News

2018年3月6日(火)

世界初のパラレルVRドラマ『ゴースト刑事 日照荘殺人事件』がPS VRで無料配信。物語が同時進行マルチに展開

文:電撃オンライン

 SIEは、日本テレビ放送網が製作したパラレルVRドラマ『ゴースト刑事 日照(にってれ)荘殺人事件』をPS VR向けに、3月6日より日本国内のPS Storeで無料配信しています。

『ゴースト刑事 日照(にってれ)荘殺人事件』

 本作は、マルチストーリーで展開する世界初のパラレルVRドラマです。本コンテンツでは、一定時間内に“日照荘”のそれぞれの部屋や廊下で、同時進行マルチにドラマ映像が展開します。

 プレイヤーはゴースト刑事となり、部屋から部屋へ自由に移動しながら、個性豊かな住人たちが織り成す人間模様を目撃するとともに、密室殺人事件の真相を解き明かしていきます。

ストーリー

 古いアパートの一室で起こった密室殺人事件。犯人は、このアパートの中にいる!

 それぞれの登場人物の部屋を移動して犯人を探し回る、マルチストーリー本格VRドラマ。

 犯人は、360度バーチャルリアリティの迷宮に逃げ込んだ! 果たして誰なのか?

 “犯人がわかっても決して人には言わないでください!!”

『ゴースト刑事 日照(にってれ)荘殺人事件』

『ゴースト刑事 日照荘殺人事件』遊び方

 ゴースト刑事になったつもりで、上下左右見たい方向を向いてドラマを見ることができます。これにより、360度空間の中で、同時進行マルチに展開するストーリーを楽しめます。

『ゴースト刑事 日照(にってれ)荘殺人事件』
『ゴースト刑事 日照(にってれ)荘殺人事件』
『ゴースト刑事 日照(にってれ)荘殺人事件』
▲扉や階段に視点を向けると、移動ができます。
『ゴースト刑事 日照(にってれ)荘殺人事件』

製作者メッセージ(原文のママ掲載)

 “世界初!パラレルVRドラマ”と銘打ちました。“世界初!”つまり“今までの世界にない”ってことで“誰も見たことがない”ってことです。

 VRドラマはたくさん作られてきましたが“パラレル”に1つの時間軸で多空間でドラマが展開するものはない!(はずです) 長年映像クリエイティブをやってきたテレビ局がこれまでの経験の蓄積を生かせるコンテンツとは何なのか? と考えて“パラレルドラマ”に行き着きました。

 そんな“妄想”としか言えない考えの原型を具体的に実現できる、さらに拡張できるテクノロジーはないのか? そして出会ったのがライゾマティクスでした。新しい時代のコンテンツ表現に大切なのは“最新の技術をクリエイティブに使いこなす”こと。

 「こういうことは……できます!」、「いやもっとこうした方がおもしろい!」、「こういうこともできます!」そんな会話を何十回も何百回も繰り返して、進んだり戻ったりしました。

 長年テレビ局の中で培われたドラマ制作技術。演出、美術、撮影、音声、照明、音楽効果などなど。すべてのスタッフが“まったく初めての収録形態のドラマ”にそれぞれの想像力を効かせて楽しんでやってくれました。

 そしてそんなパラレルVRドラマ『ゴースト刑事 日照(にってれ)荘殺人事件』が遂にPS VRに登場です! 本当の意味での3D空間をVRゴーグルを着けて縦横無尽に動き回り好きな方向を見て犯人を捜す“ゴースト刑事”はあなたです! この“あなた”がPS VRによってより自由な、よりアクティブな“あなた”になりました!

 思いもよらない犯人を突き止めてPS VR仲間に自慢してください! でも絶対に“犯人は誰か?”は言わないでください!

『ゴースト刑事 日照(にってれ)荘殺人事件』作品情報(敬称略)
・コンテンツ提供・製作著作:日本テレビ
・企画:土屋敏男(日テレラボ)、齋藤精一(rhizomatiksDesign)
・脚本:鴻上尚史
・演出:久保田充

(R) Nippon Television Network Corporation

データ

▼『ゴースト刑事日照(にってれ)荘殺人事件』
■メーカー:SIE
■対応機種::PS4(PS VR必須)
■ジャンル:ETC
■配信日:2018年3月6日
■価格:無料

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。