News

2017年8月23日(水)

【電撃PS】『ネプテューヌVIIR』&『キャッスルパンツァーズ』のイベントステージをレポート

文:電撃PlayStation

 8月19日(土)に開催された“電撃PSプレミアムイベント2017夏”では、電撃PS編集部がイチオシする最新タイトルのステージが行われた。

 ここでは、コンパイルハートから発売される『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR』『限界凸城 キャッスルパンツァーズ』ステージと試遊の模様をお届けする。

⇒電撃PSイベント『ネプテューヌVIIR』&『キャッスルパンツァーズ』ステージのアーカイブ動画はこちら

声優の本多真梨子さんがうずめコスチュームで登場

 イベントには、天王星うずめ・オレンジハートを演じる声優の本多真梨子さん、プロデューサーの水野尚子さん、プロモーションを担当する丸山和輝さんが登壇。

『電撃PSプレミアムイベント2017夏』
▲声優の本多真梨子さん。うずめのコスチュームに袖を通すのは数年ぶりとのこと。
『電撃PSプレミアムイベント2017夏』
▲プロデューサーの水野さん(写真中央)とプロモーションを担当する丸山さん(写真右)。

 まずは水野さんから『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR』についての解説と、本多真梨子さん演じる天王星うずめ・オレンジハートの紹介が行われた。

『電撃PSプレミアムイベント2017夏』
▲一新されたバトルシステムや奥深くなった育成要素など、ゲーム内容もパワーアップ。
『電撃PSプレミアムイベント2017夏』
▲強い女の子に憧れる天王星うずめ。劇中では中二病的なセリフが多いが、女神化すると性格が大きく変化する。

本多さんがVRの世界でねっぷねぷに!?

 ゲーム解説後、本多さんが『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR』の実機プレイを行うことに。

『電撃PSプレミアムイベント2017夏』
▲実機プレイではうずめ、ネプテューヌ、ネプギアとユンゲルトスのバトルを実践。UIも大きく変更されている。

 戦闘ではユンゲルトスの攻撃でネプテューヌがいきなり戦闘不能に。思わぬ苦戦を強いられた本多さんだが、水野さんのアドバイスで徐々に敵を追いつめていく。

『電撃PSプレミアムイベント2017夏』
『電撃PSプレミアムイベント2017夏』

 想像以上の長期戦に、時間を気にしだした出演者たちがガンガン攻めてとアドバイス。そんな攻めが功を奏したのか、最後はギリギリで勝利を収めた。

『電撃PSプレミアムイベント2017夏』
▲実は負けると思っていたと語る出演者たち。結果的に本多さんのプレイセンスが光る実機プレイとなった。

 続いてPSVRでの実機プレイを実施。目の前に現れたネプテューヌに興奮を隠せない本多さん。

『電撃PSプレミアムイベント2017夏』
『電撃PSプレミアムイベント2017夏』
『電撃PSプレミアムイベント2017夏』
▲無防備な姿勢のネプテューヌに対し、思わずローアングルで攻める本多さん。

 目の前にいるのに触れられないというもどかしさを感じつつも、ネプテューヌとひとときの交流を楽しんでいた。

新たな『限界凸騎』シリーズは“育育(いくいく)システム”がウリ!?

 続いて丸山さんが『限界凸城 キャッスルパンツァーズ』を紹介。目玉システムである育育システムは“パイ育”と“しり育”でヒロインの胸とお尻を自分好みに育成できるとのこと。

『電撃PSプレミアムイベント2017夏』
『電撃PSプレミアムイベント2017夏』
『電撃PSプレミアムイベント2017夏』
『電撃PSプレミアムイベント2017夏』
『電撃PSプレミアムイベント2017夏』
▲2つを合わせて“いくいくシステム”とドヤ顔で語る丸山さん。

 ゲーム紹介後は実機プレイを本邦初公開。今回は城のビルドに必要な“ビルドエナジー”を補給する“下着鑑定”の要素が公開された。

『電撃PSプレミアムイベント2017夏』
▲オットン(CV:杉田智和)のボイスに、会場から笑いが起こっていた。
『電撃PSプレミアムイベント2017夏』
▲下着姿に欲情した主人公のエナジーでビルドエナジーが噴出されるとのこと。

