News

2017年9月28日(木)

『ロストスフィア』で人々を守るために1人で戦い続けるモンスターやバトルでの各キャラの特徴をお届け

文:電撃オンライン

 スクウェア・エニックスは、10月12日に発売予定のPS4/Nintendo Switch用ソフト『LOST SPHEAR(ロストスフィア)』の情報を公開しました。

『LOST SPHEAR』

 『LOST SPHEAR』は『いけにえと雪のセツナ』に続き、Tokyo RPG Factoryとスクウェア・エニックスが贈る“Project SETSUNA”第2弾タイトルです。

 この記事では、人々を守るために戦うモンスター“ディアント”をはじめ、キャラクターをカスタマイズできる“法石”、各キャラのバトルにおける特徴などをお届けします。

【ストーリー】

 この世界は記憶によって創られている。

 人が生きていくことで星の記憶となり、この世界は形作られていく。

 それは、果てしなく遠い昔の記憶もあれば今、この瞬間の記憶もある。

 そして。

 記憶が失われる時、存在も消えてしまう。それを人はロストと呼んだ。

 ロストしてしまったものは、人の力で元に戻すことはできない。それはいつの時代であっても変わらない理のはずだった。

 しかし、記憶の力を使う少年が世界に現れる。少年の名前はカナタ。

 それは世界にとって、希望なのか。新たなる絶望なのか。それは誰にもわからない。

 だが、今始まろうとしている、カナタの記憶を巡る旅が、世界に大きな影響を与えるであろうことは間違いなかった。

Character:ディアント

『LOST SPHEAR』
年齢0歳(外見は30歳程度)
武器ハンマー

 サリナス島で人々を守るために1人で戦い続けるモンスター。その行動から、モンスターであっても、サリナス島の人たちから英雄と称えられています。

 人間を遥かに凌駕する身体能力をもって、巨大なハンマーを使いこなします。そこに技術というものは介在しないが、圧倒的な力によって生み出される破壊力は抜群の威力を誇ります。

『LOST SPHEAR』
『LOST SPHEAR』

スクトルム

『LOST SPHEAR』

 ディアントがこの世に生を受けた時、その傍らには静かに眠るスクトルムがあったといいます。かつての持ち主の手を離れ、起動されることのない悠久の時の中で初期化された機体は、ディアントに呼応し、専用機となりました。

 機体性能はディアントに合ったものだが、パラダイムドライブが敵の能力を奪う性質なのは、先代の搭乗者の特性によるものと推測されています。

■パラダイムドライブ/ドレイン

 敵からエネルギーを奪い、攻撃しながら特殊な状態変化を得ます。また、ドレインスキルごとに得意な敵の種族が決まっており、得意な種族に使用すると通常より得られる効果が倍増します。

『LOST SPHEAR』
『LOST SPHEAR』

System:記憶と粒子によって構成される“法石”

 記憶と粒子が結びつき、さまざまな形や機能を持った物質を“スキル”として活用できる“法石”に加工している魔導商会。

 この法石を装備すると、バトル中にスキルが使えるようになったり、そのスキルに追加効果を付与したり、キャラクターをカスタマイズすることが可能となります。

『LOST SPHEAR』

 世界中の村や街に存在する魔導商会では、カナタたちが集めた記憶を“法石”と交換することができます。

 法石はバトルの要。記憶を集め、さまざまな法石を入手して、キャラクターを強化しましょう。

『LOST SPHEAR』

法石の種類と特徴

 法石には“スキル”、“セツナ”、“カウンター”の3つの種類が存在します。それぞれのキャラクターは、固有のスキル法石とカウンター法石を装備でき、セツナ法石はキャラクターを問わず装備することが可能です。

