総合 > 電撃App > 記事一覧 > 共闘ターン制RPG『クロノ ブリゲード』最速体験会レポ。最新PVやデッキ編成の仕組みが公開
2017-12-14 09:00

共闘ターン制RPG『クロノ ブリゲード』最速体験会レポ。最新PVやデッキ編成の仕組みが公開

文:セスタス原川

 12月12日、2018年春配信予定のiOS/Android向けアプリ『クロノ ブリゲード』のメディア向け最速体験会が開催されました。ここでは体験会の様子とともに、現地でわかったゲームの最新情報をお届けします。

『クロノ ブリゲード』

→『クロノ ブリゲード』ゲーム概要はこちら

ゲスト声優陣も体験会に参加。共闘の楽しさをミニゲームで実感

 冒頭では、LIONSHIP STUDIO代表の小川陽二郎さん、プロデューサーの鈴田健さんが挨拶を行いました。そして特別ゲストとして、声優のあおきまおさん、秋場悠里さん、池羽悠さん、福島亜美さんの4人が登場。それぞれがメディアごとのグループに参加し、合計4つのグループに分かれて体験会がスタートしました。

『クロノ ブリゲード』
▲小川代表(中央)と声優の皆さん(左から、あおきまおさん、池羽悠さん、福島亜美さん、秋場悠里さん)。

 『クロノ ブリゲード(以下、クロブリ)』は、仲間と連携して敵を倒すゲームとなっています。体験会では連携のやり方を直感的に理解できるよう、簡単なミニゲームが実施されました。ルールは4人それぞれが手札にある単語を1つ選び、穴の空いた文章を完成させるというもの。

『クロノ ブリゲード』
▲MCおよびゲーム解説は鈴田プロデューサーが担当。

 手札から出す単語自体を口には出すことはできないので、文章内で“置きたい位置が被る(=バッティングする)”ことが多くあります。『クロブリ』ではこのバッティングがとても重要らしく、ぜひ覚えておいてほしいとのことでした。

 ミニゲームの最後では、グループで作った文章を声優陣が読み上げてくださることに。皆さん素晴しい演技でしたが、ツッコミどころ満載の文章にたびたび笑いが巻き起こりました。

共闘ターン制のマルチプレイを体験

 続いてはお待ちかねのゲームを実際にプレイ。グループの4人でマルチプレイを行い、ゲームのシステムやマルチプレイならではのギミックを体験しました。

 『クロブリ』は従来のターン制バトルとは一線を画すシステムを採用しており、プレイヤーは画面右の“タイムライン”のようなところに1~10の数字が割り振られた“ソウルカード”をセットしていきます。

 プレイヤー全員の入力が終わるか制限時間を過ぎると、数字の小さいキャラクターから順番に攻撃がスタート。敵より小さい数字のソウルカードを選択することで、先制攻撃を仕掛けることができるのです。

『クロノ ブリゲード』

“バッティング”の使い分けが勝利のカギ

 この際、同じ数字を選択してバッティングが起こると、互いの攻撃が弱くなってしまいます。そのため、仲間同士で「4番を出します!」「被ったので番号変えます!」というように意思疎通することが重要。これが“友だちとガヤガヤ遊べる共闘ターン制RPG”の理由でもあります。

 しかし、数字が被ってしまうのはデメリットだけではありません。“アッパー”タイプはバッティングしたソウルカードをパワーアップさせるなど、バッティングさせることで戦闘が有利になるソウルも存在します。

『クロノ ブリゲード』
▲ソウルカードのタイプはキャラクター右下のアイコンで判別可能。“アッパー”はバッティングしたカードの攻撃力を上げ、“ブロッカー”はバッティングしたカードの攻撃力を大きく下げる効果を持ちます。

 ここで「5番のアッパーありますが、誰か被せられますか?」のように仲間と意思疎通を行うことによって、よりサクサクとゲームを進められるようになります。このバッティングが、バトルでもっとも重要な要素となります。

ランダム出現アイテムやスタンプチャットも存在

 他にも、最初に攻撃するキャラクターを回復する“ポーション”やダメージを受ける“爆弾”などが出現することがあり、うまくソウルカードを選ぶことができれば戦略的な戦いができることでしょう。

