News

2018年7月9日(月)

『LET IT DIE』に天国のようなエリアが登場。“ヌルゲーになったのか!?”を検証プレイ

文:電撃PlayStation

 7月2日に大型アップデート“天国への自動階段(エスカレーター)”が行われた『LET IT DIE』。あの地獄のようなゲームデザインに定評のあるレリダイに、まさか天国が!? というわけで、久しぶりに電撃PlayStationのあのスットコ2人組が帰ってきました。電撃PlayStationで連載していた、あーやと麦ちゃんの電撃登頂珍道中、緊急復活です!

『LET IT DIE』
▲キービジュアルは天使のガイコツがカワイイ。あとフォントもカワイイ。中身は……?

麦茶ん:あーやさん、大変です。僕たちの悩みのタネ、レリダイがまた大型アップデートです! 今回のアップデートもヤバいみたいです。

あーや:そ、そんな……レリダイとの思い出はかき消せたはずなのに……。

麦茶ん:なぜか「また会いたい」って心の声がしたんでしょ?

あーや:もう、一回愛し合ってしまえば終われないの……?

麦茶ん:いつまでそれ続けるんですか。さぁさぁ、今回のアップデート内容はコチラ!

LET IT DIE“天国への自動階段(エスカレーター)”
おもな更新点

●51階以降が実装。ほぼ無限に登れるようになった
●装備の強化が限界突破。開発上限を超えて強化できるようになった
●装備に“噴射率”が実装。装備を作っただけ、与ダメージ・被ダメージにボーナスがかかるようになった
●ファイターの強化が限界突破。初期値を超えて強化できるようになった
●手荷物預かり所の上限数が1500になった

麦茶ん:ほぼ無限に登れるようになったということで、ローグライク感がさらに増しましたね。さっそくやってみましょう!

『LET IT DIE』
▲そのテッペンは、もはや存在しないのかッ!?

あーや:すまん。きっと麦ちゃんがそういうと思って、じつは何回か挑戦した。1回目は60F、2回目は90F、その後何回かやってみて、最高109Fまで登ったよ。

麦茶ん:この人メッチャやる気勢やん! でもなんで109Fまでなんですか?

あーや:くわしくは後で話すけど、多分今回は100Fが一区切りだと思うんだよね。あと90F以降は率直に言って、装備もファイターも強化しないとマジで無理(苦笑)。とりあえず所感をまとめてドン!

今回実装された内容のオススメプレイサイクル

1.装備をたくさん限界突破させる
2.51F以降に登り、新素材や新資源を集める
3.さらに装備を強化&ファイターを強化する
4.以降、2と3の繰り返し。

※2と3は1週間に1回を基本のサイクルとする
※42F~50Fの難度が下がっているので復帰もカンタン!

麦茶ん:ほーん、なるほドン。まずは装備の限界突破がカギなんですね。ところで、“※2と3は1週間に1回を基本のサイクルとする”ってなんですか?

あーや:その理由は最後に伝えるよ。とりあえず俺たちのくだらない茶番が間に入ると、読み直すときにスクロールするの面倒だからガシガシ先に結論から書いていく! まずは今回のすべての基本、装備強化について。

装備強化のポイント

●限界突破によって44CE装備以外の耐久度が向上
→格差が縮まり、好きな装備を強化して実戦で使えるようになった

●限界突破初期の必要素材量は比較的少なめ
→まず42~50Fを往復したり、4 FORCEMENを倒したりして素材を集めよう

●噴射率によって与ダメージ・被ダメージにボーナスが付与される
→気軽に作れる装備なら、どんどん作るが吉

あーや:続いて51F以降の特徴はこんな感じ。

51F以降の特徴・それを踏まえた対応のポイント

●持込可能アイテム数は通常5個、エクスプレス パス会員7個
→何をもっていくか、よく考える

●5の倍数のフロアにちょっとしたボス戦が発生。その後同フロアで直噴射、自動販売機、トリプタミンサーバーが使用可能
→ボス戦までを見据えた登頂計画を

●たくさん登る場合、装備がいつか壊れる
→最前線で戦える装備を複数開発しておく。それに伴いキルコインも多めに持っておく

●回復系アイテムが少ない
→回復重視なら東洋医学のデカールを。ダメージを食らわないスーパー兄貴なら攻撃重視のセットアップもアリ

●キノコや動物といった食べ物があまり落ちてない
→空腹度管理を忘れない。食べ物は持ち運ばないならその場で食べておく

●狭いフロアも出現するので、エスカレーターに直行するのも有効
→作戦を立てるのにトレジャーハンターが大活躍

●高階層に行くまでも時間がかかるので無理しない
→ソロシェルターでプレイを中断するのもアリ

●階が上がるほど敵が強くなる。特に中ボスが強くなる
→やっぱり“まだイケる”は“もうキケン”!

