News

2018年2月12日(月)

『妹さえいればいい。』京(声優:加隈亜衣さん)が実際に言ってくれたセリフとは? 動画が完成

文:てけおん

 2月22日23:59まで予約受付中の、アニメ『妹さえいればいい。』白川京1/7フィギュア。そのフィギュア化を記念した“京に言ってほしいセリフ”募集企画の結果として、白川京を演じる加隈亜衣さんに実際にセリフを演じてもらった動画をお届けします。

『妹さえいればいい。』
▲白川京1/7サイズフィギュア

 まずはこのフィギュアについて紹介しましょう。このフィギュアは、キャラクター原案・カントク氏の完全監修のもと、フィギュアメーカー・コトブキヤが制作を担当。恥じらいながら服をめくり上げる京の仕草や表情など細部までこだわり、白川京のすべてを完全再現しています。

 電撃オンラインでは、フィギュア記念化企画として、このフィギュアのポーズの白川京に言ってもらいたいセリフを募集していました。

 その中から電撃オンライン賞として、ペンネーム・Delta2さんのセリフを採用! 加隈さんに演じていただきました。ではさっそく、どんな映像になっているのかご覧いただきたいと思います。

 いかがでしたでしょうか!? この他にも、大賞(アニメ公式)電撃ホビーウェブ大賞の動画も公開中です。それぞれ加隈さんに演じていただいたセリフを楽しめるので、ぜひあわせてご覧くださいね!

 また、記事の冒頭でもお伝えしたとおり、白川京1/7フィギュアの予約は2月22日23:59までとなっています。確実に入手したい人は、予約をお忘れないように!

 また、バンダイビジュアルの予約ページでは小林裕介さん(羽島伊月役)と山本希望さん(羽島千尋役)がこのフィギュアへのリビドーをたっぷりと語ってくれているインタビューが掲載されています。こちらもぜひご一読くださいね。

■白川京1/7サイズフィギュア 商品情報
【価格】13,800円(+税)
【発売日】2018年6月
【製品仕様】PVC塗装済み完成品
【製品素材】PVC(非フタル酸)・ABS
【サイズ】1/7スケール
【原型制作】小島翔

バンダイビジュアルクラブで
予約・購入する

コトブキヤオンラインで
予約・購入する

■TVアニメ『妹さえいればいい。』
【スタッフ】(※敬称略)
原作:平坂読(小学館「ガガガ文庫」刊)
キャラクター原案:カントク
監督:大沼心
シリーズディレクター:玉村仁
シリーズ構成・脚本:平坂読
キャラクターデザイン・総作画監督:木野下澄江
メインアニメータ―:青木慎平
プロップデザイン:泉美紗子
美術監督:坂上裕文
色彩設計:平井麻実
撮影監督:臼田睦
編集:坪根健太郎
アートディレクション:BALCOLONY.
音響監督:土屋雅紀
音楽:菊谷知樹
オープニング主題歌:『明日の君さえいればいい。』ChouCho
エンディング主題歌:『どんな星空よりも、どんな思い出よりも』結城アイラ
音楽制作:ランティス
アニメーション制作:SILVER LINK.

【出演声優】(※敬称略)
羽島伊月(はしま いつき):小林裕介
羽島千尋(はしま ちひろ):山本希望
可児那由多(かに なゆた):金元寿子
白川京(しらかわ みやこ):加隈亜衣
不破春斗(ふわ はると):日野聡
土岐健次郎(とき けんじろう):鳥海浩輔
恵那刹那(えな せつな):代永翼
大野アシュリー(おおの あしゅりー):沼倉愛美
三国山蚕(みくにやま かいこ):藤田茜

(C)平坂読・小学館/妹さえいれば委員会

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。