News

2018年6月19日(火)

『キングダム ハーツIII』につながる物語を確認できる特設サイトが公開。ムービーやキャラ紹介なども掲載

文:電撃オンライン

 スクウェア・エニックスは、2019年1月25日に発売予定のPS4/Xbox One用ソフト『KINGDOM HEARTS III(キングダム ハーツIII)』の発売を記念して、特設サイト“IIIに繋がる物語たち”を公開しました。

『KINGDOM HEARTS III』

 本作は、『キングダム ハーツ』シリーズの最新作で、2005年に発売した『キングダム ハーツII』以来の正統続編。成長した主人公ソラが新たな冒険に旅立ち、これまで以上の爽快なアクションに加えて、アトラクションのようなバトルシステム、シリーズの集大成ともいえる圧倒的スケールのストーリーを楽しめます。

ストーリー

 ある日“キーブレード”という鍵型の剣を手にした少年ソラは 離ればなれになってしまった親友のリクとカイリを取り戻すため、王様(ミッキー)の命を受けたドナルドとグーフィーとともに旅に出た。

 世界を救う為には光と闇の両方の世界から鍵をかける必要があり、親友のリクは闇の世界に残る選択をした。

 世界で暗躍する“XIII機関”という組織は、世界の心、人の心の集合体ともいわれている“キングダム ハーツ”の完成の為に必要な“キーブレード”を持つソラの前に何度となく立ちはだかりさまざまな戦いを引き起こしてきた。

 これまでの“キングダム ハーツ“をめぐる戦いが、キーブレード戦争を引き起こそうともくろむマスター・ゼアノートの意のままに進んでいたことを知ったソラたちは、闇に対抗する、7人の光の守護者をそろえようとしていた。

 王様とリクは歴戦のキーブレード使いの居場所を探し始め、ソラ、ドナルド、グーフィーの3人は“目覚めの力”を取り戻すため、再びさまざまなディズニーのワールドを駆け巡って行くのだった。

 特設サイト“IIIに繋がる物語たち”では、第1作『キングダム ハーツ』から絶え間なく続く壮大な物語が、5つのエピソードで特別編集が行われています。これまで発売されたシリーズを各タイトルごとに解説するのではなく、ついに完結する“ダークシーカー編”までを1つの大きな物語とした編集となっています。

 ムービーでは、“絵本の挿絵”のように描かれた、『キングダムハーツ』シリーズの名シーンやキャラクターたちの、胸を打つようなアニメーション演出が次々に登場します。

 『キングダム ハーツIII』の物語を理解しやすいように、歴代タイトルを横断した大きな物語軸で『キングダム ハーツ』シリーズらしく、テーマ性をもった5つのエピソードに特別編集されています。特設サイト内では、各ムービーに登場するキャラクターやキーワードの解説も確認できます。

 また、本ムービーのナレーションは、ゲーム本編にも登場するキャラクター“チリシィ”を演じる声優・金田朋子さんが担当しています。

“IIIに繋がる物語たち”各エピソード紹介

旅立ちの章 ‐鍵を手に入れた少年‐“まだ見ぬ世界”を知る物語

『KINGDOM HEARTS III』

記憶の章 ‐記憶を操る魔女‐“変わらないモノ”を知る物語

『KINGDOM HEARTS III』

黄昏の章 ‐不完全な者達‐“心の痛み”を知る物語

『KINGDOM HEARTS III』

夜明けの章 ‐夜明けの道を行く者‐“選ぶ力”を知る物語

『KINGDOM HEARTS III』

闇の章 ‐13の闇の探求者‐“倒すべき敵”を知る物語

『KINGDOM HEARTS III』

スペシャルボード

 “IIIに繋がる物語たち”に連動した、スペシャルボードが新宿駅に登場します。詳細は6月25日に発表されます。

『KINGDOM HEARTS III』

【展示期間】6月25日~7月1日
【展示場所】東京メトロ丸ノ内線新宿駅 メトロプロムナード(東西自由通路)

(C)Disney (C)Disney /Pixar
Developed by SQUARE ENIX

データ

▼『キングダム ハーツIII』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS4
■ジャンル:RPG
■発売日:2019年1月25日
■希望小売価格:8,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『キングダム ハーツIII』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:Xbox One
■ジャンル:RPG
■配信日:2019年1月25日
■価格:8,800円+税

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。