麦茶ん:最後だけ対応がまとまってないですね。

あーや:まだあまり登れてないからね。適当なことを書くのはよくない。そしてファイターの限界を突破した強化についてはこんな感じ。

ファイターの限界を突破した強化のポイント

●新アイテム“デステロイド”と新資源“ブラドニウム”が必要
→これらは基本的に51F以降で手に入る。ガシガシ登るべし

●7月2日のアップデートでは強化の限界突破にも上限がある
→わりと簡単に上限まで強化可能だけど、内容や順番は考えたほうが良さそう

麦茶ん:流れとしては、装備の限界突破→51F以降の探索→ファイターの限界突破、という順番なんですね。んでは、順番に解説オナシャス!

(@皿@)<しっかり鍛えてお好きなコーディネートで登頂しましょう!

あーや:限界突破すると、普通の装備は武器や防具の耐久度がいきなりメチャ伸びて長持ちするようになる。と言っても、44CE装備の耐久度と比べれば半分以下。44CE装備は限界突破しても耐久度は伸びないけど。

 そして限界突破に必要な素材は、最初は少数の★6素材や紫レアメタル、という場合がほとんど。今は41F以降の難度も低めだし、自動販売機ヘル・ニアで★6素材や紫レアメタルも手に入るようになったから、まずはここから始めよう。ついでに噴射率も上がるし、いいことづくめだね。

麦茶ん:44CE装備とその他の装備の格差が縮まって好きな装備で挑みやすくなった、ってことですね。それに噴射率もオトクなシステムですね。鍛えたぶんだけ与ダメ、被ダメにボーナスが付与されるんですから。今まで新しい4 FORCEMENが出るたびブツブツいいながら装備を鍛えていたあーやさんの苦労も無駄ではなかったんですね。

あーや:厳密には“新しい種類の装備を開発した場合、対応した属性を持つ武器の攻撃力・防具の防御力が底上げされる”なんだけど。だから+のついた装備を開発してもノーカンなので注意。あとTDMとかWoTとか、イベント限定の装備を開発してもノーカンっぽい。それに1度に底上げされる比率は1%以下だから、基本は“チリも積もれば”だね。

麦茶ん:今回のアップデートでどれから強化すればいいか迷うセンパイも多いと思うのですが、何を優先すれば効率がいいんでしょうか?

あーや:やっぱり、まずは自分の使い慣れた武器を2~3種類限界突破させるのが最優先かな。防具は攻撃を食らわない自信がある、または体力を永続的に回復する方法があるなら、後回しで大丈夫。

 自分の場合は、ひとまず武器はロングソードREとアサルトライフル、そのあとで44CE系防具を限界突破させたよ。壊れる寸前まで使える、ってのはやっぱり安心感が違うからね。あとぶっちゃけると、これまで44CE防具に頼ってきたぶん、他の防具はナイトレイダーぐらいしか強化してなかった、って要因もある。

 アサルトライフルは弾数がいきなり210から1200に、耐久度は1701から7000になってビックリした。おそらく武器は、TDMやREといった特殊装備を除いて、限界突破させると耐久度が7000になるんじゃないかな。通常防具は、それぞれ耐久度が約4倍になって値段が約2.5倍になってる。だからコスパは良くなったけど、性能劣化の比率が大きいぶん、44CE防具と比べると脱ぎ捨てるタイミングがかなり早くなってしまうのは同じ。でもこれで、ようやく44CEに並んだ、って感じがしたよ。

 それと通常装備の攻撃力・防御力と耐久度は、本当に少しずつだけど、一度の強化で上昇する数値が上がっていくみたい。強化すればするほど恩恵にあずかれるのかな。44CE装備の耐久度は据え置きだけど……。購入に必要なクールタイムにもよるけど。あと、射撃武器の場合は弾数は増えないので注意ね。

 で、噴射率は……ごめん、よくわからない。ただアプデ前と後で明らかにゲームが楽になったから、効果はあると思うんだけど……。でも1000時間ぐらいコツコツ開発し続けた結果が与ダメ+10%、被ダメ-15%ぐらいだからね。噴射率はムキにならず、TDMでお忘れ物から出た素材が溜まってきたら装備強化、の流れの中で気が付いたら増えてた、ぐらいの気持ちでいいと思うよ。

『LET IT DIE』
▲わりとノンビリプレイしていた時にキリキリ開発していたらよかったと、思わなくもないです。

あーや:というわけで、噴射率と限界突破のどちらを優先するべきかと言われると、たぶん限界突破じゃないかな。強化は+7ぐらいまではラク。個人的に51F以降挑戦する時は、少なくとも武器は“強化に51F以降で入手できる素材が必要になるまで鍛えてから挑む”ぐらいの気持ちでもアリかな。

(@皿@)<アクションも大事だけど戦略も大事! 手先も頭も使って楽しさ無限大ッス!!

