News

2017年8月3日(木)

『勇者死す。』などが価格改定! 『ロゼと黄昏の古城』『ホタルノニッキ』のセットも期間限定で低価格に

文:電撃オンライン

 日本一ソフトウェアは、8月3日より現在PS Storeで配信中の4タイトルの価格を改定しました。

“日本一ソフトウェア 夏の価格改定後半”

 価格が改定されたタイトルは、発売1周年を迎えた『勇者死す。』をはじめとしたPS Vita向けタイトルです。

価格改定概要

対応機種 タイトル名 価格(改定前) 新価格
PS Vita 勇者死す。 5,143円 3,600円
PS Vita 世界一長い5分間 3,086円 2,160円
PS Vita プリンセスは金の亡者 5,143円 3,600円
PS Vita ロゼと黄昏の古城 3,086円 2,160円

※価格はすべて税込です。

 価格改定を記念して、『ロゼと黄昏の古城』と『htoL#NiQ ‐ホタルノニッキ‐』を合わせたお得なセット商品が、価格3,000円(税込)で8月21日までの期間配信されます。

『勇者死す。』

“日本一ソフトウェア 夏の価格改定後半”

 鬼才・桝田省治氏の送る“終わりから始まるRPG”。魔王を倒した後の、未だ混乱の渦中にある世界。5日間という限られた時間の中で、勇者は何を見て、何を成すのでしょうか。そして人々は、勇者の最期にどんな言葉を贈るのでしょうか。

 魔王を倒して、本当に平和が来るのか……。自分の葬式が見てみたい……。そんな、特異なコンセプトから生み出された“ありそうでなかった”ゲーム体験が楽しめます。

『世界一長い5分間』

“日本一ソフトウェア 夏の価格改定後半”

 『世界一長い5分間』は、これまでの冒険の“思い出”をなくしてしまった勇者の闘いを描いた異色のアドベンチャーRPGです。

 ラスボスである魔王を目の前にし、冒険の“思い出”をなくしてしまった勇者・バックは、自らの必殺技や、魔王を倒す理由さえも思い出すことができず、パーティーの足手まといになってしまいます。

 魔王との戦いをアドベンチャーゲーム形式で描いたADVパートと、これまでの冒険をRPG形式で追体験するRPGパートを行き来して、失った思い出を取り戻しましょう。

『プリンセスは金の亡者』

“日本一ソフトウェア 夏の価格改定後半”

 『プリンセスは金の亡者』は、“金の力ですべてを解決する”をゲームコンセプトにしたアクションRPGです。立ちふさがる敵や邪魔な罠、時にはボス級の相手までも買収し、金の力にまかせた強引なステージクリアを目指します。金さえあれば、ゲームオーバーさえもなかったことにもできます。

『ロゼと黄昏の古城』

“日本一ソフトウェア 夏の価格改定後半”

 茨に魅入られ、少女は血を捧げる―――

 呪われた茨を背中に宿した少女・ロゼと、丸くて大きくてぐるぐるした怪力・巨人。“色”と“時間”を失い、廃墟となった“黄昏の古城”で目覚めた2人は、助け合いながら脱出を目指します。

 かわいらしいキャラクターと、荒廃し不気味な雰囲気をまとった古城……。相反する2つの要素が織り成す独特な世界観を楽しめます。

『htoL#NiQ ‐ホタルノニッキ‐』

“日本一ソフトウェア 夏の価格改定後半”

 本作は、タッチ操作型のアクションゲームです。プレイヤーは闇を照らす“ホタル”となり、廃墟に閉じ込められた少女“ミオン”を外の世界へ導きます。

 絵本のような暖かい雰囲気のグラフィックで描かれるのは光と影、そして死をテーマとする少し残酷な世界観。難易度高め、やや大人向けのタイトルです。

(C)2016 Nippon Ichi Software, Inc.
(C) G-MODE, Shoji Masuda/Pyramid
(C)2016 Nippon Ichi Software, Inc. / Planned by SYUPRO-DX
(C)2016 Nippon Ichi Software, Inc.
(C) 2016 Nippon Ichi Software, Inc.
(C)2014 Nippon Ichi Software, Inc.

その他のおすすめ記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。