総合 > 電撃App > 記事一覧 > 『チェンクロ3』魔法使いになったソーニャの強さは? ケーテ、ムニなど第2部のレジェンドも続々登場
2017-12-01 19:40

『チェンクロ3』魔法使いになったソーニャの強さは? ケーテ、ムニなど第2部のレジェンドも続々登場

文:マスクド・イマイチ

 iOS/Android用RPG『チェインクロニクル3(以下、チェンクロ3)』において、伝説の義勇軍メンバーを入手できる“レジェンドフェス”が、12月5日14:59まで開催されています。

『チェンクロ3』

 今回のレジェンドフェスには、“ソーニャ”、“キキ”、“ムニ”、“ケーテ”の4キャラが登場。ガチャを引いた回数に応じて、ステップアップボーナスが発生します。詳細は以下の通り。

ガチャ20回無料10連ガチャボーナス
ガチャ30回“伝説の義勇軍”確定“キャンペーンチケット”1枚ボーナス
ガチャ40回無料10連ガチャボーナス
ガチャ60回“伝説の義勇軍”確定“キャンペーンチケット”1枚ボーナス
ガチャ80回“焔剣の学徒 ソーニャ”をプレゼント!

※合計回数に、ボーナスで獲得した無料10連ガチャ分は含まれません。

 今回も、新たに登場したレジェンドキャラクターの性能を、電撃の『チェンクロ』担当編集・まり蔵と、担当ライターのM&マスクド・イマイチがゆる~く紹介します。ぜひガチャを回す際の参考にしてください!

ぬるい炎があっつくなってきたぜー! 迷宮山脈パーティでも貴重な“キキ”

ぬるい焔 キキ
声優:内田真礼/絵:村山竜大
SSR★★★★★/戦士(斬)

『チェンクロ3』
【スキル】フレアボルテックス
前方範囲内の全ての敵に6回炎属性のダメージを与える。
【アビリティ 1】ぬるい焔の意思
覚醒ゲージが貯まると攻撃力と防御力と移動速度が上がり、通常攻撃が炎属性になる。HPが75%以下になった時、一定時間、攻撃力と移動速度が上がる。戦闘不能になった際に1回耐え、HPが回復し、一定時間ダメージを受けなくなる。その後、一定時間、防御力と移動速度が上がる。
【アビリティ 2】脱力系火妖精
炎属性攻撃に強くなる。マナを1つ持った状態で戦闘を開始する。3WAVE目に戦士マナを1個獲得する。
【パーティアビリティ】
戦場に自身以外の<迷宮山脈>所属の味方がいると自身の攻撃力が上がる。

イマイチ:今回も4キャラがレジェンドになったわけですが、結構シナリオでは顔見せが早かったキキからいきますか。

まり蔵:迷宮山脈所属が、また少し強化されましたね。キキの他に、ロロやリングガチャのバルドル、ノーマルガチャのシェダ、これで『チェンクロ3』から登場したキャラが4人に。

イマイチ:そうだね。他の所属に比べるとまだまだかもしれないけど、深淵の渦で安定して戦える感じにまとまってきたね。

ライターM:渦じゃなくとも、キキとロロが炎属性系なので、雪だるまを相手にするクエストでは心強いですね。

まり蔵:性能的に、ロロとどんな違いがあるの?

イマイチ:キキはロロと違って、通常時は炎属性攻撃じゃないんだよね。覚醒ゲージが溜まると炎属性になったり、自己強化が入る。そこまではなんともぬるい感じが、キキらしいね(笑)。

ライターM:1回限定ですが蘇生するアビもありますし、スタートのかかりは遅いかもしれませんが、長期戦向きの調整なのかもしれませんね。

まり蔵:なるほどー。個人的には、見た目のもふもふ具合が減ったような気がしてた(笑)。

ライターM:そう! 私もそれは気になっていました! でもやっぱり炎妖精は火鬼に負けないぐらいかわいいですからね。ぜひロロと一緒に使いたいです。

『チェンクロ3』
『チェンクロ3』

イマイチ:シナリオは“全ユグド昼寝大会!”。すごいネーミングですね。

まり蔵:なんともキキらしいシナリオだよね。昼寝に妥協を許さない……私もその気持ちわかりますよ!

