News

2017年9月22日(金)

『がるメタる!』はJoy-conでドラム演奏ができるリズムゲーム。ストーリーやメインキャラを紹介

文:電撃オンライン

 DMM GAMESが2018年2月に発売を予定しているNintendo Switch用ソフト『がるメタる!』について、ゲーム内容の詳細を紹介します。

『がるメタる!』

 『がるメタる!』は、『東京魔人學園伝奇』などを手掛けた今井秋芳さんが監督・脚本を務め、キャラクター漫画を青木俊直さん、制作総指揮を藤井隆之さんが担当するリズムゲームです。Joy-conを音楽に合わせて振ることでドラム演奏ができ、ノーツの動きに合わせて操作する一般的なシステムではなく、音楽を聞きながら自分の好きなリズムパターンを演奏できるのが特徴になっています。

『がるメタる!』プロモーションムービー

 本記事では、ドラム演奏の特徴やストーリー、登場キャラクターなどについてお伝えしていきます。

Joy-conで誰でも簡単に本格ドラム演奏を体験

 Joy-conを音楽に合わせて振ることで、ドラム演奏ができるのは前述の通りです。また本作では、プレイヤーはゲームの求める演奏を行うだけではなく、自分好みのリズムパターンで演奏し、自分らしいオリジナルの演奏を追い求めることができます。

 なお、高得点を目指すにはリズムの正確さだけでなく、プレイヤーの叩くリズムの組み合わせによってコンボを発生させることが必要となります。そのため、自分で得意なリズムパターンや高得点を狙えるリズムパターンを見つけ出していくことが、ゲームの魅力になるとのことです。

『がるメタる!』
『がるメタる!』
▲Joy-conでドラム演奏ができ、自分でコンボを見つけていく楽しみがあるという『がるメタる!』。新しいリズムゲーム体験ができそうです。

漫画で展開するストーリー

 『がるメタる!』のストーリーパートは、今井監督の担当したシナリオを、青木さんの手による漫画で表現した物語が展開します。“バンドでの青春”、“メタル”、“SF”といった要素を盛り込んだストーリーが描かれるとのことです。

あらすじ

 20XX年――東京。ごく平凡な生活をおくる男子高校生である主人公は、ある日のコンビニ帰りに、人気のない道で突如眩い光に包まれた。気づいたときには元の自分の姿ではなく、 女子高生になってしまっていたのだった。そして、なんだかんだで地球を救うため戦うことに!? その方法は……まさかのバンドバトルだ!

『がるメタる!』
『がるメタる!』
『がるメタる!』

バンドを結成する5人のキャラクター

 振り切ったノリで展開する(!?)本作のストーリーを彩る、5人のバンドメンバーたちも紹介します。

星野凛子(ほしのりんこ)/担当:ドラム

『がるメタる!』

新取椎美(しんどりしいみ)/担当:リードギター

『がるメタる!』

潘水キア(ばんすいきあ)/担当:シンセサイザー

『がるメタる!』

黒薔薇院摩丹(くろばらいんまに)/担当:ベース

『がるメタる!』

倉太恵理依(くらふとえりい)/担当:サイドギター

『がるメタる!』

公式サイトは10月オープン予定

 『がるメタる!』公式サイトは、10月のオープンが予定されています。公式サイトでは最新情報が随時公開される他、PR大使の“にゃんごすたー”による『がるメタる!』楽曲紹介など、本作を楽しむためのコンテンツが展開予定とのことです。

(C)DMM GAMES
(C)2017 Nintendo

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。