 その後はモン娘との“夜遊び”を公開。魅惑のお触りシーンでは、その演出のきわどさに会場がざわつく場面も。

『電撃PSプレミアムイベント2017夏』
『電撃PSプレミアムイベント2017夏』
▲なでる、つねるなど、触り方で反応や効果が異なる凝りぐあいも紹介。

大盛り上がりの大喜利コーナー

 さらに、事前に募集していた大喜利の優秀作品と最優秀作品がステージにて発表された。

『電撃PSプレミアムイベント2017夏』
『電撃PSプレミアムイベント2017夏』
▲お題はこちらの2つ。

 最初に発表されたのは『ネプテューヌ』編の3作品。

『電撃PSプレミアムイベント2017夏』
▲『ネプテューヌ』編の優秀作品。
『電撃PSプレミアムイベント2017夏』
▲『ネプテューヌ』編の最優秀作品。
『電撃PSプレミアムイベント2017夏』
▲賞品として優秀作品にノミネートされた2人には、電撃PS555号記念のTシャツ(非売品)につなこさんのサインを入れてプレゼント。
『電撃PSプレミアムイベント2017夏』
▲最優秀作品賞には上記のTシャツに加え、タペストリーがプレゼント。

 続いて『限界凸城 キャッスルパンツァーズ』編の入賞作品が発表。

『電撃PSプレミアムイベント2017夏』
▲『限界凸城 キャッスルパンツァーズ』編の優秀作品。
『電撃PSプレミアムイベント2017夏』
▲優秀作品賞は サイン入りのビジュアルブック。
『電撃PSプレミアムイベント2017夏』
▲『限界凸城 キャッスルパンツァーズ』編の最優秀作品。
『電撃PSプレミアムイベント2017夏』
▲最優秀作品賞は、サイン入りのポスター&限定版『限界凸城 キャッスルパンツァーズ』をプレゼント。

体験プレイ、物販、抽選会場の様子をレポート

 ステージ後には『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR』の体験プレイコーナーが開催。発売前にプレイできる貴重な機会ということで、来場者たちは思い思いにゲームを楽しんでいた。

『電撃PSプレミアムイベント2017夏』

 通常のプレイに加え、PSVRでの体験プレイを実施。女神たちとの交流を、文字通りのめり込むように体験する来場者の姿が印象的だった。

『電撃PSプレミアムイベント2017夏』
『電撃PSプレミアムイベント2017夏』

 また、今回は電撃屋の物販コーナーも併設。『ネプテューヌ』シリーズのフィギュアやタペストリー、どてらなどが販売されていた。

『電撃PSプレミアムイベント2017夏』
『電撃PSプレミアムイベント2017夏』
『電撃PSプレミアムイベント2017夏』

 イベントの最後はプレゼント抽選会を開催。貴重なグッズがもらえるということで、当選者が発表されるごとに拍手がわき、会場は大いに盛り上がっていた。

『電撃PSプレミアムイベント2017夏』

(C)2017 IDEA FACTORY / COMPILE HEART
(C)2017 COMPILE HEART / FELISTELLA

関連サイト

電撃PlayStation

最新号紹介

  • 電撃PlayStation Vol.650

    電撃PlayStation Vol.650表紙画像

    2017年11月9日発売
    特別定価:694円+税

    【表紙・巻頭】CoD:ワールドウォーII
    【巻末】ファンタシースターオンライン2
    【特別企画】クリエイターアンケート2017
     モンスターハンター:ワールド
     リディー&スールのアトリエ
     アサクリ オリジンズ / 閃の軌跡III
    【電撃特報】SAO FB / 仮面ライダーCF
    【SUPER PUSH】真・三國無双8
     うたわれるもの 散りゆく者への子守唄
     とある魔術の電脳戦機 / 地球防衛軍5
     閃乱カグラ Burst Re:Newal / SWBFII
     .hack//G.U. Last Recode / リトアカ
     ディシディア FF NT / 龍が如く 極2
     オレオワ / フルメタ / オカン / ARK
     アイナナ / 初音ミク / 塔亰Clanpool
    【Online Game Station】
     Destiny 2 / FFXIV / DQX / FFXI
    【コード付録】
     PSO2 / 塔亰Clanpool / DDON / MHF-Z

    >> 詳細はこちら