総合 > 電撃App > 記事一覧 > 【ガンソク】シャア専用ザクII【特格】が大幅強化! ユニット調整内容まとめ
2018-02-15 15:20

【ガンソク】シャア専用ザクII【特格】が大幅強化! ユニット調整内容まとめ

文:電撃App

 バンダイナムコエンターテインメントが、好評配信中のiOS/Android用アプリ『機動戦士ガンダム 即応戦線(ガンソク)』。配信後、初となるユニット調整の内容についてまとめました。

『機動戦士ガンダム 即応戦線(ガンソク)』

 本作は、アニメ『機動戦士ガンダム』シリーズの“一年戦争”にスポットを当てた、“対戦型リアルタイムガンダムバトル”です。プレイヤーは、“連邦軍”か“ジオン軍”のどちらかの陣営を選び、所属する軍の指揮官となってオンラインで友達と同時対戦ができます。

ユニット調整内容まとめ一覧を先に見たい方はこちら!

ジオン軍の調整ユニット紹介

 気になったユニットをピックアップして紹介します。ジオン軍では、シャア専用ザクII【特格】とガルマ専用ドップ【突撃】の上方修正に特に注目しました。

UR シャア専用ザクII【特格】:EN6

『機動戦士ガンダム 即応戦線(ガンソク)』
修正内容 調整内容
上方修正 配備時間3.0→1.0
ユニットダメージ100→120
拠点ダメージ100→120

 “赤い彗星”が帰ってきました! 配備時間が“3秒”の時は考える時間に余裕があったため、容易に対処が可能でした。それが“1秒”と大幅に短縮されたことで対処が非常に難しくなっています。

 またダメージも20%上昇したことで、さらに拠点にダメージを与えやすくなっています。ジオン軍のほとんどのデッキに組み込まれることが予想されます。

UR ガルマ専用ドップ【突撃】:EN3

『機動戦士ガンダム 即応戦線(ガンソク)』
ユニット 修正内容 調整内容
ガルマ専用ドップ【突撃】 上方修正 ENコスト4→3
ユニットダメージ16→40
攻撃範囲0→1.0

 ENが1下げられたことと、増援:ドップ【突撃】の移動速度が遅くなったことで、オトリ役としての性能が格段に向上しました。また、ダメージと攻撃範囲が強化されたことで小型ユニットの掃除役としても最適です。

 強化されたシャアザクと連携して出せば、戦果を上げてくれるのではないでしょうか。

R ドム【砲撃】:EN5

『機動戦士ガンダム 即応戦線(ガンソク)』
修正内容 調整内容
上方修正 射程35.0→46.0
攻撃間隔2.2→2.0
攻撃範囲1.5→2.0

 射程・攻撃間隔・攻撃範囲と攻撃面が大幅に強化されました。後方からの支援役として頼もしいユニットになりました。

連邦軍の調整ユニット紹介

 連邦軍では、陸戦型ガンダム【狙撃】とザクハンター部隊【特射】、対ザク用タンク型自走砲【施設】の下方修正に特に注目しました。

R 陸戦型ガンダム【狙撃】:EN4

『機動戦士ガンダム 即応戦線(ガンソク)』
修正内容 調整内容
下方修正 射程55.0→50.0
攻撃速度1.5→2.0

 コスト以上の働きをするため高い使用率を誇った遠距離攻撃ユニットでしたが、射程と攻撃間隔が下方修正されました。ただ、まだまだ強いユニットなので、使用率はそこまで変わらないのではないでしょうか。

 なお、ザク・キャノン【施設】を一方的に攻撃できなくなったため、使用の際には注意しましょう。

SR ザクハンター部隊【特射】:EN3

『機動戦士ガンダム 即応戦線(ガンソク)』
修正内容 調整内容
下方修正 射程55.0→35.0
攻撃速度4.0→6.0
配備時間0.5→2.0

 射程・攻撃間隔・配備時間が下方修正されました。防衛で大活躍していたユニットですが、シビアな使用が求められる性能となりました。特に射程・配備時間が大幅に変わったことにより、配置場所やタイミングが難しくなっているので要注意です。

