総合 > 電撃App > 記事一覧 > 『ポケモン GO』ヨーロッパ限定のバリヤードを狙え! ゲームズコム取材の裏側をお届け
2017-12-31 08:00

『ポケモン GO』ヨーロッパ限定のバリヤードを狙え! ゲームズコム取材の裏側をお届け

文:kbj

 ドイツ・ケルンで8月末に開催された“gamescom(ゲームズコム) 2017”。それに際して、『ポケモン GO』の企画が行われていました。

『ポケモン GO』

 どうも、電撃オンラインのkbjです。8月に行われていた“ゲームズコム 2017”にあわせて、ドイツで取材をしてきました。「記事が掲載されているのは、いつだよ!」という突っ込みはなしで、お願いします。ドイツ……つまりヨーロッパです。『ポケモン GO』を遊んでいるプレイヤーならば「欧州限定ポケモンのバリヤードを入手したい!」と思うのではないでしょうか?

『ポケモン GO』
▲目的のバリヤード。動きがユニークです。

 “Electronic Entertainment Expo 2017(E3 2017)”の際にケンタロス入手を狙った企画記事を書いたところ、さまざまな反響がありました。いい反応があった一方で、「捕まえてほしかった」という意見があったのも事実。

 もちろん自分も捕まえたかったです! ただ、あくまで仕事で行ってその合間に探すので難しいのも確か。でも、せっかく記事にするならゲットしたい!

 記事のためにも頑張ろうと心に誓った直後、ホテルの場所について連絡が来ました。会場となるケルンメッセ前の駅から3つで、さらにホテルは最寄り駅の目の前です!

 駅近っ!

『ポケモン GO』

 不動産において、駅近ほど喜ばれる条件はありません。しかも会場からも近いわけです。普通であれば喜ぶことなのですが、移動が少なくなるとポケモンとの遭遇率がぐっと減ります。

 次に会場で出会うことに期待するのですが、このような大規模イベントだとWi-Fiが会場に届かなくなることもあるうえに、そもそも会場付近にポケモンがいないことも想像できます。

 「今回も限定ポケモンの入手は難しそうだ……」と感じていた最中、さらなる知らせが届きます。日本国内のイベントでバリヤードの配信が明らかになったのです。しかも、ゲームズコムより前に!

 ドイツに行って捕まえられなかったならリベンジで横浜に行けばいいのですが、国内で配信された後にドイツに行って、見つからなかった場合、それは記事的にどうなのか。

 いろいろと考えた結果、副編集長のRustyに相談することにしました。

kbj「おはようございます。今度ドイツで行われるゲームズコムについて、お話があるのですが……」

Rusty「ほう、なんだい?(イケボで)」

kbj「実は今回こそ限定のポケモンを捕まえたいのですが、かくかくしかじかでやや厳しそう。そこで、宿泊スケジュールを2日ほど伸ばして確実に捕まえたいと思うのですが、いかがでしょうか?」

Rusty「……今のスケジュールのまま、やれる範囲で頑張るんだ。いいね!?(変わらずイケボで)」

 やはりイケボでしたね。いやいや、間違えました。やはり予算は出ませんでした。そりゃそうですよね。

 しょげていても始まらないので、短い時間でも入手の確率が上がるように渡独前に調べることに。ただ、国外ということもあってかバリヤードが出やすいような場所は見つからず、結局行き当たりばったりで挑むことになりそうな雰囲気でした。

 自分はiPhone6s Plusを使っているのですが、出国当時で1年半以上使っていたため、電池容量が減ってきました。モバイルバッテリーを持っていくか、それとも電池を変えるかを考えたのですが、とりあえずモバイルバッテリーをバッグに詰めて、成田空港に向かいました。

 なお、こちらの記事は『ポケモン GO』のバリヤードを入手する攻略記事ではありません。ゆるめの内容になっているので、そちらをふまえてご覧いただければ幸いです。

現地時間8月20日・21日の模様

『ポケモン GO』
『ポケモン GO』

 成田空港で最後の起動を確認。E3の時にも見た、ピカチュウのポケストップを確認してドイツに向かいました。

『ポケモン GO』
『ポケモン GO』

 経由地であるトルコのイスタンブール空港には朝の3時に到着。4時に到着予定だったのですが、順調なフライトだったようです。ちなみにここを経由する人は多いようで、3時にもかかわらず、大勢の人がいました。

『ポケモン GO』
『ポケモン GO』

 とりあえず6時半のフライトまでやることもないので、『ポケモン GO』を起動しましたが、まあ、特筆すべきことはありませんでした。そういえばトルコは位置的にはヨーロッパの入り口にあたるのですが、限定ポケモンはいるのでしょうか?

