News

2018年6月21日(木)

『ディジーズ』探索を手助けしてくれる猫やマルチエンディング要素を紹介

文:電撃オンライン

 ディースリー・パブリッシャーは、7月5日に配信予定であるNintendo Switch用ダウンロードソフト『Disease -ディジーズ-』の世界観やシステムに関する情報を公開しました。

『Disease -ディジーズ-』

 『Disease -ディジーズ-』は、現実世界と幻覚世界の2つの世界を行き来しながら物語を進めていくホラーアドベンチャーゲームです。

 幻覚と幻聴に悩まされて医師免許を剥奪された主人公が、荒れ果てた廃病院で謎解きとアイテム探しを行いつつ、各所に散りばめられた資料を集め、病院の真相を明らかにしていくことになります。

『Disease -ディジーズ-』あらすじ

 精神疾患による幻覚と幻聴で医師免許を剥奪された主人公。

 医師免許を取り戻すため、主人公は元上司から依頼された仕事を請けることにする。それは、ある廃病院から医療品や資料を回収することだった。

 複雑なことなど何もない、簡単な作業。しかし院内で探索を始めた主人公は、いつも以上の不調に襲われてしまう。

 謎の猫。今までと異なる幻覚。描いた覚えのないメモ。病院の不気味な謎、不可解な資料、そこにいた人たちの物語。

 自分自身の頭の中を疑いながら、主人公はおぞましい真相に迫っていく。

世界観

現実世界

 本作は不気味な廃病院が舞台となります。病院を探索してアイテムを探しながら、そこにいた人々の物語、そして病院を包む謎を解明していきます。

『Disease -ディジーズ-』 『Disease -ディジーズ-』
『Disease -ディジーズ-』 『Disease -ディジーズ-』

幻覚世界

 主人公はしばしば現実ではない世界に迷い込みます。それは主人公の精神が見せる幻覚なのか、それとも……。

『Disease -ディジーズ-』 『Disease -ディジーズ-』
▲変化前▲変化後
『Disease -ディジーズ-』 『Disease -ディジーズ-』
▲変化前▲変化後

システム

主人公のメモ(アイテム探し)

 各ステージでは、メモ帳に主人公が記載したイラストをもとにアイテムを集めていきます。ですが、メモ帳には描いた記憶のないイラストが現れることも。主人公が無意識に描いているのでしょうか?

『Disease -ディジーズ-』
『Disease -ディジーズ-』

資料(謎解き)

 院内には多数の文章や画像が残されており、これらの資料を集めることで、廃病院で行われていたことが徐々に明らかになっていきます。

 また、資料は謎解きのヒントになっていることもあります。アイテムを探すだけではクリアできないステージでは、過去に見聞した資料を思い出し、必要な行動を推理しましょう。ヒントとなる資料は、同じステージ内にあるとは限りません。プレイヤーの注意力、推理力がカギとなります。

『Disease -ディジーズ-』
『Disease -ディジーズ-』

 院内に入った時から、なぜか主人公についてくる猫。高い場所や狭い場所など、手の届かない場所に目的のものがある時は、“相棒”に手助けを頼んでみましょう。

 Yボタンか画面のロングタップで指示出しモードに切り替えられます。なお、猫への指示出しは2Pコントローラーでも可能です。

『Disease -ディジーズ-』

マルチエンディング

 複数のステージに現れる“人形”と、誰かの日記のような、独白のような、不思議な文章。これらをすべて集めると、通常とは異なる結末を迎えることができます。すべての結末を迎えた時、物語の真相は明らかになるでしょう。

『Disease -ディジーズ-』 『Disease -ディジーズ-』

あらかじめダウンロード開始

 『Disease -ディジーズ-』のあらかじめダウンロードが開始されました。あらかじめダウンロードとは、発売日よりも前にソフトを予約購入し、事前にソフトの大部分をダウンロードできるサービスです。発売日にインターネットを接続した状態でソフトを起動するだけで、手間なくすぐにプレイすることができます。

(C)2018 OperaHouse Corporation (C)2018 D3 PUBLISHER

データ

▼『Disease -ディジーズ-』
■メーカー:ディースリー・パブリッシャー
■対応機種:Switch
■ジャンル:アドベンチャー
■配信日:2018年7月5日予定
■価格:800円(税込)

関連サイト

注目記事

週間アクセスランキング

[集計期間2018年 10月15日~10月21日]

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。