総合 > 電撃App > 記事一覧 > セガ新作『ワンダーグラビティ』で山口勝平さん&松田るかさんの演じるキャラクターが公開
2017-12-04 21:25

セガ新作『ワンダーグラビティ』で山口勝平さん&松田るかさんの演じるキャラクターが公開

文:電撃App

 セガゲームスが、2018年にサービス開始予定のスマートフォン用RPG『ワンダーグラビティ ~ピノと重力使い~(以下、ワンダーグラビティ)』。本作に登場するキャラクター2体が、新たに公開されました。

『ワンダーグラビティ』

 『ワンダーグラビティ』は、行方不明の父親を探す“重力使いのヒューゴ”と、病に侵された幼なじみを救おうとする“小さき種族 ピノのニール”が、未知のチカラを持つといわれる世界の底・エンドロールを目指すRPGです。

 この発表は、昨日12月3日に実施されたオフラインイベント“f4ファンフェスティバル”で行われたもの。声優の山口勝平さんが演じる“ラヴェル”と、女優の松田るかさんが演じる“アポロ”が公開されました。

 あわせて“ヴァレント”の設定画も公開。ヴァレントのキャラクターボイスは、声優の堀江一眞さんが担当します。

ムード&トラブルメーカーコンビ“アポロ&“ラヴェル”

 きままな旅人“アポロ”と、泣き虫な相棒“ラヴェル”。主人公たちの前に現れてはトラブルを起こしていく迷惑な2人。なぜか憎めず、気づけばムードメーカー的な存在に……?

その日暮らしのプロフェッショナル“アポロ”(声優:松田るか)

『ワンダーグラビティ』

へたれなビビリな内弁慶“ラヴェル”(声優:山口勝平)

『ワンダーグラビティ』

“ヴァレント(声優:堀江一眞さん)”の設定画も公開

 “ヴァレント”は、とある3人組のひとりで、クールなキャラクター。世界地図を作るために旅をしている。

『ワンダーグラビティ』

データ

▼『ワンダーグラビティ ~ピノと重力使い~』
■メーカー:セガゲームス
■対応機種:iOS
■ジャンル:RPG
■配信日:2018年予定
■価格:基本無料/アイテム課金
▼『ワンダーグラビティ ~ピノと重力使い~』
■メーカー:セガゲームス
■対応機種:Android
■ジャンル:RPG
■配信日:2018年予定
■価格:基本無料/アイテム課金

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『SAO コード・レジスタ』をサービス終了後も楽しむためのシステムが登場

  2. 2

    『グラブル』と『ラブライブ!サンシャイン!!』『ふたりはプリキュア』がコラボ決定

  3. 3

    『チェンクロ3』×『ペルソナ3』コラボ決定。『チェンクロ』の過去を描く伝承篇やバルクスのアルカナ化も発表

  4. 4

    『モンスト』×『SAO』コラボの追加クエストでユウキとデス・ガンが降臨

  5. 5

    『ポケモン GO』ゼニガメたちと出会いやすくなるイベントが開催。映画『みんなの物語』鑑賞者に参加券を配布

  6. 6

    『モンスト』キャラを自分好みにカスタマイズ! “わくわくの実”を紹介

  7. 7

    『ますますマンガで分かる! FGO』雑談の中で宝具チェインの秘密が明らかに

  8. 8

    『白猫』関連タイトルが2020年にSwitchで発売決定。アプリでは4周年を記念したキャンペーン開催

  9. 9

    『FGO』アルトリア・ペンドラゴン〔オルタ〕が私服姿でフィギュア化。キュイラッシェ・ノワールも再現

  10. 10

    アプリ版『ドラゴンクエストVII』と『ドラゴンクエストVIII』のセールが7月29日まで開催

[集計期間:07月15日~07月21日]

ページ
トップへ