『ポケモン GO』
『ポケモン GO』

 10時にドイツのケルン・ボン空港に到着。電車で移動して、まずは会場のケルンメッセに向かいました。

『ポケモン GO』
『ポケモン GO』
『ポケモン GO』

 会場の最寄り駅に着いたところで、『ポケモン GO』を起動。どうやら近くにエアームドがいるようです。駅からは有名なケルン大聖堂が見えました。

『ポケモン GO』
『ポケモン GO』

 その後、ケルンメッセの下見をしている最中にエイパムと出会い、ドイツ最初のポケモンをゲット! 「楽しみながらも、バリヤードを入手できればいいなあ」とか漠然と考えていました。

『ポケモン GO』

 電車でお世話になるホテルに移動しました。ドイツの電車は地下を走っているものと、地上を走っているものがあり、路線が混線しているため、慣れるまでやや苦労しました。大聖堂はケルンで開けている場所であればわりと見えます。とはいえ大聖堂を見ながら会場を行き来できるなんてシャレた時間でした。

『ポケモン GO』

 チェックインした部屋から『ポケモン GO』を立ちあげます。部屋にいながらポケストップにアクセスできるのはいいですね。

『ポケモン GO』
『ポケモン GO』
『ポケモン GO』
『ポケモン GO』

 ホテルの近くをブラッと歩いたのですが、野菜と果物が安かったです。まあ、料理するわけではないので、関係ないのですが。あとは、少し古い建物が多数見られました。

『ポケモン GO』
『ポケモン GO』
『ポケモン GO』
『ポケモン GO』

 しかし、バリヤードには会えず。ルージュラを捕まえながら大聖堂に向かってみました。

『ポケモン GO』
『ポケモン GO』
『ポケモン GO』
『ポケモン GO』

 大聖堂はとにかく大きいです。近寄ると全体が見えないくらいに。そして当然ですが、観光名所のために多くの人が訪れていました。そんな大勢がいても、大聖堂の中で『ポケモン GO』をしている人は、そういないだろうなあとか思いつつ、バリヤード探しを続けていました。

『ポケモン GO』
『ポケモン GO』
『ポケモン GO』
『ポケモン GO』

 大聖堂を見学した後には近くの商店街をフラフラ。行ってみたかったゲームショップの“GameStop”では、さまざまなタイトルに交じって、『Nintendo Switch本体 スプラトゥーン2セット』もあった……のですが、持ち帰るのが大変なうえに、ドイツの保証書を日本で使えるのかもわからなかったため買いませんでした。

『ポケモン GO』
『ポケモン GO』

 ちょっと遅めのお昼はピザとパスタをチョイス。ドイツでの食事については、別記事を見ていただければと。その後も街を歩きながらバリヤードを探したのですが、出会えず。

 「こりゃ、帰国する土曜の夕方までが勝負だな」とかボンヤリと考えていました。あれ? 前にも思ったような……。

『ポケモン GO』
『ポケモン GO』

 ちなみに、チョコレート博物館にも寄りました。ガイド本には「近くの橋を越えたあたりから、甘い香りがあたりにただよっています」的なイカしたコメントが書いてありましたが、残念ながら空気まで甘くなるほどではありませんでした。

現地時間8月22日の模様

『ポケモン GO』

 ドイツ2日目はゲームズコムの初日。この日はビジネスデーで、人が少ないからこそやることが多く、忙しいスケジュールでした。

『ポケモン GO』
『ポケモン GO』

 朝起きて『ポケモン GO』を起動すると、近くにニューラがいるのを確認できました。海外に限らないのですが、知らない場所に来ると、ついついポケストップのアイコンを見てしまいますね。

『ポケモン GO』
『ポケモン GO』

 仕事と仕事の間にコマめにチェックしていたのですが、会場内はWi-Fiがつながりにくく、ポケモンに会うどころか、電波がないことも。

『ポケモン GO』

 ホテルに戻ってきた時も見たのですが、周囲にはそもそもポケモンの姿はありませんでした。夕飯はホテルの近くの店でパスタを食べたのですが、その行き帰りでも成果は得られず。