ライターM:イブキが出てくるのはなんとなく予想できたのですが、ディルマ様まで登場して笑いました。昼寝という切り口で、これだけのキャラが登場できるのも『チェンクロ』のキャラのにぎやかさだからこそできるのかな、と。

『チェンクロ3』

広範囲大ダメージ魔法は大正義! 魔単パーティにも刺さる“ムニ”

『チェンクロ3』

広がる可能性の少年 ムニ
声優:朴ろ美/絵:かわすみ
SSR★★★★★/魔法使い(魔)

【スキル】ディレクルーション
広範囲内の全ての敵に大ダメージを与える。
【アビリティ 1】博学の神童
マナが多いほど攻撃力が上がる。マナスロット時に戦士と魔法使いの性質を持ったマナが追加される。遠距離通常攻撃の威力が上がり、遠距離通常攻撃が敵を貫通するようになる。
【アビリティ 2】希望の導き
魔法使いマナを獲得すると味方全体の攻撃力と移動速度が一定時間上がる。戦士マナを獲得すると味方全体の防御力とクリティカル発生率が一定時間上がる。
【パーティアビリティ】
戦場にいる<魔法使い>の攻撃力が上がる。

イマイチ:続いては、薄命初のレジェンドキャラ、ムニについて見ていきましょうか。

まり蔵:スキルを撃ったときに、「強っ!」ってなりました。全体攻撃であのダメージは素晴らしい!

ライターM:2マナで全体攻撃魔法というと、チアリーのことを思い出しますね~。

イマイチ:だよね、僕もチアリーを思い出した。そういう意味で、スキルの使い勝手のよさはユーザーにはおなじみかも。

まり蔵:アビリティはマルチマナがありますね。戦士と魔法使いのマルチマナ。戦魔パーティが捗るね~。

ライターM:元々、“薄命の大陸”は戦士と魔法使いのキャラが多いですからね。今後もっと“薄命の大陸”所属のレジェンドが増えたら、戦士・魔法使いパーティで組むことになるのかも。

まり蔵:あ、でもパーティアビリティは魔法使い強化なのか。魔単パーティでも活躍しそう! 魔法使いマナを獲得すると、味方全体を強化してくれるし。

『チェンクロ3』
▲所属混合魔単パーティ作ってみました。
『チェンクロ3』

イマイチ:魔単パーティも席の取り合いが激しくなってきたね。でもパーティ編成の幅が広がるのはよいことですな。シナリオについてはどうでした?

ライターM:「ワレ生きとったんかーい!?」という感じでしたね。詳しくは絆の軌跡“薄命の大陸篇”をプレイしたらわかると思いますが、何はともあれ生きててよかった!

イマイチ:ムニは元々SRで“薄命の大陸”のチェインストーリー持ちとして登場したキャラですからね。そこからぜひとも読んでもらいたいなーと。

まり蔵:5年の成長で漢字でしゃべるようになってて、ほっこりしつつ、ちょっと笑いました。ひらがなだけは卒業したのかと(笑)。

『チェンクロ3』

前でも後ろでもドッカン! テクニカルな楽しさが魅力の“ケーテ”

『チェンクロ3』

輝く明日を拓く左腕 ケーテ
声優:内田彩/絵:竜徹
SSR★★★★★/騎士(打)

【スキル 1】ヴァイゲルング
【溜め/自陣】(タッチ/スワイプで発動、溜め中は行動不能)直線範囲上にいる敵1体とその周囲に大ダメージを与え、弾き飛ばす。また、溜め時間に応じて必殺技の威力が上がり、範囲が広がる。スクラップを2つ生成する。
【スキル 2】プラル・グレンツェ
【敵陣】前方範囲内の全ての敵に中ダメージを与え、弾き飛ばす。スクラップを1つ生成する。
【アビリティ 1】イデアールエンジン
戦場に自身以外の騎士の味方がいると自身の攻撃力が上がる。戦場に弓使いの味方がいると自身の移動速度が上がる。自身がマナを1つ使用するたび、自身の攻撃力と移動速度が一定時間上がる。
【アビリティ 2】夢見る境界
マナを1つ持った状態で戦闘を開始する。スクラップが多いほど、攻撃力と防御力が上がる。スクラップを所持しているとボスWAVE開始時に1つをマナに変換する。
【パーティアビリティ】
戦場にいる<鉄煙の大陸>所属の攻撃力が上がる。

イマイチ:続いては、ファンも多そうなケーテさんです。私も好きなキャラの1人です。

ライターM:前のイラストと比べて角が取れて丸くなったというか、乙女感が増していい感じ(注:あくまでも個人の感想で、万人に効果を保証するものではありません)。

まり蔵:どうした、その注釈は(笑)。前のキリッとしたイラストもよかったけど、今回のかわいらしさも捨てがたいですね~。

イマイチ:打武器っていうのも貴重なんですよね。よくぞレジェ化してくれたと! 最近はアリーナの攻略でも使われているのを見ましたよ。

ライターM:“鉄煙の大陸”の結束持ちで、騎士と弓使いがいると自己強化がかかるということで、やはり鉄煙のキャラと組ませるのがいいですかね。

まり蔵:鉄煙のレジェンドはケーテしかいないけど、騎士はフェーベとエレメンガルト、弓使いのグリゼルディス、僧侶のジークルーンと組ませるとバランスがよいかな?