あーや:登るときのイメージは、基本的に5フロアを1セットと考えること。まず5階ぶん登りきれるかを確認するところから始めよう。狭いフロアもあるし、42F~49Fのように一定数敵を倒さないと脱出できないフロアもあるので注意。装備を限界突破させたほうがいい理由もココにある。10Fぐらいなら平気だけど、20F以上登るとなると、途中で武器や防具が壊れることを前提にしたほうがいいからね。

 んで、同じ装備をもう一度買うには時間を空けないとだめじゃん? だから可能なら複数の装備を限界突破させたい。もちろん装備を買うためのキルコインもたくさん持って登ろう。道中はそこまでキルコインが貯まる感じはしなかったので。武器が買えなかったら買えるようになるまでソロシェルターを被って自分も寝る、っていうやり方もあるけど。

麦茶ん:デスメタルを使えば待たずに買えますし、キルコインの代わりにもなりますけどね。あと最強なのはエクスプレス パスを使った上にシアワセタケを持ち込むことですね。ちょうど7月26日まで、シアワセタケ20個とデスメタル400個と40万キルコインがセットになった“テンゴクパック”が10,800円で売ってますよ。

あーや:うーん、シアワセタケの出番は装備の強化を一通り終えて、準備が万全になってからかな。半端な装備に使ってもムダになりそう……じゃなくて。いやあの、確かに俺そのパック買いましたけど、いちおう攻略をする場合は“誰でもできる”が根本にあるワケで。無課金をベースに語らせてもらえますか?

 で、個人的にはだけど、51~70Fまではあんまいいアイテムが出なかったから、駆け抜けちゃっていいと思う。駆け抜ける際に気をつけておきたいのはキノコと動物。キノコはボス戦用、動物は空腹対策だね。空腹になると走れないし、攻撃もロクにできなくなる。空腹対策にはヘル・ニアでバルミートを買っておくのもアリ。

麦茶ん:デスメタルを使って死亡復活すれば、空腹度の心配もなくなりますけどね。それにあーやさんの運の無さは異常だからなぁ……。

あーや:さっきから身もフタもないこというね、君……。で、70~80Fぐらいになってくると、★7素材が落ちててボス部屋後の宝箱から橙レアメタル、青・緑のデステロイドが出やすくなる。さらにボス部屋後の宝箱からは、80Fで黒のデステロイドが、90Fで白金レアメタルが手に入ったんだけど……ボスがメチャ強かった。だから一旦90Fで諦めることにしたんよ。

『LET IT DIE』
▲90Fで偶然手に入れた白金レアメタル。どれぐらい強化したらこの素材を使うことになるのかすら、よくわかりません。来るのが早すぎたんだ……。

麦茶ん:あーやさんの運の無さは……いや、この話はもうやめときましょう。そう言えば、ボスはどんなバリエーションがあったんです?

あーや:COEN、JIN-DIE、GOTO-9、U-10のMk-2、あとはバトルピット形式でスクリーマーがドバドバ出てくるパターン。バトルピットではTREASURE-TUBERがときどき青と緑のデステロイドを落としたよ。

『LET IT DIE』
▲COEN Mk-2。色味がバグってるみたいでエモい。……いや、キモい。

麦茶ん:デステロイドってのは、ファイターの限界突破に使うアイテムですよね。

あーや:そう。くわしくはまた後で。んで、ボスがメチャ強かったって話の続きしていい? ボスはとりあえず新しい攻撃パターンは見かけなかったんだけど、80F以降は体力も守備力も攻撃力もかなり高い。

 とりあえず限界突破していない44CE装備で行ったときは、85Fで会ったLV51のJIN-DIE Mk2の生首飛ばし攻撃で6000ぐらい、90Fで会ったLV52のGOTO-9は踏みつけで10000以上持っていかれちゃった。そもそも与ダメも少なすぎてね……。限界突破装備の目安としては50~60Fが+5、60~70Fが+6、70~80Fが+7、80~90Fが+8……、といった感じなのかなと思った。

麦茶ん:90Fまではどんな装備で行ったんですか?

