電撃アーケードゲーム

総合 > 電撃アーケードWeb > 『ディシディアFF』バトルコロシアム7thを振り返る! トッププレイヤーによる華麗なる戦いは必見!
2018-01-24 22:15

『ディシディアFF』バトルコロシアム7thを振り返る! トッププレイヤーによる華麗なる戦いは必見!

文:電撃ARCADE編集部

 みなさんこんにちは、電撃女子ディア部のハチです。ついに、『ディシディアFF NT』が発売されましたね。私ももちろん購入して毎日プレイしています。家にいながら『ディシディアFF』がプレイできるなんて、なんだか新鮮!

 さて、1月20日(土)に電撃公式大会「DISSISIA バトルコロシアム 7th」が行われましたが、ご覧いただけましたでしょうか? アーケードのアダマンBクラス以上のトッププレイヤーによるトーナメント戦は、手に汗握る試合ばかり。ここでは、そんな大会の気になった試合を振り返っていきます。試合の動画と合わせてチェックしてみてください。

【ディシディアFF/完全ガチ大会】 DISSIDIA バトルコロシアム 7th<電撃公式大会中継>

『ディシディアFF』

ゲージ1つからの大逆転!

 1回戦の注目は3試合目“集結!御猿燦隊”対“闇鍋”。試合が始まると“闇鍋”のHP攻撃が次々と決まり、気がつけば“集結!御猿燦隊”の残るゲージは1つ。さらに、“闇鍋”のティナが3000以上のブレイブを稼いだ状態&召喚もされてしまうという絶対絶命の状況に! しかし、召喚を切り抜けてティナのブレイブも削ることに成功。さらに、今度は“集結!御猿燦隊”が召喚をして一気に形勢逆転! そのまま、見事な連携でHP攻撃を当てていき、逆転勝利をおさめました。

『ディシディアFF』
▲ジタンがティナのブレイブを削り、援護に来たウォーリア オブ ライトもHP攻撃でダウンさせてからの召喚成功。周りをしっかりと見ているからこそのプレイでした!

召喚をめぐってのせめぎ合いは必見!

 2回戦4試合目“Pencil Eater”対“ツジJAPAN”の試合では、お互い召喚ができる状態からの攻防がとにかく激しい! 召喚を止めてからの召喚……と思ったら止められ……の繰り返しでした。お互い1歩もゆずりませんでしたが、 “ツジJAPAN”が召喚に成功し、見事勝利をつかみました。

『ディシディアFF』
▲ティナで召喚を阻止する場合は、フレアが便利とのこと!

これぞ『ディシディアFF』頂点の戦い!

 決勝戦は“アグロゆい”対“古淵”。“アグロゆい”は、セシル、クジャ、ティナ、“古淵”はノクティス、ウォーリア オブ ライト、ティナという編成。ノクティス参戦後、初のガチ大会なのでノクティスの活躍が気になるところ。

 1試合目はお互いに距離を保ちつつティナのブリザラなどで牽制し、召喚コアが出現するタイミングで距離を詰めていました。どちらのチームのティナもブレイブを稼ぐのが本当に早くて驚き! 結果は引き分けで、より高いスコアを出した“アグロゆい”の勝利となりました。

 2試合目では、両チームとも見事な連携でカバーしあっていましたが、先に召喚した“古淵”が有利な状況に。ウォーリア オブ ライトのブライトセイバーがヒットし、今度は“古淵”が勝利。そして、いよいよ3試合目。先行召喚した“古淵”が有利かと思いきや、“アグロゆい”も召喚し、ゲージは1対1。お互いににらみ合う緊張感のある時間が続きましたが、残り8秒でティナのメテオが決まり、“古淵”の優勝となりました!

『ディシディアFF』
▲ノクティスがティナをシフトで追い込み、さらにブレイブ攻撃でブレイブを削っていました。このシフトの使い方はぜひ見ていただきたい!
『ディシディアFF』
▲ノクティスが壁に追い詰められて絶体絶命! 倒される……とおもいきや、ウォーリア オブ ライトがホーリーチェーンでターゲットを奪い、救出に成功。カッコイイ!

 劇的なラストの展開はぜひ動画でチェックしてみてください。

『ディシディアFF』

 そんな劇的な勝利で優勝をかざった“古淵”のメンバーに、大会終了後にお話をお聞きしました。

——優勝した今の感想は?

