News

2018年4月26日(木)

【週間ソフト販売ランキング TOP50】『Nintendo Labo Toy-Con 01』が8.8万本で1位(4月16日~22日)

文:電撃オンライン

 今週のソフト販売ランキング(集計期間:2018年4月16日~22日 ※推定販売本数は、すべてダウンロード版を含まない)はNintendo Switch用ソフト『Nintendo Labo Toy-Con 01: Variety Kit』が1位を獲得した。

※アスキー・メディアワークス事業局調べ

週間ソフト販売ランキング TOP50(集計期間:2018年4月16日~22日)

順位 前週 機種 タイトル名 メーカー 発売日 推定
販売数
累計
販売数
1 - Switch Nintendo Labo Toy-Con 01: Variety Kit 任天堂 18/04/20 88,580 88,580
2 - PS4 ゴッド・オブ・ウォー SIE 18/04/20 50,160 50,160
3 - Switch Nintendo Labo Toy-Con 02: Robot Kit 任天堂 18/04/20 23,412 23,412
4 2 Switch 星のカービィ スターアライズ 任天堂 18/03/16 17,911 448,306
5 1 Switch スナックワールド トレジャラーズ レベルファイブ 18/04/12 15,374 49,116
6 - PS4 METAL MAX Xeno(メタルマックス ゼノ) 角川ゲームス 18/04/19 13,839 13,839
7 5 Switch スプラトゥーン2 任天堂 17/07/21 13,500 2,299,445
8 7 Switch マリオカート8 デラックス 任天堂 17/04/28 10,700 1,510,692
9 - Vita METAL MAX Xeno(メタルマックス ゼノ) 角川ゲームス 18/04/19 7,589 7,589
10 4 PS4 ファークライ5 ユービーアイソフト 18/03/29 6,806 123,563
11 6 PS4 シティーズ:スカイライン PlayStation 4 Edition スパイク・チュンソフト 18/04/12 6,108 18,995
12 8 Switch スーパーマリオ オデッセイ 任天堂 17/10/27 4,972 1,624,965
12 11 Switch ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 任天堂 17/03/03 4,144 738,187
14 3 PS4 Death end re;Quest(デス エンド リクエスト) コンパイルハート 18/04/12 3,407 21,042
15 - Switch ポータルナイツ スパイク・チュンソフト 18/04/19 3,100 3,100
16 10 3DS 名探偵ピカチュウ ポケモン 18/03/23 3,040 73,163
17 12 PS4 モンスターハンター:ワールド カプコン 18/01/26 3,022 1,982,417
18 - Switch ネオアトラス1469 アートディンク 18/04/19 2,606 2,606
19 15 PS4 レインボーシックス シージ アドバンスエディション ユービーアイソフト 18/03/01 2,459 38,324
20 9 PS4 スーパーロボット大戦X バンダイナムコエンターテインメント 18/03/29 2,219 104,505
21 12 PS4 二ノ国II レヴァナントキングダム レベルファイブ 18/03/23 2,089 89,996
22 21 Switch ARMS 任天堂 17/06/16 2,044 418,871
23 19 Switch ドラゴンボール ゼノバース 2 for Nintendo Switch バンダイナムコエンターテインメント 17/09/07 1,995 171,619
24 23 Switch 1-2-Switch 任天堂 17/03/03 1,811 449,762
25 18 Switch 進撃の巨人2 コーエーテクモゲームス 18/03/15 1,761 51,038
26 29 3DS ポケットモンスター ウルトラムーン ポケモン 17/11/17 1,678 788,819
27 14 Vita スーパーロボット大戦X バンダイナムコエンターテインメント 18/03/29 1,665 64,086
28 27 3DS マリオパーティ100 ミニゲームコレクション 任天堂 17/12/28 1,661 195,732
29 16 Switch ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ DX コーエーテクモゲームス 18/03/22 1,639 41,453
30 17 PS4 北斗が如く セガゲームス 18/03/08 1,611 165,016
31 24 Switch ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX ポケモン 17/09/22 1,550 254,379
32 26 3DS ポケットモンスター ウルトラサン ポケモン 17/11/17 1,544 811,973
33 25 Switch ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ スクウェア・エニックス 18/03/01 1,456 50,037
34 20 PS4 戦場のヴァルキュリア4 セガゲームス 18/03/21 1,400 74,029
35 32 3DS とびだせ どうぶつの森 amiibo+ 任天堂 16/11/23 1,350 348,660
36 36 PS4 マインクラフト: PlayStation 4 エディション SIE 15/12/03 1,322 312,577
37 22 PS4 進撃の巨人2 コーエーテクモゲームス 18/03/15 1,290 52,120
38 30 Switch マリオ+ラビッツ キングダムバトル 任天堂 18/01/18 1,222 208,954
39 35 Switch FIFA 18 エレクトロニック・アーツ 17/09/29 1,189 121,643
40 - 3DS 真・女神転生IV&真・女神転生IV FINAL ダブルヒーローパック アトラス 18/04/19 1,069 1,069
41 31 3DS カービィ バトルデラックス! 任天堂 17/11/30 1,044 169,345
42 38 3DS スナックワールド トレジャラーズ レベルファイブ 17/08/10 1,039 270,105
43 39 Vita マインクラフト: PlayStation Vita エディション SIE 15/03/19 1,006 1,200,791
44 33 PS4 ソードアート・オンライン フェイタル・バレット バンダイナムコエンターテインメント 18/02/08 989 113,321
45 28 PS4 シャイニング・レゾナンス リフレイン セガゲームス 18/03/29 950 27,623
46 41 PS4 キングダム ハーツ -HD 1.5+2.5 リミックス- スクウェア・エニックス 17/03/09 939 151,790
47 40 PS4 グランド・セフト・オートV ロックスター・ゲームス 15/10/08 917 370,437
48 42 3DS ドラえもん のび太の宝島 フリュー 18/03/01 900 18,943
49 34 PS4 コール オブ デューティ ワールドウォーII SIE 17/11/03 844 432,494
50 43 Switch いっしょにチョキッと スニッパーズ プラス 任天堂 17/11/10 728 67,700

