News

2018年4月28日(土)

『ゴッドイーター3』最速体験会&開発サミットの模様をお届け。4月30日にはサミットの進捗を報告する配信も

文:電撃オンライン

 4月28日~30日にかけて、東京都港区のバンダイナムコ未来研究所で開催されている、PS4/PC(Steam)用ソフト『GOD EATER 3(ゴッドイーター3)』の最速体験会&開発サミット。その模様をお届けしていきます。

『GOD EATER 3(ゴッドイーター3)』

 『ゴッドイーター3』は、打撃と射撃を切り替えて立ち回るハイスピードなアクションと、キャラクターたちのドラマを中心にしたストーリーが特徴のアクションゲームです。

 ナンバリング最新作となる本作では、アクションの爽快さとストーリー体験の強化を中心に、グラフィック表現や敵である“アラガミ”のモーションなど、さまざまな要素が進化しています。

 最速体験会&開発サミットでは、PS4版『ゴッドイーター3』の試遊を30分ほど楽しんだ後に、アンケートを記入。それをもとに開発陣と直接話をして、感想や要望を伝えることができるというものでした。開発サミットに登壇した開発陣は、こちらの5名です。

富澤祐介さん(『GOD EATER』シリーズIP総合プロデューサー)
吉村広さん(『GOD EATER』シリーズ総合ディレクター)
富山勇也さん(『GOD EATER 3』プロデューサー)
渥美航さん(『GOD EATER 3』ディレクター)
鈴木一徹さん(『GOD EATER 3』開発ディレクター)

『GOD EATER 3(ゴッドイーター3)』
▲最速体験会の参加者に渡される“任務要項”には、操作説明資料とノベルティが入っていました。
『GOD EATER 3(ゴッドイーター3)』
『GOD EATER 3(ゴッドイーター3)』
▲こちらは最速体験会の模様です。1度に30名くらいがプレイできます。
『GOD EATER 3(ゴッドイーター3)』
▲試遊を終えたプレイヤーは、別室でアンケートを記入します。
『GOD EATER 3(ゴッドイーター3)』
▲アンケートを記入後、開発サミットが開始。写真は開発サミットに参加した開発陣です。左から鈴木さん、渥美さん、吉村さん、富澤さん、富山さん。
『GOD EATER 3(ゴッドイーター3)』
『GOD EATER 3(ゴッドイーター3)』
『GOD EATER 3(ゴッドイーター3)』
▲イベント参加者5~6人のグループ+開発陣1名の形式で話をしていました。

 開発サミットでは、参加者が開発陣に率直な感想や入れてほしい機能などを伝えていました。筆者は、『GOD EATER』シリーズIP総合プロデューサーの富澤祐介さんが参加したグループの会話をそばで聞いていましたが、「トレーニングモードを入れてほしい」「他プレイヤーが作成したバレットを共有するストア機能が欲しい」といった要望から、新機能の使い心地など、さまざまな意見が飛び出していました。

 グループごとの会話が終わった後は、開発陣が席へと戻り、「自分のグループではこんな意見があった」「これは採用したいね」などと話し合っていました。

【開発サミットの模様を少しだけ追記】

 開発スタッフとユーザーが会話した時間は20分ほど。最初は「おもしろかった」「楽しかった」など、比較的当たり障りのない感想が多かったのですが、ある程度時間が経つと率直な意見も出てくるようになりました。

 吉村さんや鈴木さんが座っていたグループでは、「バイティングエッジで形態を変化させるメリットがわかりにくい」「ダメージログが単調で攻撃の手ごたえがつかめない」「キャラクターが背景に紛れて見にくい」などなど、聞いているほうが少しドキッとする感想も多く出ていました。

『GOD EATER 3(ゴッドイーター3)』
▲しかし、開発サイドはそういった意見のほうが重要なようで、ユーザーの言葉をキチンとメモしている姿が印象的でした。

 グループでの話し合いが終わると、各グループでの意見を総括することに。富澤さんのグループで出ていた「トレーニングモードを入れてほしい」「他プレイヤーが作成したバレットを共有するストア機能が欲しい」などの意見は、他の開発陣も「なるほど」とうなづいていました。この回の開発サミットでは、ユーザビリティに関する要望が多く出ていたのが印象的でした。

 イベント前半の最速体験のレポートは明日、別記事にまとめて掲載予定です。試遊レポートでは、新神機パーツである“バイティングエッジ”と“ヘヴィムーン”の使い心地に加えて、本作の新要素についても言及していますので、しばしお待ちくださいませ。

『GOD EATER 3(ゴッドイーター3)』
『GOD EATER 3(ゴッドイーター3)』
『GOD EATER 3(ゴッドイーター3)』
▲ちなみにこのイベントでは、『CODE VEIN(コードヴェイン)』も試遊可能。来場予定の人は、こちらもチェックしてみてくださいね。

4月30日19時ごろからは開発サミットの報告会を配信

 最速体験会&開発サミットの最終日となる4月30日の19時ごろからは、その進捗を報告する特別番組が配信予定です。

 開発サミットでどんな意見が飛び出し、それを聞いた開発陣がどう思ったのか? 気になる人は配信をお見逃しないように。

⇒ニコニコの視聴ページはこちら

⇒YouTubeの視聴ページはこちら

⇒Periscope(ペリスコープ)の視聴ページはこちら

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

データ

▼『GOD EATER 3(ゴッドイーター3)』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■発売日:未定
■希望小売価格:未定
▼『GOD EATER 3(ゴッドイーター3)』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応機種:PC
■ジャンル:アクション
■発売日:未定
■希望小売価格:未定

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。