■スキル法石

 攻撃の軸となるスキル法石は、キャラクターの武器や特徴に合った固有の法石があり、装備をするとスキルの使用が可能となります。

『LOST SPHEAR』
『LOST SPHEAR』

■カウンター法石

 法石を装備した状態で被攻撃時に条件を満たすと効果が発動します。

 ダメージの軽減、HP回復などの他、ビットを展開したり、敵の攻撃を自分に集中させるといったキャラクターの特性を生かすものなど、さまざまな法石が存在します。

『LOST SPHEAR』
『LOST SPHEAR』

■セツナ法石

 スキル、カウンター法石に組み合わせて装備することで、刹那発動時に追加効果を発生させる法石。

 属性の効果を上乗せや、状態異常の付与など、さまざまな効果をスキルに組み合わせることが可能となります。

『LOST SPHEAR』

法石の昇華

 刹那システムを発動させた際、まれに法石の“昇華”が発生します。昇華が発生すると、スキル・カウンター法石と組み合わせたセツナ法石が持つ効果自体が、スキル法石、カウンター法石自体に発現し、セツナ法石を組み合わせずとも、その効果を得られます。

 さらに、昇華の回数によってその効果は増幅されるのに加え、刹那システムが自動で発動するようになる、という大きな恩恵も得られます。

『LOST SPHEAR』
▲カナタのスキル法石“回転斬り”に“生命の理”(効果:HP回復)を装備。
『LOST SPHEAR』
▲バトル中にスキルを使用したことで、昇華が発生!
『LOST SPHEAR』
▲“回転斬り”の法石に“HP回復”が付与されました。