 我々電撃チームも、スタッフの説明を受けながらボスに挑みました。最初はとりあえずバラバラの攻撃を行うだけでしたが、慣れてくると声を出して連携を取ることができるようになり、うまく連携が決まった時の気持ちよさはクセになるものがありました。

『クロノ ブリゲード』
▲5番でアッパーをバッティングさせつつ、他のバッティングはなし。このようなタイムラインを目指しましょう。

 また、バトル中にはチャット機能でスタンプを使うことができます。多くのスタンプにはSDキャラ+ひと言コメントが付いていて、使用するとそれがフワフワと画面端から流れてきます。

 ツンツンとタップして移動させたり、引っ張って拡大させたり……と、楽しくてついつい使ってしまう機能でした。声の届かないオンラインでは、チャットを使って意思疎通を図ることもできます。

デッキ編成はビンゴ形式。同系統でそろえればパラメータ上昇!

 どのカードをデッキに編成するのかもパーティの強さに大きく関係します。『クロブリ』の世界では3つの国家が存在し、キャラクターも“機”、“魔”、“科”の3種類に分かれています。

 デッキ編成はビンゴカードのような3×3(+リーダー)の配置になっており、同じ国家のキャラクターを縦・横・斜めに1列そろえることで、対象キャラのステータスが向上します。

 列のカウントはビンゴ方式なので、1つの種族のみで編成を行えば、最大8列分の恩恵を受けることができます。

『クロノ ブリゲード』

新ティザーPVがお披露目。12月22日には体験会も開催!

 体験会の最後には、初お披露目となる新ティザーPVが公開。ゲームのシステムを紹介しつつ、広大な世界観を感じられるものとなっていたので、こちらもぜひご期待ください。

『クロノ ブリゲード』
『クロノ ブリゲード』
『クロノ ブリゲード』
『クロノ ブリゲード』

一般向けのゲーム体験会が12月22日に開催

 そして、実際にゲームを体験したいという方に朗報です。12月22日の20:00~21:00に、一般向けのゲーム体験会“限定祭! みんなであわせろ!クロブリ体験会”が開催決定。

 公式Twitterをフォローして対象のつぶやきをリツイートした方の中から、抽選で100名が『クロブリ』を先行体験することができます。(※Android端末でのみ参加可能です)

事前登録キャンペーンも実施中

 公式サイトにて『クロブリ』の事前登録がスタート。登録者数に応じて、正式サービス開始時に入手できる報酬がグレードアップする事前登録キャンペーンも実施中です。詳細は公式サイトをご確認ください。

『クロノ ブリゲード』

データ

▼『クロノ ブリゲード』
■メーカー:エヌ・シー・ジャパン
■対応端末:iOS
■ジャンル:RPG
■配信日:2018年4月18日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
iOS『クロノ ブリゲード』のダウンロードはこちら
▼『クロノ ブリゲード』
■メーカー:エヌ・シー・ジャパン
■対応端末:Android
■ジャンル:RPG
■配信日:2018年4月18日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
Android『クロノ ブリゲード』のダウンロードはこちら

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『SAO コード・レジスタ』をサービス終了後も楽しむためのシステムが登場

  2. 2

    『モンスト』×『SAO』キリトのステが公開。進化が持つスターバースト・ストリームで攻撃するSSを確認

  3. 3

    『ガルパン あつまれ! みんなの戦車道!!』で“ガルパンらしさ”は味わえる? 感想をお届け

  4. 4

    『モンスト』×『SAO』コラボのアスナ、シリカ&リズベットのステータスが判明

  5. 5

    『モンスト』獣神化・ムーは攻撃力48,000超え。爆裂ホーミング弾を放つ新SSを確認

  6. 6

    『ますますマンガで分かる! FGO』変装を見破られたオルガマリーはピンチに陥るが……?

  7. 7

    『遊戯王』海馬瀬人&KC磯野の撮り下ろしボイス付きスタンプが発売

  8. 8

    『ポケモン GO』北米リベンジ激闘編。ケンタロスを狙うつもりがまさかの展開に!?

  9. 9

    『チェンクロ3』×『ペルソナ3』コラボ決定。『チェンクロ』の過去を描く伝承篇やバルクスのアルカナ化も発表

  10. 10

    アプリ『オーバーロード』事前登録数が15万人突破。ゲーム化記念特番が7月16日19時に配信

[集計期間:07月10日~07月16日]

ページ
トップへ