News

2018年2月19日(月)

『そらのおとしもの』を手掛けた水無月すう氏の人気作『プランダラ』のアニメ化企画が進行中

文:電撃オンライン

  劇場アニメ化された『そらのおとしもの』で知られる水無月すう氏の人気作『プランダラ』のアニメ化が発表されました。

『プランダラ』

 『プランダラ』は、数字(カウント)に支配された世界を舞台に、母親の遺言で“伝説の撃墜王”を捜す少女“陽菜”と剣士“リヒトー”の出会いから始まるヒロイックアクションファンタジーです。

 『そらのおとしもの』と同じくアツいバトルあり、ドキドキなお色気あり、抱腹絶倒のギャグありと3拍子がそろった人気作品となっています。なお、アニメ化企画は現在進行中とのことです。

 さらに、最新コミック9巻が2月26日に発売。過去から続くリヒトーと道安の因縁やリヒトーをめぐる恋の行方など、さまざまなことに決着がつく物語の転換点として重要な巻となります。

『プランダラ』

第9巻あらすじ

 道安に捕らえられた陽菜たちの前に現れたのはシュメルマンだった。しかし、彼に優しかったかつての面影はなく、陽菜たちに撃墜王の手術を施すよう指示を残して立ち去ってしまう。果たして陽菜たちの運命は――!?

■『プランダラ(9)』商品概要
【著者】水無月すう
【発売日】2月26日
【定価】本体580円+税

(C)KADOKAWA CORPORATION 2018

関連サイト

注目記事

週間アクセスランキング

[集計期間2018年 10月13日~10月19日]

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。