News

2018年5月13日(日)

『劇場版 仮面ライダービルド』大規模ロケーションが北九州市で敢行。劇中衣装の桐生戦兎と万丈龍我が登場

文:電撃オンライン

 8月4日に全国で公開される『仮面ライダービルド』初の単独作品『劇場版 仮面ライダービルド』の大規模ロケーションが、5月12日に福岡県北九州市で敢行されました。

『劇場版 仮面ライダービルド』

 『仮面ライダービルド』は、平成『仮面ライダー』シリーズ19作目のタイトル。シリーズ史上最高のIQを誇る天才物理学者・桐生戦兎(犬飼貴丈さん)が変身し、予想を裏切るストーリーが展開します。

 TVシリーズでは、火星からもたらされた未知のアイテム“パンドラボックス”の力により、東都、西都、北都と3つに分断されてしまった日本を舞台に、分断されたそれぞれの国同士で戦争が起きるというストーリーが展開される中、劇場版最新作では3つの国の対立で起きたライダーウォーズ(戦争)が終結した世界が描かれます。

 新政府の樹立によって東都、西都、北都には、これまでの首相に代わって新たに都知事が置かれ、3つの都市が一丸となって国を支えていく体制へと移行していくはずでしたが、再び大きな脅威が戦兎の前に立ちはだかります。

 本ロケーションは、北九州市と北九州フィルムコミッションの全面協力のもとに実現。北九州市役所前の市道300mを7:00~16:30まで9時間半にわたり完全封鎖し行われました。

 映画の撮影で北九州市の市道を封鎖をするのは初めてとのこと。一般公募により選ばれたエキストラ約3000名を動員した『仮面ライダー』シリーズ史上最大級の規模で実施されました。

『劇場版 仮面ライダービルド』
『劇場版 仮面ライダービルド』

 当日は、映画の冒頭、物語が動き出すきっかけとなる重要なシーンの撮影が敢行。メインキャストの犬飼貴丈さん(仮面ライダービルド/桐生戦兎役)と赤楚衛二さん(仮面ライダークローズ/万丈龍我役)も撮影に参加しました。

 映画での劇中衣装が初お披露目となり、爽やかな夏らしい服装の桐生戦兎とは一転、全身黒づくめで登場した万丈龍我の衣装に、エキストラも興味津々。衣装が意味するものとは一体……。映画でも重要な役割を果たす万丈龍我の気になる役どころは、続報で明らかになります。

 また、エキストラの熱量のすごさに興奮と驚きの表情を浮かべる犬飼さんと赤楚さん。撮影の合間にはエキストラの前で挨拶とフォトセッションが実施され、映画に対する意気込みや炎天下の中、長時間の撮影に参加したエキストラ約3000名に感謝の気持ちを述べました。「こんにちは!」のコール&レスポンスを何度も繰り返す一幕もあり、つかの間の交流を楽しみました。

『劇場版 仮面ライダービルド』
『劇場版 仮面ライダービルド』

 壮大なスケールで行われた本撮影、一体どんなシーンに仕上がっているのか、公開に向けて、さらなる盛り上がりを見せる『劇場版 仮面ライダービルド』をお楽しみに。

犬飼さんと赤楚さんの挨拶コメント

犬飼貴丈さん(仮面ライダービルド/桐生戦兎役)のコメント

 皆さん! こんにちは! 元気ですか! 暑い中ありがとうございます。

 北九州の皆さんの顔を見て、『ビルド』の夏映画がものすごく楽しく愉快で、壮大な話になるなと実感しました!

 暑いので体調には十分気をつけて頑張ってください! 僕たちも精一杯頑張ります! よろしくお願いします!

赤楚衛二さん(仮面ライダークローズ/万丈龍我役)のコメント

 こんにちは! こんな衣装(全身黒づくめ)ですけど、万丈龍我です(笑)。暑い中ありがとうございます!

 九州ってやっぱり熱いですね(笑)。九州も暑いですが、本当に皆さん1人1人の熱量を肌にビリビリ感じてます!

 その熱量が絶対画面にも伝わると思うので、皆さんに負けないように僕も全身全霊で頑張ります! 皆さんと一緒に素敵な作品を作りたいと思います!

『劇場版 仮面ライダービルド』

■劇場版『仮面ライダービルド』北九州市大規模ロケーション概要
【日時】5月12日
【場所】北九州市役所前の市道300m
【出演者(敬称略)】
犬飼貴丈(仮面ライダービルド/桐生戦兎役)
赤楚衛二(仮面ライダークローズ/万丈龍我役)
一般公募によるエキストラ約3000名

■『劇場版 仮面ライダービルド』作品概要
【公開日】8月4日

劇場版「ビルド・ルパパト」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 (C)2018テレビ朝日・東映AG・東映

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。