総合 > 電撃App > 記事一覧 > 『ポケモン GO』レックウザがレイドバトルに。ホウエン地方のポケモンもさらに登場
2018-02-09 12:10

『ポケモン GO』レックウザがレイドバトルに。ホウエン地方のポケモンもさらに登場

文:電撃App

 Niantic, Inc.とポケモンは、配信中のiOS/Android用アプリ『ポケモン GO』で、『ポケットモンスター ルビー・サファイア』の舞台“ホウエン地方”で見つけられる伝説のポケモン・レックウザと、新たなポケモンが登場することを発表しました。

 レックウザは、日本時間2月10日早朝~3月16日に世界中のジムでのレイドバトルに登場します。現在登場中の伝説のポケモン・カイオーガは、日本時間2月14日までです。

 また日本時間2月10日早朝から“ひこうタイプ”や“ドラゴンタイプ”を中心とする新たなポケモンが登場するようになり、ゲームに登場する“ホウエン地方”のポケモンは100種類を超えます。

 これを記念して日本時間2月13日まで、主に“ホウエン地方”のポケモンのみが見つかるようになります。この機会に多くのポケモンを捕まえれば、ボーマンダやチルタリス、メタグロスなどの強力な“ホウエン地方”のポケモンたちを育て上げることも可能です。

 さらに新しいポケモンの登場に加え、ジムでのレイドバトルに登場するボスポケモンや、タマゴからかえるポケモンにも変化があるようです。

 ゲーム内のショップでは、日本時間2月10日早朝~23日に“プレミアムレイドパス”、“ふかそうち”、“ほしのかけら”などが入ったスペシャルボックスが登場します。また期間中、“ルアーモジュール”の効果は6時間継続します。

 最新情報についての詳細は、公式ブログをご確認ください。

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『シャドバ』アディショナルカード“殺戮の魔女・ヴェスパー”、“邪眼の悪魔”を独占公開

  2. 2

    『モンスト』アイリスの獣神化が発表。メダル引き換えに新キャラ・カシスが追加

  3. 3

    『艦これ』HTML5ベースの第2期が稼働開始。作戦海域のリニューアルや“艦娘”の解像度向上が実施

  4. 4

    『モンスト』緋村剣心のステータスが公開。龍槌閃、天翔龍閃で攻撃するSS演出を確認

  5. 5

    『モンスト』×『るろうに剣心』相楽左之助と明神弥彦のステータスが判明

  6. 6

    【FGO攻略】水着イベント2018“サバ★フェス”のイベントクエストを解説(随時更新)

  7. 7

    『FGO』の衝撃とゲームシナリオ業界の激変。名前のないゲームコラム【電撃PS】

  8. 8

    『ソードアート・オンライン』ゲームシリーズ生放送で明らかになった情報まとめ

  9. 9

    Android版『フォートナイト』のプレイ感に迫るプレイレビューをお届け【電撃PS】

  10. 10

    『ますますマンガで分かる! FGO』主人公とマシュはファンからの質問に答える

[集計期間:08月15日~08月21日]

ページ
トップへ