総合 > 電撃App > 記事一覧 > アプリ版『レイクライシス』が配信開始。AC版のBGMを完全収録したモード搭載
2017-08-11 09:30

アプリ版『レイクライシス』が配信開始。AC版のBGMを完全収録したモード搭載

文:電撃App

 タイトーは、iOS/Android版『RAYCRISIS(レイクライシス)』を8月9日より配信開始しました。9月10日までセールが実施されており、通常価格1,400円(税込)がセール価格として1,200円(税込)で提供されています。

『RAYCRISIS(レイクライシス)』

 本作は、懐かしのレトロゲームにプラスアルファ要素を追加して移植するスマートフォン・タブレット向けアプリゲームのブランド“TAITO CLASSICS(タイトークラシックス)”のタイトルで、超絶進化した演出と美麗グラフィックが特徴のシューティングゲームです。

ゲーム概要

ゲームモード

 本作には、“Remix MODE”と“ARCADE MODE”の2つのゲームモードが搭載されています。

 “Remix MODE”は、スマートフォンに合わせた難易度調整、マップやサウンドにも独自のアレンジが施されたスペシャルモードです。指定した1ステージだけをプレイすることもでき、隙間時間でのショートプレイにも最適です。

 “ARCADE MODE”は、アーケードの興奮を完全再現したモードです。伝説のアーケード版のオリジナルBGMが完全収録されています。条件を満たせば42種の組み合わせから好きなステージ構成を選べる“ステージセレクト”が解放されます。

『RAYCRISIS(レイクライシス)』

ショットモード

 本作には、“AUTO”と“MANUAL”の2つのショットモードが搭載されています。

 “AUTO”では、オート連射のショットとオートロックオンレーザーにより、指1本で簡単かつ快適に操作することができます。スペシャルアタックゲージがたまっている状態で被弾すると、オートでスペシャルアタックが発動し、自機の被弾を回避できます。

 “MANUAL”では、ショットのオート連射のON/OFF切り替え、ロックオンレーザーの発射タイミングも自分で操作でき、アーケード同様に高得点を狙うことが可能となっています。

『RAYCRISIS(レイクライシス)』
『RAYCRISIS(レイクライシス)』
『RAYCRISIS(レイクライシス)』

難易度

 VERYEASY~VERYHARDの8段階から難易度を選択できます。

ゲームコントローラーに対応

 Bluetooth(※iOSはMFi認証対応)で接続したゲームコントローラーを使った操作が可能です。コントローラーを繋いで、“AUTO”ショットを選択することもできます。

 自分の操作しやすいボタンに“ショット”、“レーザー”、“スペシャルアタック”が配置できるキーコンフィグ機能も実装されています。

機体

 本作では、機体性能の違う“WR-01R”、“WR-02R”、“WR-03”の3タイプから好みの機体を選択してプレイできます。

 “WR-01R”は通常ショットの威力の高さ、“WR-02R”は同時ロックオン数の多さ、“WR-03”は通常ショットでホーミング弾を放つところが魅力です。

 なお、“WR-03”は隠し機体でしたが、スマートフォン版では最初から選択可能です。

『RAYCRISIS(レイクライシス)』

ZUNTATAアレンジによる最新BGM

 特定のステージ(Intelligent part)のBGMを下田祐氏によるアレンジ曲『ラベンダーの咲く庭-Progressive Flute Ver.-』に変更できます。

BGM、SEが完全再現

 『レイクライシス』の魅力の1つであるメロディアスな楽曲もZUNTATAの監修により完全再現されています。当時の幻想的なサウンドに加え、“Remix MODE”ではTAMAYO氏により2000年に作成されたアレンジBGMをバックにプレイできます。

 未使用曲としてサウンドトラックに収録された『Med-Ray』もタイトル曲として楽しめます。

エンディング

 “Remix MODE”、“ARCADE MODE”のそれぞれに“Bad”、“Normal”、“Good”の3種のエンディングが用意されています。条件を満たすと隠れボスが出現します。

ゲームサービスに対応(Android版:Google Play/iOS版:GAME CENTER)

 ゲームモード別に、ステージ単位でランキングが集計され、世界中のプレイヤーたちとハイスコアを競い合うことができます。ゲーム内のさまざまな条件を満たせば、アチーブメント(実績)を獲得できます。

グラフィックが高精細化

 アーケード版をも凌ぐ『レイクライシス』史上最高画質のゲーム画面でプレイできます。大きなタブレットで遊んでも、大画面TVに映して遊んでも綺麗です。

その他

 ヘルプ機能からゲームストーリーを読むことができます。

データ

▼『RAYCRISIS(レイクライシス)』
■メーカー:タイトー
■対応機種:iOS
■ジャンル:STG
■配信日:2017年8月9日
■価格:1,400円(税込)
▼『RAYCRISIS(レイクライシス)』
■メーカー:タイトー
■対応機種:Android
■ジャンル:STG
■配信日:2017年8月9日
■価格:1,400円(税込)

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『モンスト』獣神化ウンディーネのステ公開。砲撃型ワンウェイレーザーELと新SSに注目

  2. 2

    『FGO』に星5ランサー“エレシュキガル”が実装決定

  3. 3

    『シャドバ』第7弾パック“時空転生”の新カードを独占先行公開(ウィッチ9種類)

  4. 4

    『アズレン』生放送を19日に配信。石上静香さんらが最新情報をお届け

  5. 5

    『文豪ストレイドッグス 迷ヰ犬怪奇譚』事前レビュー。引っ張る爽快パズルで武装探偵社と大暴れ!

  6. 6

    『FGO』アルテラ・ザ・サン〔タ〕が手に入るクリスマスイベントが12月15日開催

  7. 7

    『スターオーシャン:アナムネシス』2年目はコンテンツの開発を重点的に

  8. 8

    『グラブル』×『進撃の巨人』コラボイベントが本日より開催。サプチケも期間限定で販売

  9. 9

    『白猫』闇の王子や光の王アイリスなどが再び登場する“凱旋ガチャ”開催

  10. 10

    『FGO』アルトリア・ペンドラゴンをイメージしたオリジナルウォッチが登場

[集計期間:12月09日~12月15日]

ページ
トップへ