イマイチ:ぶっちゃけると鉄煙パーティは、『チェンクロ』のなかでもかなり特殊な戦い方を要求されるよね。マナとスクラップの管理をしっかりできるかという難しさもあるけど、そこが楽しくもある!

ライターM:ハマったときの強さと楽しさは、他の所属では味わえないですよね。今回のケーテは、「マナが少ないほど能力アップ」から「スクラップが多いほど能力アップ」に変わったので、増産されるスクラップを他キャラでマナ変換するだけでなく、温存して能力アップを図るという戦い方も。

イマイチ:スキルは自陣と敵陣で効果が変わるタイプですが、どちらも1マナなので使いやすくはあるね。でもこれまた発生するスクラップの数が変わるという違いが……。

まり蔵:考えることが多い! でも鉄煙キャラがそろったらいろいろチャレンジしてみたいなー。

『チェンクロ3』
『チェンクロ3』

ライターM:シナリオは、機族と下層民の間で暮らしてきたケーテらしいシナリオでした。

イマイチ:“鉄煙の大陸”も変わったんだなぁ……というのが、わかりやすく伝わってくるいいお話でしたね。

ライターM:読み終わった後に、シナリオのタイトルを見ると「ああ~そういう意味だったんだぁ」と改めて思いました。こういうのいいですよね。

まり蔵:シナリオもそうだし、パーティ作りもそうだけど、“鉄煙の大陸”は今後にも期待! というところですかね。あー、アロイス……実装されないかな~。

イマイチ:最後に願望ぶっ込んだな?

『チェンクロ3』

戦士から魔法使いになった“ソーニャ”! 新たな九領パーティの可能性

焔剣の学徒 ソーニャ
声優:佐倉綾音/絵:竜徹
SSR★★★★★/魔法使い(斬)

『チェンクロ3』
【スキル 1】イグニッション・ドライブ
前方範囲内の全ての敵に炎属性の小ダメージを与え、弾き飛ばす。
【スキル 2】イグニッション・オーバードライブ
【超必殺】前方範囲内の全ての敵に炎属性の大ダメージを与え、弾き飛ばす。同時に味方全体に3回まで防御力を上げるバリアをはる。バリアは氷属性ダメージも防ぐ。
【アビリティ 1】絆の英雄・火焔
マナを2つ持った状態で戦闘を開始する。通常攻撃が炎属性になる。近接通常攻撃力が上がり、攻撃間隔が早くなる。一定確率で目の前の敵から受ける通常攻撃のダメージを下げ、カウンターを行う。
【アビリティ 2】心炎の剣士
戦士マナか魔法使いマナを所持していると攻撃力と防御力と移動速度が上がる。クリティカル発生率が上がる。自身以外の味方が必殺技を発動するたび、自身の攻撃力と防御力と移動速度が一定時間上がる。戦場に戦士の味方がいると効果が上がる。
【パーティアビリティ】
戦場に自身以外の<九領>所属の味方がいると自身の攻撃力が上がる。

イマイチ:じゃあ最後は、今回の1%枠のソーニャ!

まり蔵:戦士から魔法使いになってるぅ! 九領の! 魔法使い! 九領の! 魔法使い!

イマイチ:テンション高え!

ライターM:近接攻撃も得意な魔法使いですね。同じ近接系の魔法使いと比べて、かなり攻撃的ですよね。

イマイチ:そうですね。カウンターも持っていますし、スキルも使い勝手がよいので、攻撃的な立ち回りも期待できますね。

まり蔵:スキル、1マナスラッシュじゃないですかー! やったー!

イマイチ:レジェンド・カインのスキルと範囲は若干違うものの、使いやすさは同じぐらいかなと。ただ、超必殺技が2マナなので要注意ですね。

ライターM:マナとゲージをしっかり見ていないと、いざというときにスキルを撃てずに困ってしまうパターンですね。超必殺技持ちキャラにありがち!

まり蔵:超必殺も範囲・威力ともに優秀だなあ。オマケにバリアまで張ってくれる!

ライターM:なるほど。でも九領のパーティって、わりとソーニャが入らなくても完成していたような気もしますが……。

イマイチ:現状、九領はツルとミシマを中心にしたパーティが人気で、残りの席をいろいろなキャラが奪い合ってるって感じなんだよね。

ライターM:そうなるとソーニャはどういう立ち位置になるんでしょ?

イマイチ:やっぱり遠距離攻撃ができるという点が大きいよね。ミシマは地形変化後のスキルで遠距離攻撃ができるけど、基本的に殴り合いになりがちなのが九領パーティの特徴だったので。魔法使いの選択肢が増えたのはうれしい。

まり蔵:でも後ろに置いておくのはちょっともったいないよね。年代記の塔で斧持ちの敵を殴りに行ったら、めっちゃ強かったよ。

イマイチ:まさにそこ! スキルを撃たなくても斧持ちの敵を倒せるのはデカイ。後ろからも攻撃できて、盾持ちが出てきたら、前に出てスキルのスラッシュで一掃。隙がなさすぎる!