現地時間8月23日の模様

『ポケモン GO』

 ドイツ3日目がスタート。この日から一般ユーザーが入るため、ゲームズコム会場周辺の活気がすごかったです。しかし、やはりイベント中はあまり電波を捕まえられず。申し訳ない程度にラッタと遭遇したので撮影しておきました。

『ポケモン GO』

 E3でもあったのですが、電車の看板にはゲーム広告がずらっと並んでいます。今回は『アンチャーテッド 古代神の秘宝』と『PSYCHOBREAKR 2(サイコブレイク2)』がとにかく多かったです。

現地時間8月24日の模様

『ポケモン GO』
『ポケモン GO』

 暇を見つけてはアプリを起動して確認するのですが、見慣れたポケモンばかり。この日は作業のために早めにホテルに戻りました。ホテルの部屋に入る前に、一緒に取材をしていた電撃PS編集部のMatzが前日に食べていたジェラートを食べたくなり、商店街に。ついでにパン屋にも入り、次の日の朝食を調達してホテルに戻りました。

『ポケモン GO』
『ポケモン GO』

 会場を出て以降、『ポケモン GO』を起動していなかったので部屋に戻って立ち上げると、残り電池は5パーセントでした。とりあえず、充電ケーブルを接続。

 ささっと仕事を始めようと思いつつ、いつものクセで『ポケモン GO』を起動したところ……

『ポケモン GO』

 !?!?!?!?

 見られないシルエットが!

 こ、これは、バリヤード先輩では!?

 どうやらホテルから少し先にあるポケストップあたりにいるようです。部屋着に着替えた後だったので、着替えて直して部屋を飛び出し……しまった!

 電池残量がないから飛びだせない!! せっかく見つけたのに、このままでは電池がなくて捕まえられないという事態に。ただ、ゆっくり充電していたらいなくなってしまうかもしれない。どうする!?

 そんな自分に一筋の光明……よみがえる記憶……脳内に浮かぶ“モバイルバッテリー”の9文字!

 そう、日本を出る時にモバイルバッテリーをバッグに入れていたことを思いだしたのでした!

『ポケモン GO』

 ヒトカゲがデザインされたAnkerのモバイルバッテリー『PowerCore ヒトカゲ 5200』を握りしめて、ルームキーをポケットに突っ込み、今後こそ部屋を飛び出します。「エレベータは電波がなくなるから階段だな」と完璧な計画を瞬時に導きだし、階段を一気に駆け下ります。

 すると、突然「電波を探しています」という文字が携帯の画面に出ます。

 し、しまった!(本日2回目)

 そうです。ここは海外なので携帯電話を借りているポケットWi-Fiに接続して使っているのですが、そのWi-Fiを部屋に忘れてきてしまったのです!

 ぬかった~~!!

 5秒前に駆け下りてきた階段を今後は駆け上がります。太ももが悲鳴をあげるのを感じつつ部屋に入り、Wi-Fiもポケットに詰めこみ、再々出撃!

『ポケモン GO』

 どうやらバリヤードはまだいるようです。携帯とバッテリーを握りながら、初日に歩いた方向とは逆側に向かって走ります。バリヤードの位置は予想より近そう!

 ポケストップに着くや周囲を確認。バリヤードの姿はなかったので、とりあえず前にある通りを渡ろうとして歩き出した瞬間のことでした。

『ポケモン GO』

 ピンク色で笑みを絶やさないバリヤードが飛び出してきました。驚いてスクリーンショットを取るのも忘れてタッチしてしまいました。

『ポケモン GO』

 捕まえやすくなる“ズリのみ”を投げて、モンスターボールをハイパーボールにして投げます! 緊張していたのか、ボールは左にそれて外れました。2回目はバリヤードにしっかり命中。

 バリヤードが入ったボールが、ブルンと揺れます。

「逃げるなよ。ボールから出てくるのはいいけど、逃げるなよ。……いや、でもここまで来て、逃して終わるのも記事的にはおいしいか?」

 そんな考えも頭をよぎりましたが、さすがにこれで逃がして帰国するオチはひどいだろうと考え直します。

カチッ!

『ポケモン GO』

 効果音が聞こえた次の瞬間、「バリヤードを捕まえた!」のテキストが出ました!

 来てよかった、ドーーーイツ!

