News

2017年8月26日(土)

龍が如くスタジオの新作『北斗が如く』が発表。黒田崇矢さんがケンシロウを担当

文:電撃オンライン

 本日8月26日に秋葉原・UDXシアターで開催された“龍が如くスタジオ”新作発表会で、PS4用本格アクションアドベンチャーゲーム『北斗が如く』が発表されました。発売時期は2018年です。

『北斗が如く』

 武論尊さん原作で、原哲夫さんが作画をする人気作をゲーム化するとのこと。本作のティザートレーラーも公開されています。

『北斗が如く』

プロローグ

 核戦争により地球全体が荒廃した世界。

 1800年の永きに渡り営々と受け継がれてきた一子相伝の暗殺拳、北斗神拳。

 その伝承者・ケンシロウ(声優:黒田崇矢)は、南斗聖拳の使い手・シンに敗北し、最愛の婚約者・ユリアを奪われるも、再びの死闘を制し、ついには復讐を果たす。

 しかし、シンから告げられたのは、ユリアの死だった。

 絶望のどん底に叩き落とされるケンシロウだったが、ある時、ユリアが生きている、という噂を耳にする。その噂だけを生きる希望にし、荒野を彷徨った果てに、奇跡の街と呼ばれる“エデン”へと辿りつく。

PS4用ソフト『北斗が如く』ティザートレイラー

 発表会では、ケンシロウのボイスを『龍が如く』で主人公・桐生一馬を演じた黒田崇矢さんが担当することが明らかになりました。

 本作は、完全オリジナルのストーリーで展開され、原作の人気キャラクターも登場します。

 バトルシーンは、『龍が如く』のものを継承しながらもっと爽快なバトルになることも明かされました。

『北斗が如く』
『北斗が如く』
『北斗が如く』
『北斗が如く』
『北斗が如く』
『北斗が如く』
『北斗が如く』
『北斗が如く』
『北斗が如く』
『北斗が如く』
▲ゲンシロウがバーテンダーに! “龍が如くスタジオ”ならではの要素もしっかり継承されているようです。
『北斗が如く』
▲『龍が如く』でいう“バッティングセンター”のようなものとのこと。
『北斗が如く』
『北斗が如く』
▲「おまえはもう死んでいる」。
『北斗が如く』

(C)SEGA

データ

▼『北斗が如く』
■メーカー:セガゲームス
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクションADV
■発売日:2018年2月22日
■希望小売価格:8,390円+税

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。