News

2018年6月23日(土)

『絶体絶命都市4Plus』発売日が10月25日に決定。7月に体験版が配信

文:電撃オンライン

 グランゼーラは、PS4用ソフト『絶体絶命都市4Plus ‐Summer Memories‐』の発売日を10月25日と発表しました。

『絶体絶命都市4Plus ‐Summer Memories‐』
▲画像は生放送をキャプチャーしたものです。
『絶体絶命都市4Plus ‐Summer Memories‐』

 本作は、都市災害をテーマにしたサバイバル・アクションADV『絶体絶命都市』シリーズの最新作です。

 情報は、本日6月23日に楽天クリムゾンハウスで開催された“「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」楽天ブックス最速体験会&スペシャルトークショー”にて明らかになったものです。

 また、トークショーの中では、本編を進めていくことで内容が充実していく“防災マニュアル”を収録したコンパニオンアプリが登場することや7月ごろに本作の体験版が配信されることも語られました。

『絶体絶命都市4Plus ‐Summer Memories‐』
▲画像は生放送をキャプチャーしたものです。

“「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」楽天ブックス最速体験会&スペシャルトークショー”イベントレポート

 スペシャルトークショーには、『絶体絶命都市』シリーズ統括プロデューサーの九条一馬さん、MCの今立進さん(エレキコミック)、声優の村井理沙子さんが登壇。

 3人の自己紹介が終わると、九条さんが2011年に発売中止となった『絶体絶命都市4 -Summer Memories-』が、『絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-』として登場するまで待っていてくれた人や、本シリーズを盛り上げてくれた人、九条さんが以前勤めており、本作の制作において大きく協力したアイレムに対するお礼の言葉を述べ、会場からは温かな拍手が上がりました。

 トークが始まると、九条さんがイベント当日の6月23日の朝まで作業をしていたことや、イベント内でお披露目となる最新映像は前日6月22日の晩まで作成していたことを明かし、会場は笑いにつつまれました。

『絶体絶命都市4Plus ‐Summer Memories‐』

 上映された最新映像は、震災直後のバスの中からスタート。映像では、不安な様子の人の他にも、まだ事態を飲み込めていないような人も描かれており、こちらは、震災直後では人々は状況が把握できず混乱してしまうことを意識したとのことです。

 映像の最後には本作の発売日が10月25日と発表。また、本日より予約受付も開始されることも明らかになりました。

『絶体絶命都市4Plus ‐Summer Memories‐』
『絶体絶命都市4Plus ‐Summer Memories‐』
『絶体絶命都市4Plus ‐Summer Memories‐』

シリーズの誕生秘話や『絶体絶命都市4』連動アプリの情報が公開

 最新映像の上映が終わると、本シリーズの開発秘話に関するトークコーナーがスタート。九条さんは、『日本沈没』、『サバイバル』といった災害をテーマにした小説や漫画はあったものの、ゲームには同テーマの作品がなく“TVゲームにこそ向いているテーマではないか”という考えから本シリーズが生まれたという誕生秘話を披露。

 当初は“災害に役立つという知識をユーザーに身につけさせたい”という意図はなく、1作目、2作目と作っていくうちにユーザーから「これは災害時に役立つのでは?」という声を受け、“間違っていたことが書かれていたら大変だ!”となり、『絶体絶命都市3-壊れゆく街と彼女の歌-』で“防災マニュアル”として取り入れられたことを語りました。

 なお、『絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-』では、ゲームに連動するコンパニオンアプリが無料で配信され、ゲームの進行にしたがって内容が充実していくとのことです。

『絶体絶命都市4Plus ‐Summer Memories‐』

PS VRでよりリアルな都市災害を体験

 開発秘話などのトークが一段落つくと、PS VRによるVR DEMOの体験コーナーがスタート。本モードは、ゲームそのものとは異なるものの、『絶体絶命都市』用に作られたフィールドをVRで見て回れるとのこと。

 VR DEMOを体験した村井さんは、序盤はフィールドを探索し、グラフィックのリアルさや顔の向きを変えると聞こえ方が変わるセミの鳴き声などに感嘆します。

『絶体絶命都市4Plus ‐Summer Memories‐』

 しかし、しばらく進んでフィールド内で地震が起きると、その揺れのリアルさに驚愕。実際に地震に遭っているような驚きと不安を受けた様子でした。

 その他にも、コンビニの一部が崩れるシーンでは、村井さんが驚いて思わず立ち上がってしまうといった一幕もあり、本作のコンセプトである“世界一の都市災害体験シミュレーター”の一端を垣間見れるコーナーとなっていました。

『絶体絶命都市4Plus ‐Summer Memories‐』
『絶体絶命都市4Plus ‐Summer Memories‐』

7月より各地で体験会が開催。体験版も配信

 VR DEMOの体験コーナーが終わると、再びトークコーナーが展開。

 九条さんは、『絶体絶命都市』シリーズの魅力の一つである、ゲーム内に登場する個性的な選択肢について質問されると、個性的にしている自覚はなく“はい”と“いいえ”以外にも“いやいや肯定する”など、ニュアンスの違いを設けてユーザーが選びたくなる選択肢を入れたいと考えながら作成していることを語ります。

 また、1作目から同行者をさしおいて脱出できるように制作していることについて触れ、人を押しのけてでも助かりたいと思うことが悪いとはあまり思わないことを語りつつ、「その時の気持ちに正直にプレイしてくれるとうれしいです」とコメント。作品に対する真摯な姿勢を見せました。

 その他、『絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-』に関するトークでは、シリーズ最多のキャラクター数で、過去作品のキャラクターも登場することや搭乗キャラクターそれぞれに物語があり、プロットから作られていることなど、本作における作りこみが語られました。

『絶体絶命都市4Plus ‐Summer Memories‐』

 トークショウの終盤に入ると、本作の体験会に関する情報が公開。7月14日のヨドバシカメラ新宿西口本店、8月11日のヨドバシカメラ Akibaの他、全国の販売店舗、イベント会場で開催されます。試遊するともらえる特製オリジナルラバーバンドは、会場によって色が異なるとのことです。

『絶体絶命都市4Plus ‐Summer Memories‐』
『絶体絶命都市4Plus ‐Summer Memories‐』
▲写真は楽天クリムゾンハウスでの体験会(開場前)の様子。

 また、7月に体験版が配信されることも発表。会場からは驚きの声と拍手が上がりました。本作を発売前にプレイできる2つの発表が行われると、いよいよトークショーも終了の時間に。

 九条さんが、本作の発売を心待ちにしている人たちに対して、ようやく約束を果たせるところまで来たので、改めて『絶体絶命都市』をちゃんと作ろう思っていることを語ると、会場から本日何度目かの大きな拍手が上がり、盛況のうちにトークショーは幕を下ろしました。

(C) Granzella Inc. All rights reserved.

データ

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。