総合 > 電撃App > 記事一覧 > 『バトル オブ ブレイド』事前レビュー。スクエニの完全新作はマルチプレイが熱いアクションRPG!
2017-11-22 12:30

『バトル オブ ブレイド』事前レビュー。スクエニの完全新作はマルチプレイが熱いアクションRPG!

文:ライターM

 スクウェア・エニックスより近日配信予定のiOS/Android用新作アクションRPG『バトル オブ ブレイド』。配信に先駆けて本作をプレイする機会を得ましたので、ゲーム内容の紹介をしつつ、本作の魅力をお届けします!

『バトル オブ ブレイド』

豪華クリエイター陣が贈る完全オリジナルRPG!

 今回紹介する『バトル オブ ブレイド』は、シナリオ制作に人気アプリ『Fate/Grand Order』やアニメ『Fate/Apocrypha』のシナリオ・脚本を手がける東出祐一郎さんを迎え、『聖剣伝説』シリーズをはじめとするさまざまなゲームミュージックを生み出してきた菊田裕樹さんが音楽を担当。主題歌は、アニメ『小林さんちのメイドラゴン』などでおなじみのfhanaがつとめます。

『バトル オブ ブレイド』
『バトル オブ ブレイド』

 世界観は、数多のヒーローが活躍する異世界を舞台に繰り広げられるファンタジー。記憶喪失ながらも、他のヒーローにはない特別な力を持った主人公が、数奇な運命へと巻き込まれていきます。

『バトル オブ ブレイド』
『バトル オブ ブレイド』

 ゲームシステムは、俯瞰(斜め見降ろし)視点のフィールドで戦うリアルタイムアクションRPG。最大4人パーティを率いて、ボス撃破など各ステージごとに設定された目標達成を目指します。

1人プレイ専用・ストーリーモードの流れをチェック

 本作には1人プレイ専用の“ストーリーモード”と、他のプレイヤーと楽しむ4人vs4人の“チームバトル”があります。まずはストーリーモードの流れから紹介しましょう。

 なお、今回使用したバージョンは開発中のもので、画面レイアウトや挙動、細部の仕様などが正式リリース版と異なる可能性があるのご注意ください。

『バトル オブ ブレイド』
『バトル オブ ブレイド』
▲初回のみ、NPCヒーローを操作しての単独バトルからスタート。いきなりの展開に驚かされます(笑)。

パーティ編成

 ストーリーモードは最大4人のヒーローを編成したパーティで戦います。ヒーローはストーリーモードを進める他、専用ガチャなどで入手できます。

『バトル オブ ブレイド』
『バトル オブ ブレイド』
▲パーティ編成は、控え枠からバトルで使いたいヒーローをドラッグするだけで完了。

ステージセレクト

 ワールドマップでは町や村、森や山などさまざまな場所を移動しつつ、各ポイントに用意されたステージを順にクリアして物語を進めていきます。

『バトル オブ ブレイド』
『バトル オブ ブレイド』

フィールドバトル

 ステージを選んだらいよいよ出撃! ヒーローの操作は、画面の好きな場所(各種アイコン以外)をスワイプすることで移動、タップすると攻撃、素早くフリックすることで回避運動をします。

 2人以上のパーティを編成している場合は、画面左端のキャラアイコンをタップすることで操作するヒーローを切り替えることができます。

 プレイヤーが操作していないヒーローはオートで攻撃や移動を実行。AIはわりと優秀ですが、回復スキルや攻撃スキルの使用など、ここぞというときには素早く切り替えての操作がオススメです。

『バトル オブ ブレイド』
▲画面右端のアイコンをタップするとヒーローや武器固有のスキルを使えます。

リザルト

 フィールド最奥のボス撃破など、目標を達成すればステージクリア。クリア時間やコンティニュー数、ノーミスなどバトルの内容に応じてさまざまな報酬が手に入ります。

『バトル オブ ブレイド』

ヒーローは全部で4タイプ

 プレイヤーが操作することになるヒーローは4タイプ用意され、それぞれ以下のような特徴があります。

アタッカー:前線で戦うのが得意な切り込み隊長。バランス型の性能をもつ。

サポート:回復やバフ系のスキルでチームメンバーを後方からバックアップ。

タンク:前線での戦いを得意とするチームの壁。HPと防御力が高い。

ジャマー:敵に対してデバフ系の攻撃を得意とする。

 パーティ編成には最大人数以外の制限はないので、どのタイプのヒーローでどのようにパーティを組むかはプレイヤー次第。

 なお、手に入れたヒーローはそれぞれの“マナボード”を開放することで強化します。マナボードの解放には、ストーリーモードやチームバトルで手に入るマナ結晶を消費します。

『バトル オブ ブレイド』
『バトル オブ ブレイド』
▲マナボード上にはHPや攻撃力アップ、スキル習得といった強化要素が設定されていて、隣り合ったマス目のみ習得できます。
『バトル オブ ブレイド』
『バトル オブ ブレイド』
『バトル オブ ブレイド』
『バトル オブ ブレイド』
『バトル オブ ブレイド』
▲性別や能力はもちろん、見た目も個性的なヒーローが40体以上登場。アクセサリの装備でさらに好みの見た目にカスタマイズ可能です。

4人vs4人のチームバトルは刃晶(拠点)の奪い合い!

