News

2018年5月23日(水)

辛口アクションADV『吾妻邸くわいだん』がPS4で6月15日に配信。ゲーム画面を確認できるPVも配信

文:電撃オンライン

 メディアスケープは、“Play,Doujin!”プロジェクト作品として、求道庵(ぐどうあん)開発のPS4用ゲームソフト『吾妻邸(あづまてい)くわいだん』を6月15日よりPS Storeで配信開始します。価格は3,240円(税込)。

『吾妻邸(あづまてい)くわいだん』

 『吾妻邸くわいだん』は、今から80年ほど昔、昭和初期の日本を舞台としたオリジナル・3Dアクション&アドベンチャーゲームです。“吾妻邸”と呼ばれる屋敷を探索し、そこに現れる妖鬼たちと戦いながら、邸内に仕掛けられたさまざまなカラクリを解き明かして進んで行きます。

 3Dアクションとポイントクリックアドベンチャーを融合させた本作は、その2つの要素をつねにシームレスに進めて行く、という独特のプレイスタイルが最大の特徴です。

 移動や戦闘などのアクションを行う“方向キー&ボタン操作”。画面内の気になる所にカーソルを合わせ、対象を調べる“タッチパッド操作”。DUALSHOCKR4特有のインターフェースを最大限に活用した、斬新な操作感を味わえます。

 また、本作は爽快感ばかりが追い求められる昨今のアクションゲームの風潮に反し、“緊張感を味わうこと”を重視して設計されています。

『吾妻邸(あづまてい)くわいだん』

ストーリー(イントロダクション)

 ~昭和七年 五月~

 奈良県は吉野郡のとある山奥に、修行に励む師弟の姿があった。

 彼らは“方相氏(ほうそうし)”と呼ばれる役儀を担い、妖鬼退治を専らとしている者である。

 その彼らのもとに、1人の青年が助けを求めて駆け込んでくる。曰く、この先にある屋敷“吾妻邸”に現れた妖鬼達に襲われ、命辛々逃げて来たのだと……。

 見習い方相氏の“四方堂遙”は、彼女の師とともに、急遽吾妻邸へと向かうことになるのだった。

『吾妻邸(あづまてい)くわいだん』 『吾妻邸(あづまてい)くわいだん』
『吾妻邸(あづまてい)くわいだん』 『吾妻邸(あづまてい)くわいだん』
『吾妻邸(あづまてい)くわいだん』 『吾妻邸(あづまてい)くわいだん』
『吾妻邸(あづまてい)くわいだん』

※画面写真はすべて開発中のものです。
(C)2016 gudouan (C)2017 Mediascape Co., Ltd. / gudouan

データ

▼『吾妻邸くわいだん』
■メーカー:メディアスケープ
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクションADV
■配信日:2018年6月15日
■価格:3,240円(税込)

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。