ライターM:敵の職業に合わせて、戦士っぽく使ったり魔法使いらしく戦わせたりできるのは便利ですねえ。

イマイチ:九領は人気も高いし、今後もいろんなキャラが出てくると思うけど、汎用性が高いソーニャは手に入れておくと便利かなと思いました。

『チェンクロ3』
『チェンクロ3』

まり蔵:さっき、九領はツルとミシマをメインにって話が出てたけど、個人的にはアマツ・ヒトリ・ベニガサ・ドウマといった新世代のキャラと組ませてみたいんですよね~。戦士2、魔法使い3のパーティ大好き!

イマイチ:いろいろなパーティを組んでみて、いろいろと試してみるといいかも。そして超強いオススメパーティができあがったらぜひ教えて!

まり蔵:そんなん、私だって教えてもらいたいよ!

『チェンクロ3』
▲キャラクエは、ソーニャというキャラならではの内容でした。ソーニャの大切な友人である、迷宮山脈のフリージアのシナリオもあわせて読みたいですね!

主人公の“帰還篇”に向けていろいろとお楽しみが!

イマイチ:と、いったところで今回のレジェフェスのキャラを振り返ってきましたが、どうでした?

ライターM:第2部の大陸のキャラもどんどんレジェンド化されているので、今後が楽しみですね。結束が真価を発揮するのも、やはりレジェキャラが増えてからでしょうし。

まり蔵:“夜明けの大海”は、そういう意味では早い段階でパーティが組めるようになりましたよね。新世代も含めてでバランスもよかったですし。

イマイチ:確かに。でも“夜明けの大海”はまた新キャラがくるんじゃないかなって思ってる。絆の軌跡“夜明けの大海篇”がこれから配信されるし、シナリオでは新イラストで登場しているキャラも多数いるしね!

ライターM:今回のムニもそうですけど、“絆の軌跡”は先に読んでおいたほうが今後配信されるキャラのクエストは楽しめそうですね。あとはレジェンドになる前のキャラシナリオとか、チェインストーリーとか。

イマイチ:もちろん読んでなくても楽しめるけど、読んでいればなお深くそのキャラを知ることができるので、ぜひともいろんなストーリーを楽しんでおいてほしいですね。

まり蔵:年末には隊長の帰還も控えているし! シナリオをまとめて読み進めるなら今! って感じですね。私も休みにまとめて読み返そうと思ってます。

イマイチ:そうですねー、年末にかけていろいろと動きがありそうなので、それを120%楽しめるように準備しておきましょう!

まり蔵:今回のレジェンドフェスは、2017年12月5日14:59までです。ではまた、次回のレジェフェス座談会でお会いしましょう!

『チェンクロ3』
▲“帰還篇への道”もどんどん進めておきましょう! どんな展開が待っているのか期待が高まりますね~。

データ

▼『チェインクロニクル3』
■メーカー:セガゲームス
■対応端末:iOS
■ジャンル:RPG
■配信日:2013年8月1日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
iOS『チェインクロニクル3』のダウンロードはこちら
▼『チェインクロニクル3』
■メーカー:セガゲームス
■対応端末:Android
■ジャンル:RPG
■配信日:2013年7月26日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
Android『チェインクロニクル3』のダウンロードはこちら

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『モンスト』獣神化ウンディーネのステ公開。砲撃型ワンウェイレーザーELと新SSに注目

  2. 2

    『シャドバ』第7弾パック“時空転生”の新カードを独占先行公開(ウィッチ9種類)

  3. 3

    『FGO』に星5ランサー“エレシュキガル”が実装決定

  4. 4

    『アズレン』生放送を19日に配信。石上静香さんらが最新情報をお届け

  5. 5

    『文豪ストレイドッグス 迷ヰ犬怪奇譚』事前レビュー。引っ張る爽快パズルで武装探偵社と大暴れ!

  6. 6

    『FGO』アルテラ・ザ・サン〔タ〕が手に入るクリスマスイベントが12月15日開催

  7. 7

    『PSO2』開発陣インタビューを再掲載。変化を求めた開発陣とユーザーとで起こったすれ違いについて語る

  8. 8

    『スターオーシャン:アナムネシス』2年目はコンテンツの開発を重点的に

  9. 9

    【FGO攻略】2017クリスマスイベントを解説。オススメの進め方は?(随時更新)

  10. 10

    『白猫』闇の王子や光の王アイリスなどが再び登場する“凱旋ガチャ”開催

[集計期間:12月10日~12月16日]

ページ
トップへ