 最大4人vs4人のマルチプレイでは、専用のフィールドを舞台に白熱のチーム戦が展開。フィールド上にはいくつかの刃晶(拠点)が用意され、拠点を奪い合ったり相手チームのヒーローを倒すことでスコアを競います。

 チームバトル中にヒーローが倒されると10秒間のペナルティ後、拠点から復活して再度戦闘に参加できます。

『バトル オブ ブレイド』
『バトル オブ ブレイド』

 チームバトルは2種類用意されていて、“アリーナ”では4人vs4人の3分間バトル、“共闘”では4人vsNPCチームの2分間バトルとなります。

『バトル オブ ブレイド』
▲右上の縮小マップには拠点や敵味方の位置が表示されます。

 拠点は中立状態から始まり、周囲の敵を倒してからサークル内にヒーローが侵入することで占拠開始。一定時間サークル内に留まることで拠点の占拠が完了。ヒーローの能力や、占拠に参加する人数によって占拠速度が加速します。

『バトル オブ ブレイド』
▲バトル終了後は活躍に応じて報酬をゲット。“アリーナ”ではプレイヤーの投票によってMVPが決まり、プラスαの報酬がもらえることも!

事前登録キャンペーンで“伝説の武器”をゲット♪

 現在『バトル オブ ブレイド』では、スクウェア・エニックスの人気タイトルとコラボした“伝説の武器”が手に入る事前登録キャンペーンを実施中です。

 登録者には、歴代スクウェア・エニックス作品に登場する伝説の武器と交換できるレジェンドメダルをもれなくプレゼント(開催が予定されているゲーム内イベントの先行配布となります)。

 現在発表されているコラボ作品と武器名は以下のとおり。

武器名 コラボ作品
魔剣レヴァンテイン ヴァルキリープロファイル
魔弓レイザーフォーテル ヴァルキリープロファイル
伊勢守 ブレイブリーデフォルト
ムーングレイヴ ブレイブリーセカンド
鉄パイプ ススターオーシャン3 ‐Till the End of Time‐
聖杖ミリオンテラー スターオーシャン5 ‐Integrity and Faithlessness-
白の契約 NieR:Automata
アイスソード Romancing Sa・Ga
レフトハンドソード Romancing Sa・Ga
ウコムの鉾 Romancing Saga Minstrel Song
傭兵エクスカリバー 乖離性ミリオンアーサー
富豪エクスカリバー 乖離性ミリオンアーサー
盗賊エクスカリバー 乖離性ミリオンアーサー
歌姫エクスカリバー 乖離性ミリオンアーサー
マナの剣 聖剣伝説2
燃える商魂グラブ 聖剣伝説 ~LEGEND OF MANA~

 ストーリーは笑いありシリアスあり、やや砕けたテイストがあり、RPG好きなら問題なく没頭できるでしょう。

 単なる倒し合いだけではなく、拠点の占拠や奪還という要素も加わったチームバトルも必見! 手分けや連携、囮に支援など、戦略次第で一発逆転も可能です。

 装備の強化やヒーローの育成はもちろん、単なる力比べだけでは終わらないところも大きな魅力です。

データ

▼『バトル オブ ブレイド』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応端末:iOS
■ジャンル:アクション
■配信日:2017年配信予定
■価格:基本無料/アイテム課金
▼『バトル オブ ブレイド』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応端末:Android
■ジャンル:アクション
■配信日:2017年配信予定
■価格:基本無料/アイテム課金

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『モンスト』獣神化ウンディーネのステ公開。砲撃型ワンウェイレーザーELと新SSに注目

  2. 2

    『FGO』に星5ランサー“エレシュキガル”が実装決定

  3. 3

    『シャドバ』第7弾パック“時空転生”の新カードを独占先行公開(ウィッチ9種類)

  4. 4

    『アズレン』生放送を19日に配信。石上静香さんらが最新情報をお届け

  5. 5

    『文豪ストレイドッグス 迷ヰ犬怪奇譚』事前レビュー。引っ張る爽快パズルで武装探偵社と大暴れ!

  6. 6

    『FGO』アルテラ・ザ・サン〔タ〕が手に入るクリスマスイベントが12月15日開催

  7. 7

    『スターオーシャン:アナムネシス』2年目はコンテンツの開発を重点的に

  8. 8

    『グラブル』×『進撃の巨人』コラボイベントが本日より開催。サプチケも期間限定で販売

  9. 9

    『白猫』闇の王子や光の王アイリスなどが再び登場する“凱旋ガチャ”開催

  10. 10

    『FGO』アルトリア・ペンドラゴンをイメージしたオリジナルウォッチが登場

[集計期間:12月09日~12月15日]

ページ
トップへ