News

2018年2月16日(金)

台湾の文化をベースにしたホラーゲーム『返校 -Detention』のSwitch版が3月1日より配信

文:電撃オンライン

 アクティブゲーミングメディアが運営する“PLAYISM”は、台湾の文化をベースとしたホラーゲーム『返校 -Detention』のNintendo Switch版を3月1日より配信します。価格は1,296円(税込)です。

『返校 -Detention-』

 『返校 -Detention-』は台湾のインディーデベロッパーRed Candle Gamesが開発し、Coconut Island Gamesが販売する、1960年代の台湾、架空世界の学校を舞台にしたホラーアドベンチャーゲームです。

 本作では台湾ならではの文化を表現すべく、キャラクターやシーンも台湾人に親しみのある要素が採用されており、一膳飯、廟宇、神壇など、当時の宗教や風習がゲームに組み込まれています。

 少年と少女の出会いと探索からストーリーが始まり、体制と衝突する60年代の台湾歴史を奇妙な形で追体験できます。なお、電撃オンラインでは本作のPC版のレビューも掲載しています。ぜひチェックしてみてください。

『返校 -Detention-』
『返校 -Detention-』
『返校 -Detention-』
『返校 -Detention-』
『返校 -Detention-』
『返校 -Detention-』

※画面はすべて開発中のものです。
※PLAYISM のロゴおよびシンボルマークは、Active Gaming Media Inc..の商標登録です。
(C) 2018 Active Gaming Media Inc.

データ

▼『返校 -Detention-』
■メーカー:PLAYISM
■対応機種:Switch
■ジャンル:アドベンチャー
■配信日:2018年3月1日
■価格:1,296円(税込)

データ

▼『返校 -Detention-』
■メーカー:PLAYISM
■対応機種:PC
■ジャンル:アドベンチャー
■配信日:2017年10月27日
■価格:1,180円(税込)

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。

ゲーム実況エクストリーム
再生数ランキング(02/16~02/22)

  1. 1

    【荒野行動】今後の最新アップデートでチート新アイテムのテントやスノウモービルが追加?! 新武器や新アイテムがヤバすぎるんだがww【KNIVES OUT実況アプデ】

  2. 2

    【荒野行動】100人一列に並べて最速のフェラーリの時速100kmでひいてみた結果...またもや致命的なバグが発生してやばかったww フェラーリ使ってドン勝!!【KNIVES OUT実況アプデ】

  3. 3

    【MHW】期間限定!ハンターランクポイントが稼ぎやすい上に金冠が出やすいと噂の「深緑のブルース」を攻略【モンハンワールド】

  4. 4

    【公式スマホ版PUBG】装弾数100発の最強のLMG"M249"の連射性能が強すぎて大貧民から略奪ドン勝!!【本家スマホ版PUBG】

  5. 5

    【ガチ】1ヶ月で8kg痩せれるのか?結果発表!

  6. 6

    【荒野行動】最強最速のフェラーリ検問が強い!? 総額約一億円の最強級検問がやばすぎたwww アンチ外からの刺客攻撃でドン勝!【KNIVES OUT実況アプデ】

  7. 7

    【モンスト】ラウンドフラッシュ強すぎ!獣神化オセローをレディ・ドルチェで使ってみた!

  8. 8

    【MHW】竜玉や上質なねじれた角を簡単に入手!初心者でもできる「ディアブロス」の倒し方解説、歴戦もOK【モンハンワールド】

  9. 9

    【荒野行動】あの女性実況者とバレンタインコラボで10キル無双してPT壊滅させたったww【KNIVES OUT実況アプデ】

  10. 10

    【MHW】チャージアックスを練習する弓師のモンスターハンターワールドなのである【モンハンワールド】