『ポケモン GO』

 心の底からそう思いました。飛行機の乗り継ぎもあったし、ドイツ語はわからないし、なぜかドイツでやること増えているし、当日も朝から大変だったのですが、すべて報われました。

『ポケモン GO』

 バトル向きではないそうですが、そんなことはたいした問題ではありません。ホクホクの笑顔でホテルに帰ろうとしたその時、近くにいるポケモンを見たら、またしてもバリヤードーーーー!

『ポケモン GO』

 しかも、数ブロック先とこれまた近いです! 先ほどのように走って太ももをパンパンにしながら走る必要はないのですが、やや早歩きで向かいます。

『ポケモン GO』

 今度はゲーム画像を撮影したのですが、なぜかこの直後にクライアントが落ちるというハプニングがありドキドキしたのですが、連続でバリヤードをゲット。

『ポケモン GO』
『ポケモン GO』

 たった10分程度の時間だったにもかかわらず、ものすごいエネルギーを使ったような疲労感に包まれながら、ホテルまで戻りました。

 何がよかったのかと聞かれたら、理由は1つ。Ankerさんのモバイルバッテリー『PowerCore ヒトカゲ 5200』を持っていたことです。

 使用状況にも寄りますが、iPhone6s Plusは1.5~2回ほど充電可能でした。空の状態から満タンになるまでは3.5時間前後かかりましたが、外出時の心強い味方となってくれるかと。

現地時間8月25日以降の模様

『ポケモン GO』
『ポケモン GO』
『ポケモン GO』

 バリヤードを手に入れた後も『ポケモン GO』をコマめに立ちあげていたのですが、バリヤードを手に入れた喜びからか、スクリーンショットを撮るのを忘れるようになりました。ただ、特筆すべきことはなかったのですが……。

 これくらいの時から「今回の体験はいい記事になるぞ」と思っていたのですが、帰国してからすでに4カ月以上が経過。その間に、鳥取砂丘で行われたイベントでも“バリヤード”は出現し、記事の鮮度はさらに下がってしまいました。当然ですが、出すべき時に記事を掲載するのは大事ですね。

『ポケモン GO』

 とはいえ、個人的には貴重なポケモンを入手できましたし、あそこまでテンションがあがったのも久しぶりで学生時代のような懐かしい気持ちを味わえました。バリヤードは国内で配信されましたが、まだレアなポケモンなので、もしヨーロッパに行かれる際にはぜひ探してみてください。

 そして、次に地域限定のポケモンを探すことがありましたら、なるべく早くに記事化することを誓って記事をしめたいと思います。ではよき『ポケモン GO』ライフを!

データ

▼『Anker PowerCore ピカチュウ/ヒトカゲ 5200』
■メーカー:Anker
■発売日:2017年6月
■価格:各2,480円(税込)
 
■『Anker PowerCore ヒトカゲ 5200』の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『Anker PowerCore サンダー/ファイヤー/フリーザー 10000』
■メーカー:Anker
■発売日:2017年6月
■価格:各2,980円(税込)
 
■『Anker PowerCore サンダー 10000』の購入はこちら
Amazon.co.jp
 
■『Anker PowerCore ファイヤー 10000』の購入はこちら
Amazon.co.jp
 
■『Anker PowerCore フリーザー 10000』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『モンスト』獣神化ジャンヌ・ダルクや背徳ピストルズが上方修正。対象キャラを掲載

  2. 2

    『シャドバ』第9弾“蒼空の騎士”の新カードを独占公開。『グラブル』よりアリーザ登場

  3. 3

    『FGO』アルトリア(ランサー)が霊基第三段階の衣装でフィギュア化

  4. 4

    『モンスト』星6キャラ1体確定のオールスター感謝ガチャ開催。弁財天や五右衛門も対象

  5. 5

    『チェンクロ3』レジェンドフェスにジークルーン&アイザック登場。鉄煙の大陸の大型イベントも開催決定

  6. 6

    『白猫テニス』と『リゼロ』のコラボが開催。エミリアがテニスオリジナル衣装で登場

  7. 7

    【FGO攻略】裏帝都の進め方は? “ぐだぐだ帝都聖杯奇譚”イベントクエスト解説(随時更新)

  8. 8

    『チェンクロ』5周年記念ドラマチックバディ&所属別キャラ人気投票開幕。1位のバディが実装される!

  9. 9

    『グラブル』×『ペルソナ5』コラボではレジェガチャ10連チケットなどが手に入る

  10. 10

    『FE ヒーローズ』水着姿のノワール、ティアモ、ターナ、ヒーニアスが登場

[集計期間:06月17日~06月23日]

ページ
トップへ