News

2018年4月15日(日)

【電撃PS】『人喰いの大鷲トリコ』文化庁メディア芸術祭大賞おめでとうございます。高橋慶太さんコラム

文:電撃PlayStation

 電撃PSで連載している高橋慶太氏のコラム『電撃ゲームとか通信。』。ゲームデザイナーとしての日常や、ゲーム開発にまつわるエピソードを毎号掲載しています。

『電撃ゲームとか通信。』
『電撃ゲームとか通信。』

高橋慶太氏PROFILE

 バンダイナムコゲームス(現BNE)時代に『塊魂』、『のびのびBOY』を制作。その後『Tenya Wanya Teens』を発表。GoogleのARプロジェクト“Tango”向けに『WOORLD』を開発、現在は『Wattam』を制作中。

 この記事では、電撃PS Vol.659(2018年3月22日発売号)のコラムを全文掲載!

『人喰いの大鷲トリコ』文化庁メディア芸術祭大賞おめでとうございます的な。

 どうも。みんなが大好きなGDCが近づいてきて浮足立っている今日この頃ですが、自分にはそんな余裕は一切無く、ひたすら作業に集中している高橋です。詳しいことはまだ公に出来ないのですが、『Wattam』以外にもやらないといけないことが山盛りで、会社以外での時間、すなわち子供が寝た後の時間を曜日単位でスケジュール切ったくらい、時間が無い。

 だから、せっかく編集部から借りたPS4で始めた『人喰いの大鷲トリコ』も、途中ですっかり止まっていたところ、やっぱり展開が気になっていたので一気にクリアしました。ゲームをクリアするなんて去年遊んだ『Insid e』以来。ということで、前々回にもちょっと触れたけど、今回はトリコの感想を改めて。【イラストに続く】

『電撃ゲームとか通信。』
▲拡大して読もう!

(C) Keita Takahashi

データ

▼『電撃PlayStaton Vol.660』
■プロデュース:アスキー・メディアワークス
■発行:株式会社KADOKAWA
■発売日:2018年4月12日
■定価:694円+税
 
■『電撃PlayStation Vol.660』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

電撃PlayStation

最新号紹介

  • 電撃PlayStation Vol.667

    電撃PlayStation Vol.667表紙画像

    [ 10月号 ] 2018年8月28日発売
    特別定価:880円+税

    【表紙】勇者ネプテューヌ
    【冊子付録】英雄伝説 閃の軌跡IV
    【毎号付録】デンプレコミック #21
    【Visual Gallery】NOCO’S Art Works
    【特集】ネルケと伝説の錬金術士たち
     Marvel’s Spider-Man(スパイダーマン)
     PlayStation 5億台突破の軌跡
     歴代表紙タイトルの“今” [ Vol.223-444 ]
    【POWER PUSH】勇者ネプ / SAO FB
    【電撃特報】ラピス・リ・アビス
    【MONTHLY DEEP】うたわれるもの斬
     無双OROCHI3 / ANUBIS Z.O.E:M∀RS
    【BRAND NEW】CRYSTAR -クライスタ-
     ゆらぎ荘の幽奈さん 湯けむり迷宮
     CoD:BO4 / コナン アウトキャスト
    【Online】バトオペ2 / ボーダーブレイク
     Destiny2 / FFXIV / FFXI / PSO2
    【電子書籍データ付録】電撃PS Vol.1
     ワイルドアームズ 10th 特別編集版
    【コード付録】DDON / MHF-Z

    >> 詳細はこちら