートークコーナーでは、お宝ラフ画が公開されました。また、質問コーナーでは、意外な設定が明らかに!?

デザイナートークコーナー

 ヒルダとヨルダの初稿がモニターに表示されると、亀岡さんは「普通にかわいくなっちゃったので、自分で自分のイラストに没を出しました。こんなかわいいの、グレムリンじゃないって(笑)」と制作裏話を披露。もう少し毒のある顔にするため、ここから等身を低く、顔を大きく、身体を小さくして、髪の毛に独特のボリュームをつけて、今のヒルダとヨルダになったそうです。

『エグリア』

 初期のチャボのラフが公開されると、まったく今の面影がない絵に会場から驚きの声が上がりました。ゴブリンということだけが決まっており、手足を人間の等身や骨格とは異なるものにしようと模索していたころのイラストだそうです。

『エグリア』

 津田さんが担当した、タオチンとテカテの初期ラフ画も公開。テカテは“岩”を、タオチンは大根の妖精ということで“おばさん”をイメージして描いたとのこと。タオチンについては、カブみたいなターバン頭の“おじいさん”という案もあったとか。

『エグリア』

 おかしな城については、“おかしな”ということで津田さんはノリノリでお菓子を描いていたところ、制作過程では特に問題なく進んでいたのに、描き終わった後で亀岡さんから「直して」とダメ出しを受けたというエピソードを披露。しかしその後、他の作業に時間を取られていたら、修正されずにそのまま実装されてしまったそうです。

『エグリア』
『エグリア』

 まあこさんは、“バル族”のラフ画を公開。最初、パル族とバル族が分かれているのではなく、パル族が怒るとバル族になると思っていたというまあこさん。そこで怒った表情をいくつも考えたところ、亀岡さんに「全然怒っていない、ふざけている顔だ」と言われ、「怒りとはなんだろう……」としばらく悩んだそうです。

『エグリア』
『エグリア』

 くあぞーさんによるラフ画は、リテイクの嵐をくらった“購入ボタン”の数々。最終的に一番左の列の下から4番目のボタンが採用されたとのこと。

『エグリア』
『エグリア』

 モンスターのデザインを担当していたあいどぅさんは、ある日宝箱のデザインをすることになり、さまざまな宝箱を描いてみたものの、すべて没になったとか。他にもモンスターやUI周りで大量の没を出したという、亀岡さんのデザインへのこだわりが窺えるエピソードが紹介されました。

『エグリア』
『エグリア』

質問コーナー

『エグリア』

 会場のユーザーから募った質問に答えるコーナーでは、意外な事実が明らかになりました。“オークとドワーフの名前や誕生日の由来”については、ランダ以外は“芋”から来ていて、ドワーフにも明かせない由来があるとのこと。また、キャラの誕生日は記念日を想定して付けており、セピアはバレンタイン、ブラウンは会社の創立記念日だそうです。

『エグリア』

 また“チャボの年齢”について、チャボとテカテが同い年、鬼族なので100歳くらいという事実が明らかに! 「種族によって歳の取り方が違う」とのことで、「角が折れたら一気に老化が加速するかも!?」というコメントも飛び出していました。

データ

▼『エグリア ~赤いぼうしの伝説~』
■メーカー:DMM.com POWERCHORD STUDIO
■対応端末:iOS
■ジャンル:RPG/SLG
■配信日:2017年4月13日
■価格:1,200円(税込)
 
iOS『エグリア ~赤いぼうしの伝説~』のダウンロードはこちら
▼『エグリア ~赤いぼうしの伝説~』
■メーカー:DMM.com POWERCHORD STUDIO
■対応端末:Android
■ジャンル:RPG/SLG
■配信日:2017年4月13日
■価格:1,200円(税込)
 
Android『エグリア ~赤いぼうしの伝説~』のダウンロードはこちら

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『アズレン』でボトムズコラボ決定。新艦隊のデューク・オブ・ヨークやジャマイカを紹介

  2. 2

    『ポケモンGO』ボックスが満杯の人に集めておきたい、残しておきたいポケモンを紹介

  3. 3

    『アズールレーン』2月の生放送は19日に配信。今後のイベントや最新情報を紹介

  4. 4

    『アイドルマスター シャイニーカラーズ』レビュー。今までの『アイマス』へのリスペクトを感じる作品に

  5. 5

    2月17日開催のイベント“ソードアート・オンライン ゲーム攻略会議 2018”の全ステージを生配信!

  6. 6

    『オルサガ』×『リゼロ』コラボ限定UR“レム(声優:水瀬いのり)”の詳細情報を独占公開

  7. 7

    『FGO』冬のファラオ大感謝祭記念キャンペーンが開催。クレオパトラのピックアップ召喚も

  8. 8

    『ドラゴンボールZ ブッチギリマッチ』が事前登録開始。ゲームシステムの詳細も判明

  9. 9

    『D×2 真・女神転生』合体に必要なマグネタイト量について山田Pが今後の対応を発表

  10. 10

    『PSO2』レアリティ★14武器のドロップ率が上方修正。ダークブラストのルーサーフォームが4月に登場

[集計期間:02月16日~02月22日]

ページ
トップへ