News

2017年9月22日(金)

Switch『VOEZ』のパッケージ版が2018年初頭に発売。コントローラー操作モードなど追加予定

文:電撃オンライン

 フライハイワークスは、Nintendo Switch用ソフト『VOEZ(ヴォイズ)』のパッケージ版を2018年初頭に発売することを明らかにしました。価格は、4,000円+税の予定です。

『VOEZ』

 『ヴォイズ』は、『Cytus』『DEEMO』などを手掛けた台湾のデベロッパー・Rayarkが開発したリズムゲームです。オリジナルのiOS/Android版より移植されたNintendo Switch版は、同ハードのローンチタイトルとして3月3日より配信されており、世界累計で4万ダウンロードを突破しているとのことです。

 なお、ダウンロード版はタッチ専用ソフトですが、パッケージ化にあたって“コントローラー操作モード”の追加が予定されています。これにより、ボタン操作やTVモードでのプレイが可能になります。他にも追加要素が予定されており、そちらは今後明らかにされるとのことです。

『VOEZ』
『VOEZ』
『VOEZ』
『VOEZ』

(C)Rayark Inc.

データ

▼『VOEZ(ヴォイズ)』パッケージ版
■メーカー:フライハイワークス
■対応機種:Nintendo Switch
■ジャンル:リズムアクション
■発売日:2018年初頭
■希望小売価格:4,000円+税(予定)
▼『VOEZ(ヴォイズ)』ダウンロード版
■メーカー:フライハイワークス
■対応機種:Nintendo Switch
■ジャンル:リズムアクション
■配信日:2017年3月3日
■価格:2,500円(税込)

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。