News

2018年6月14日(木)

『銀魂2(仮)』正式タイトルは『銀魂2 掟は破るためにこそある』。新キャラのシルエットビジュアルも解禁

文:電撃オンライン

 8月17日に全国ロードショーとなる映画『銀魂2(仮)』のタイトルとストーリーが発表されました。また、新キャラクターたちのシルエットビジュアルも解禁されました。

『銀魂2 掟は破るためにこそある』

 原作『銀魂』は、SFと時代劇がミックスされた混沌とした世界に、人情、笑い、そしてド派手なアクションが繰り広げられる天下無敵の痛快アクションエンターテイメント作品です。

 本作の正式タイトルは、原作の“真選組動乱篇”の中のサブタイトルを使用した『銀魂2 掟は破るためにこそある』に決定。

 原作では“掟”と書いて“ルール”と読みますが、これまでの常識を覆す作品作りで大成功した実写『銀魂』は、続編でも“掟を破る”映画製作を目指しているため、本作では“掟(おきて)と読むという、これまでも掟を破ってきた原作の『銀魂』の意志を受け継ぐものとなりました。

 シルエットビジュアルは新キャラクター5名それぞれをイメージした、個性が光るものとなっています。なお、新キャラクターのキャスト情報は6月末に解禁予定です。

本作では“真選組動乱篇”と“将軍接待篇”が融合

 実写化されるエピソードは、『銀魂』の“真選組動乱篇”と隠れ人気キャラの“将ちゃん”が登場する“将軍接待篇”を融合した、ハイブリッド作品となっています。

 福田監督は「1作目のお客さんの感想を読んだときに、おもしろくてカッコよくて感動できてっていうのが『銀魂』に求められていることなんだと気づき、それで、将軍を接待する話と“真選組動乱篇”を合体させることを思いつきました」とコメント。続編もファンにはたまらない『銀魂』になることが予感されます。

 映画の物語は、前作同様かぶき町の便利屋“万事屋銀ちゃん”を中心に展開。金欠で家賃も払えない万事屋3人はついにバイトを決意しますが、行く先々のバイト先でなんと天下の将軍様と遭遇する羽目に……!

 同じころ、“真選組”は内紛劇により、近藤たちは“真選組”始まって以来の危機に迫られます。やがて将軍をも巻き込む陰謀につながり、江戸中で大騒動が勃発。この最大の危機に万事屋は、銀時はどう立ち向かうのでしょうか――。

■作品情報
【スタッフ】
脚本/監督:福田雄一
原作:『銀魂』空知英秋
製作:映画『銀魂2(仮)』製作委員会
制作プロダクション:プラスディー
配給:ワーナー・ブラザース映画
【キャスト】
小栗旬
菅田将暉
橋本環奈
柳楽優弥
吉沢亮
長澤まさみ
岡田将生
ムロツヨシ
キムラ緑子
佐藤二朗
中村勘九郎
堂本剛 他

(C)空知英秋/集英社 (C)2018映画「銀魂2(仮)」製作委員会

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。