こーはいぱいせん:今まで優勝経験がなかったので、気楽に挑めたのでよかったのかなと思います。最後のホーリーチェーンは自分のなかで高評価です! 決勝、準決勝はいい試合を見せられたのかなと思います。

おいかわ:いつもはティーダなんですが、今回はノクティスで出場しました。2人ともしっかりと合わせてくれて感謝しかないです。

マラちゃん:一時期、『ディシディアFF』をプレイしていなかった時期もあったんですが、2人はほかの人を探さないで待っていてくれたんです。なので、このメンバーで優勝できてすごく嬉しいです、恩を返せた気がします。

——一番大変だった試合はどれですか?

全員:決勝ですね。すべて接戦で苦しかったですけど。

マラちゃん:引き分けで勝つことも多かったですし。

こーはいぱいせん:決勝の1回戦でミスっちゃいましたね。僕たちのチームは召喚するときにかみあわないことが多いんです。みんな召喚阻止がすごくうまいし……。

おいかわ:召喚をグダって一気に流れを持ってかれちゃうよね。

——どういう練習をしましたか?

マラちゃん:3バーではあまりプレイできていなかったんですが、3人でプレイしている時間が長いので、いつもの動きはできたかなと思います。

おいかわ:ちょうど『ディシディアFF NT』が発売されたので、ルームマッチは少しやりました!

こーはいぱいせん:でも、ボロボロだったよね(笑)。

——これから『ディシディアFF』や『ディシディアFF NT』を始めようとしている人にメッセージをお願いします!

こーはいぱいせん:まずは、好きなキャラクターを使って、楽しんでやってもらいたいですね。そこから、やり込みの楽しさを知ってもらいたい。難しいかもしれないですが仲間を見つけて、プレイしてみてください。バーストをして連携できたときが一番気持ちいいので!

おいかわ:操作自体は簡単なんですが、知識が必要な場面も多いです。そこをわかってくると本当に面白いゲームです。始めは負けることも多いと思いますが、めげすにがんばってほしいです。

マラちゃん:ゲームを始めたときに負けちゃうのは初心者なら当たり前。それを乗り越えて勝てるようになる楽しさを知ってほしいです。

『ディシディアFF』

電撃女子ディア部11回は気になるイベントをレポート!

 2018年最初の電撃女子ディア部は1月29日(月)20時に生放送予定です。今回はPS4『ディシディアFF NT』についてや、FINAL FANTASY 30th ANNIVERSARY EXHIBITION -別れの物語展-のレポートなどをお届け予定です。もちろん、生対戦もあるのでマッチングを狙ってもらえると嬉しいです。それでは、次回の電撃女子ディア部でお会いしましょう。

電撃女子ディア部#10 ディシディア女子を応援したい!in女子交流会会場

 電撃オンラインでは、今後も『ディシディアFF』の情報を発信予定です。プレイレポートや番組情報など、さまざまな記事をお届けしますので、どうぞお楽しみに!

データ

▼『ディシディア ファイナルファンタジー』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■ジャンル:オンライン・パーティ対戦型アクション
■稼働日:2015年11月26日
■プレイ人数:1~6人

関連サイト

特集

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『機動戦士ガンダム EXVS.MB ON』2月20日に『ビルドストライクガンダム(フルパッケージ)』が追加!

  2. 2

    『ディシディアFF』3月18日に中級者向けのイベントを開催。応募は3月7日まで受付

  3. 3

    『ディシディアFF』ソロ出撃で迷ったときにはコレ! おすすめのEXスキル紹介

  4. 4

    可動式シートの筐体で話題の『星と翼のパラドクス』のロケテストが本日開始。丹沢Pへのインタビューも

  5. 5

    【2月第2週のまとめ記事】『とあるバーチャロン』ツインスティック開発計画や『FGO』浅上藤乃参戦など

  6. 6

    『スタポケ』フレンドレース事前プレイレポ。『StarHorse3』の殿堂馬とも対戦できる!

  7. 7

    【電アケ総研】第106回は『三国志大戦』。覇業への道エリア突破者にいろいろ聞いていきます

  8. 8

    『ディシディアFF』初心者必見! 特定のキャラと戦うときに注意するべきポイントを解説

  9. 9

    『ソウルリバース』これを観れば基本はバッチリ! プレイ指南動画が公開

  10. 10

    『ソウルリバース』明日稼動! 本日16:00より“ソウルリバース稼働直前生放送”を配信

[集計期間:02月16日~02月22日]

ページ
トップへ