 スキル・カウンター法石には、昇華により複数の効果を付与できます。いろいろな法石を組み合わせ、強化しましょう。

『LOST SPHEAR』
『LOST SPHEAR』

 付与されたセツナ法石の効果は、スキル・カウンター法石に紐づいて、効果を発揮するようになります。

 昇華の回数が多ければ多いほど、高い昇華効果を得ることができ、多くの昇華が付与されていると、自動発動する確率が高くなります。

『LOST SPHEAR』
『LOST SPHEAR』

各キャラクターの特徴

カナタ

『LOST SPHEAR』

 無属性の強力な剣技を得意とし、防御、回復系のスキルも使いこなす万能タイプ。

■回転斬り

 回転しながらの無属性物理攻撃。攻撃対象を吹き飛ばすことも可能。

『LOST SPHEAR』

■シャイニング

 まばゆい極光を全体へと解き放ち、敵にはダメージ、味方には回復の効果を得る。

『LOST SPHEAR』

ヴァン

『LOST SPHEAR』

 ビットによる広範囲攻撃を軸に、スキル使用で新たに展開されるビットを活用し、さらに攻撃力を高めていく変則アタッカー。

■アクセレイト

 直線状にレーザーによる攻撃を行う。行動後には新たなビットを展開。

『LOST SPHEAR』

■オーバーリリース

 次ターンの行動終了時までビット展開上限を無視し、4つのビットを生成する。

『LOST SPHEAR』

ルミナ

『LOST SPHEAR』

 攻撃範囲は狭いものの、我流の格闘術で強烈な一撃を叩きこむ純アタッカー。

■ライトニング

 雷がほとばしるほどの電光石火の正拳突き。ATB蓄積速度上昇の効果も。

『LOST SPHEAR』

■天創刹

 流星群のごとく繰り出される怒涛の8連撃。

『LOST SPHEAR』

オバロ

『LOST SPHEAR』

 年齢からくる体力の衰えを魔力でカバー。各属性の強力な魔法を使いこなす。

■グラビティ

 時属性の魔法攻撃でダメージを与えつつ、効果範囲の中心に対象を吸い寄せる。

『LOST SPHEAR』

■フレイム

 超高熱の炎を生みだし、使用者を中心に火属性魔法攻撃を行う。

『LOST SPHEAR』

シェラ

『LOST SPHEAR』

 攻撃範囲の広い弓と、強力な回復魔法を使いこなすヒーラー兼アタッカー。

■ソニックレイン

 一斉に放たれた矢が、敵全体に降り注ぐ。

『LOST SPHEAR』

■エクスヒール

 癒しの魔力を光に変えて、広範囲に拡散、味方全体のHPを回復する。

『LOST SPHEAR』

ガルドラ

『LOST SPHEAR』

 父から受け継いだ剣術で敵を一刀のもとに斬り捨てる単体アタッカー。

■斬刻

 神速で繰り出される5連撃。対象の周囲にもその斬撃は及ぶという。

『LOST SPHEAR』

■水鏡

 3連続の斬撃。高まった集中力により自身の回避率も大幅に上昇させる。

『LOST SPHEAR』

ディアント

『LOST SPHEAR』

 巨大なハンマーから繰り出される人外の一撃に加え、豊富な防御系スキルにより極めて優秀な盾役となる。

■ゼロインパクト

 ハンマーによる強烈な無属性の一撃。敵の攻撃力も大幅にダウンさせる。

『LOST SPHEAR』

■スケアクロウ

 味方が受けるべきダメージを3回まで身代わりとして受ける、防御アビリティ。

『LOST SPHEAR』

法石の組み合わせ例

カナタ……“虚空斬り”+“ディスブースト”

 敵の防御を一定値無視して繰り出される無属性攻撃“虚空斬り”に、さらにディスブーストを付与することで、大幅に威力を高めることができます。

『LOST SPHEAR』

シェラ……“ヒール”+“慈愛の恵み”

 自身のHPを回復させつつ、味方全体のHPも回復させられる、最高の回復技。

『LOST SPHEAR』

ヴァン……“ダメージ返し”+“オーパーツ”

 上限まで展開したビットを1つ消費して、ダメージを敵全体に返すことができる“ダメージ返し”と、展開するビットの数に応じてダメージが増幅する“オーパーツ”を組み合わせることで反撃のダメージを最大化。

『LOST SPHEAR』

オバロ……“クエイク”+“スリープブースト”

 魔力を大地に打ち付け、巨大な地震を発生させる、土属性魔法“クエイク”と“スリープブースト”を組み合わせることで、敵全体に攻撃をしながら、睡眠付与を狙います。

『LOST SPHEAR』

シェラ……“ソニックレイン”+“デスブースト”

 音速を超えると言われている矢を放ち、敵全体に無属性魔法攻撃を行う“ソニックレイン”と“デスブースト”を組み合わせ、瞬殺を狙います。

『LOST SPHEAR』

 このように、スキル法石の特徴にあったセツナ法石を組み合わせることで、オリジナルのスキルを作り、バトルを有利に進めることが可能に。なお、法石の組み合わせはいつでも変更ができます。

World View:安寧の村ユージュ

 目立った産業がなく、近くの神樹の洞窟で採れる神樹草を使った霊薬が主な収入源。

 しかし、最近は原因不明の汚染が進み、神樹草が採れなくなり、さらに疫病が流行っているといいます。

『LOST SPHEAR』
『LOST SPHEAR』

World View:うつしみの湖

 湖というほど、水量が多いわけではないが、水面がガラスのように空を映し出し、幻想的な景観を生み出すことで知られています。水深は浅く、歩いて移動することができます。

『LOST SPHEAR』
『LOST SPHEAR』

World View:船の墓場

 潮の流れと特殊な地形のために、世界中の海から流れ着いた船やガラクタが集まる場所。船は腐食しており、機装に搭乗して移動すると重みで床が抜け落下してしまいます。

『LOST SPHEAR』
『LOST SPHEAR』

(C)2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Developed by Tokyo RPG Factory.

データ

▼『LOST SPHEAR(ロストスフィア)』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS4
■ジャンル:RPG
■発売日:2017年10月12日
■希望小売価格:5,800円+税
▼『LOST SPHEAR(ロストスフィア)』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:Switch
■ジャンル:RPG
■発売日:2017年10月12日
■希望小売価格:5,800円+税

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。