C 対ザク用タンク型自走砲【施設】:EN2

『機動戦士ガンダム 即応戦線(ガンソク)』
修正内容 調整内容
下方修正 ENコスト1→2
配備数6→4

 EN1でシャア専用ザクII【特格】やイフリート改【格闘】をほぼ完封できる壊れたユニットでしたが、EN増加と同時配備数減少で下方修正されました。

 性能は下げられましたが、EN2で4体設置できるため、依然シャア専用ザクII【特格】を足止めする手段としては優秀なユニットです。

UR ガンタンク【射撃】:EN5

『機動戦士ガンダム 即応戦線(ガンソク)』
修正内容 調整内容
上方修正 配備時間4.0→2.0

 配備時間が2秒短縮されたことで、とっさの防衛に使いやすくなりました。強化されたファット・アンクル【突撃】から発進されるザクII【射撃】の処理や、地上ユニットの迎撃に使いましょう。

陣営共通の調整ユニットを紹介

 陣営共通ではMS発進ゲート【施設】、ミデア【突撃】とファット・アンクル【突撃】の調整をピックアップしています。

R MS発進ゲート【施設】(連邦軍):EN6

『機動戦士ガンダム 即応戦線(ガンソク)』

R MS発進ゲート【施設】(ジオン軍):EN6

『機動戦士ガンダム 即応戦線(ガンソク)』
修正内容 調整内容
下方修正 稼働時間60→45
MS発進時間5秒→5.5秒

 戦域4のタクラマカン砂漠で猛威を振るっていたユニットでしたが、初心者には対応が難しいということで、稼働時間とMS発進時間が下方修正されました。総MS発進数が減ったことで、継戦能力が下がったため対処がしやすくなっています。

R ミデア【突撃】:EN6

『機動戦士ガンダム 即応戦線(ガンソク)』

R ファット・アンクル【突撃】:EN6

『機動戦士ガンダム 即応戦線(ガンソク)』
修正内容 調整内容
上方修正 HP1000→1100
移動速度10.0→6.0
EN5→6

 移動速度が大幅に低下してHPが100アップしたことで盾役としての性能が向上しました。ただし、ENが6に増えるという若干の下方修正もされています。

 なお、飛行の【突撃】ユニットは電撃トラップ等でスタンさせられると撃墜扱いになるので、対策に困った場合は入れてみましょう。

ユニット調整内容まとめ

陣営 修正内容 ユニット 調整内容
ジオン 上方修正 シャア専用ザクⅡ【特格】 配備時間3.0→1.0
ユニットダメージ100→120
拠点ダメージ100→120
ジオン 上方修正 ガルマ専用ドップ【突撃】 ENコスト4→3
ユニットダメージ16→40
攻撃範囲0→1.0
ジオン 上方修正 ドム【砲撃】 射程35.0→46.0
攻撃間隔2.2→2.0
攻撃範囲1.5→2.0
連邦 下方修正 陸戦型ガンダム【狙撃】 射程55.0→50.0
攻撃間隔1.5→2.0
連邦 下方修正 ザクハンター部隊【特射】 射程55.0→35.0
攻撃間隔4.0→6.0
配備時間0.5→2.0
連邦 上方修正 ガンタンク【射撃】 配備時間4.0→2.0
連邦/ジオン 下方修正 MS発進ゲート【施設】(連邦軍) 稼働時間60→45
MS発進時間5秒→5.5秒
連邦 下方修正 対ザク用タンク型自走砲【施設】 ENコスト1→2
配備数6→4
連邦/ジオン 下方修正 拠点(トーチカ) HP1600→1450
連邦/ジオン 下方修正 本拠点(ビッグトレー)
本拠点(ダブデ)
HP3000→2700
連邦/ジオン 上方修正 ミデア【突撃】
ファット・アンクル【突撃】
HP1000→1100
移動速度10.0→6.0
EN5→6
連邦 上方修正 ジムコマンド【格闘】 HP800→1200
連邦 上方修正 ジムストライカー【格闘】 配備時間2.5→1.5
拠点ダメージ130→450
ジオン 上方修正 ザクⅠ・スナイパータイプ【施設】 配備時間3.5→1.0
ユニットダメージ1000→1200
ジオン 上方修正 ワッパ隊 ユニットダメージ800→1000
拠点ダメージ80→150
連邦/ジオン 上方修正 フライマンタ【突撃】
ドップ【突撃】
移動速度60.0→30.0
ユニットダメージ16→24
連邦 上方修正 戦車格納庫【施設】(連邦軍) 戦車発進間隔5.5秒→5.0秒
ジオン 上方修正 戦車格納庫【施設】(ジオン軍) 戦車発進間隔6.5秒→5.2秒
連邦/ジオン 上方修正 散開指令(連邦軍)
散開指令(ジオン軍)
EN2→1
効果範囲30.0→40.0
移動距離20.0→25.0

