News

2018年1月22日(月)

『モンハンワールド』発売日に無料アップデートが配信。オンライン利用システムの解放など

文:電撃オンライン

 カプコンは、1月26日に発売するPS4用アクションゲーム『モンスターハンター:ワールド』で、発売日当日にオンラインサービスへの接続を含む無料アップデートデータの配信を実施します。

『モンスターハンター:ワールド』

 『モンスターハンター』シリーズは、プレイヤーがハンターとなり、大自然に生息する多種多様なモンスターを狩るアクションゲーム。

 最新作の『モンスターハンター:ワールド』では、1つのフィールド内がシームレスにつながり、多様なフィールドの地形やモンスターの生態はよりリアリティにあふれ、これまで以上に没入感の強い狩猟体験を得られるようになっています。

 オンラインサービスは、本アップデートを適用するまで制限されています。オンラインマルチプレイを始めとしたオンラインを利用するシステム、ダウンロードコンテンツの利用には、『モンスターハンター:ワールド』を最新のバージョンにアップデートを行う必要があります。

アップデート Ver.1.01の概要

アップデート Ver.1.01 に必要な空き容量

 全地域バージョンともにおよそ815MBとなっています。

追加システム

・マルチプレイ、イベントクエスト、チャットを始めとしたオンライン利用システムの解放

『モンスターハンター:ワールド』

・マイハウスのルームサービスに追加コンテンツ受け取り機能を追加

・タイトルメニューにイベントシーンを繰り返し観られるギャラリー機能を追加

 今までに見たイベントシーンを鑑賞することができる、Galleryモードが追加されます。読み込むセーブデータによって、登場するプレイヤーキャラクターの容姿が変わります。

『モンスターハンター:ワールド』

・調査拠点にマスコットキャラクター“プーギー”を追加

 ストーリーを進めることで、調査拠点の流通エリアにプーギーが出現します。うまくなでることができると、友好を深めることができます。抱き上げていろいろなところへ連れて行くと、いいことがあるかもしれません。

『モンスターハンター:ワールド』

表示言語の追加

・全地域バージョン共通の日本語・英語・フランス語・イタリア語・ドイツ語・スペイン語に加えて、各地域バージョンに以下の表示言語が追加

日本:追加される言語はありません
アジア版:繁体字中国語/韓国語
北米版:ブラジルポルトガル語
欧州版:ブラジルポルトガル語/ポーランド語/ロシア語/アラビア語

※追加言語はゲームの販売地域によって異なります。
※音声言語(ボイス)の追加はありません。全地域バージョン共通で『モンスターハンター』の言語/日本語/英語/フランス語/イタリア語/ドイツ語/スペイン語の音声言語の選択が可能です。

その他

・一部の不具合修正

(C)CAPCOM CO., LTD. 2018 ALL RIGHTS RESERVED.

データ

▼『モンスターハンター:ワールド コレクターズエディション』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■発売日:2018年1月26日
■希望小売価格:15,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『モンスターハンター:ワールド』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■発売日:2018年1月26日
■希望小売価格:8,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『モンスターハンター:ワールド(ダウンロード版)』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■配信日:2018年1月26日
■価格:8,315円+税

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。