※カラーが付いているものは、今週の新作タイトル。
※本データに関するお問い合わせはアスキー・メディアワークス事業局まで。

 今週のランキングは、任天堂の新規軸タイトルであるNintendo Switch用ソフト『Nintendo Labo Toy-Con 01: Variety Kit』がトップに立った。

【週間ソフト販売ランキング TOP50】

 ダンボールの工作とNintendo Switchのジョイコンを組み合わせることで、楽器になったり釣りができたりと、ゲームの枠にとどまらない遊び方ができる本作。3位の『Nintendo Labo Toy-Con 02: Robot Kit』と合わせた販売実績は推定11.2万本、店頭消化率は25%前後となった。

 何かを組み立てる楽しさ、家族や友人と協力して何かを作る楽しさといった、遊び心あふれるアプローチは任天堂ならではなので、本作が今後どこまでユーザーに受け入れられるか注目したいところだ。

 2位には神話の世界を舞台にした人気アクションゲームのシリーズ最新作となるPS4用ソフト『ゴッド・オブ・ウォー』が顔を並べた。新たな舞台とゲームシステムを導入し、最新型のアクションアドベンチャーとして生まれ変わった本作。

 販売実績は推定5.0万本(店頭消化率65%前後)と、2010年に発売されたPS3用ソフト『ゴッド・オブ・ウォーIII』の初週実績4.2万本(累計9.7万本)を上回るスタートを切った。この他新作では人気RPGのシリーズ最新作『METAL MAX Xeno』(PS4・PS Vita/2.1万本)がトップ10内にランクインしてきた。

ハード別 ソフト販売本数(集計期間:2018年4月16日~22日)

機種 4月16日週推定販売数 4月16日週構成比(%) 2018年度推定販売数 2018年度構成比(%)
PS4 131,258 33.0% 357,720 36.3%
Vita 18,817 4.7% 53,691 5.2%
Switch 210,557 52.9% 462,046 45.2%
3DS 35,179 8.8% 128,636 12.6%
ETC 2,195 0.6% 7,068 0.7%
合計 398,006 100.0% 1,009,161 100.0%

※ETCのデータには、PS3/Wii U/Xbox Oneが含まれています。

週間ハード販売数(集計期間:2018年4月16日~22日)

機種 4月16日週推定販売数 4月16日週構成比(%) 2018年度推定販売数 2018年度構成比(%)
PS4 10,561 18.9% 34,755 19.8%
Vita 2,903 5.2% 8,679 4.9%
Switch 34,308 61.4% 102,899 58.7%
3DS 7,954 14.2% 28,673 16.3%
ETC 143 0.3% 431 0.2%
合計 55,869 100.0% 175,437 100.0%

※ニンテンドー3DSのデータには、2DSも含まれています。
※ETCのデータには、PS3/Wii U/Xbox Oneが含まれています。

 2017年度のゲーム市場では、ソフト間、メーカー間の販売格差がこれまで以上に広がったことは前2週のレポートで記した通りである。そして、この販売格差は好調なNintendo Switch市場においても見られる。

 2017年度のNintendo Switchは全74タイトルで920万本を売り上げ、市場の約3割(28.3%)を占めた。その市場構成を見ると、『スプラトゥーン2』、『スーパーマリオ オデッセイ』、『マリオカート8 デラックス』のキラータイトル3本で約6割(57.9%)。前記3本を含む任天堂タイトル12本で実に約8割(79.9%)を占め、残り2割の市場を62本のサードパーティタイトルで食い合っている状況だ。

 Nintendo Switchが発売されて間もない今、任天堂が市場を牽引するのは当然と言える。しかし、こうした偏りや占有が続くと、サードパーティが開発を萎縮、ソフトのタイトル減につながり、結果として市場が失速する恐れも出てくる。願わくばサードパーティからもヒット作が生まれ、Nintendo Switch市場全体がさらに活性化することに期待したい。

(C)2018 Nintendo

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。