wikiの調整まとめ一覧はこちら!

ユニット調整についての雑感

 使いやすく強力なユニットが多かった連邦軍が有利な情勢でしたが、ジオン軍の上方修正と連邦軍の下方修正により、拮抗する感じになるのではないでしょうか?

 ジオン軍で勝てないと嘆いていた初心者の皆さん! シャアザクとガルマの連携で連邦軍を叩きのめしてやりましょう! ジークジオン! ※編集部注:筆者がジオン軍なので若干ジオンびいきな雑感となっています。

事前登録報酬配布中!

 本作にログインすると、事前登録20万件突破を記念した報酬が配布されています。

『機動戦士ガンダム 即応戦線(ガンソク)』
ログイン時にもらえる報酬
5,000資源
500キャピタル
ガンキャノン【砲撃】
ドム【砲撃】
陸戦型ガンダム【格闘】
グフ・カスタム【格闘】
陸戦型ガンダム【狙撃】
グフ(先行量産型)【特格】

データ

▼『機動戦士ガンダム 即応戦線(ガンソク)』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応機種:iOS
■ジャンル:RTS
■配信日:2018年2月7日
■価格:基本無料/アイテム課金
▼『機動戦士ガンダム 即応戦線(ガンソク)』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応機種:Android
■ジャンル:RTS
■配信日:2018年2月7日
■価格:基本無料/アイテム課金

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    【10月19日のまとめ記事】『モンハンワールド』コーディネート集や『リゼロ MS』とハローキティのコラボ

  2. 2

    『フォートナイト』登場する“武器”の性能&使い方を一挙紹介。使いこなして目指せビクトリーロイヤル!

  3. 3

    『コードギアス ロススト』RTキャンペーン第2弾が開始。ゼロのコスチュームをイメージしたバックが当たる

  4. 4

    『千銃士』ハロウィンイベント第2弾にシャルルヴィル&ケンタッキーらアメリカ独立戦争メンバーが揃い踏み!

  5. 5

    『FGO』新イベント“神秘の国のONILAND!!”で活躍するサーヴァントが発表

  6. 6

    【スパクロ】サイバスター(精霊憑依Ver.)とザムジードを評価(#380)

  7. 7

    舞台『FGO』ギルガメッシュとエルキドゥのビジュアルが解禁。チケットのオフィシャル先行販売がスタート

  8. 8

    【スパクロ】主要ユニットのアリーナ火力比較。その3(#379)

  9. 9

    【スパクロ】コスト1の有能SRユニットを紹介(#378)

  10. 10

    『グラブル』エウロペがリミテッドシリーズに登場。グランデフェスが10月17日19:00より開催

[集計期間:10月16日~10月22日]

ページ
トップへ