あーや:ファイターはオールラウンダーで、武器はドラバスS RE+6、電マ+4。防具は限界突破していない44CE。あとは状況に応じてドラバスS RE+6とアサルトE+5を直噴射で買い足して、ヘル・ニアでバルミート・フルをときどきって感じ。ザコが落とす装備はまったくアテにできなかった。

 デカールは作戦を立てるためのトレジャーハンターと、回復用の東洋医学と、あとは適当に強そうなデカール。もはやポイズンイーターはデスバッグを圧迫するし、いちいちカタツムリを床に置くのが面倒! ご参考までに、初めて90Fまで言った時の状況を画像でお見せしよう。

『LET IT DIE』
▲ここにくるまでにドラバスS RE+6(耐久度約9800)を1本潰しました。

麦茶ん:わりとガチガチの鉄板装備とデカールですね。109Fに行った時はこれらの装備とファイターを強化した感じですか?

あーや:とりあえずはね。んで、ドラバスS REを+7、44CE防具を+6ぐらいにして再挑戦したんだけど、100Fで出会ったU-10 Mk2にほぼイチコロ状態。使ったデスメタルは数えたくない(苦笑)。ボスが強すぎたけど欲に負けて、最後はトリプタミンDを握りしめて塔を徘徊してたよ。

 ちなみに、100F以降は★6素材が当たり前のように出だして、★7素材が各階にだいたい1個落ちてる、ってイメージかな。あくまでイメージで、そうでないこともあったけど……。まぁ、夢のようなフロアだったよ。行く手間とデスメタルを考えなければね(笑)。

 今後の強化についてだけど、今回、ヘイターはハードヘイターも含めて武器を使い分ければそこまでの苦労はなかったから、引き続きこのあたりを強化するつもり。防具は44CE装備の伸びが結構渋い気がするから、最終的には別の装備も複数強化することになりそう。そしてファイターを最終的にどうするかは結構悩んでる。

 やっぱり火力で言うとアサルトライフルが強いから、シューターにバーバリアン2枚貼りでさらに火力を高めていくのもアリかなぁと。日本刀はDEX依存で両手持ちだからバーバリアンの効果も活かせるし、遠近どちらも対応できるんだよね。防具も限界突破させるとすれば、ますます問題はボス戦に絞られる。それに、先日実装が予告された新たなリサイクル装備がアサルトライフルだというのもデカい。

麦茶ん:あーやさんはWoTも持ってますから、アサルトライフルが将来的に通常、WoT、REの3種類を回せるとすれば、それを軸にした育成も十分視野に入りますね。

あーや:でもスタミナ回復スピードは、シューターはオールラウンダーに比べると低い? って話もあるし……。まぁでも、オールラウンダーの育成が終わったらシューターを育成するかな。たぶん、装備強化のために何周もすると思うから……というわけで、次はファイターの強化についてね。

(@皿@)<限界を超えた育成でファイターガチャからは卒業ッス、ヤッター!

麦茶ん:これまでファイターは各パラメータを強化できる回数や、デカールを貼れる枚数、デスバッグの容量が決まっていましたが、今回のアップデートでその上限がなくなったんですよね。

あーや:正確にはちょっと違う。正しくは“新アイテムと新資源を使って、ファイター購入時に設定された限界を突破して各★に定められた上限までレベルアップが可能になった”。たとえば★6ファイターなら、STRやDEXといった普通のレベルアップで上げられるパラメータの上限は30。

 だから確率的にはほぼありえない話らしいんだけど、もし★6ファイターの購入時に各パラメータが30まで強化できるファイターを引いたとしたら、それ以上強化できない。もちろん、スキルデカールを貼れる枚数やデスバッグの容量は、今回のアップデートではじめて増やすことが可能になったわけで、それらの項目はレベルアップできる。でもコチラも上限はあるよ。

麦茶ん:まぁそうだとしても、とりあえずたとえばHPが6500を超える★6アタッカーが出るまでひたすら買っては削除して……、を繰り返さなくて済むようになったんですから、とてもいいことですね。

あーや:うグッ、目当てのアタッカー引くまで50万キルコインぐらい使った苦い思い出が……。あれは未だに新さんの仕組んだ罠だと思ってるよ、俺は。ってか今回のアップデートだと、防具をバカスカ強化していたらまたいつの間にか★6アタッカーが装備できないぐらいHPの必要量が増えてしまうのではないだろうか?

麦茶ん:どうなんでしょ。★6アタッカーの最大HPは7075みたいなので、なんとなく+8ぐらいまでは装備できそうな気がしますけど。で、どうやって強化するんです?

あーや:まずはレベルを上限までアップさせる。すると“デステロイド”というアイテムと“ブラドニウム”という資源を使った強化が可能になるんだ。デステロイドはさっき言った通り51F以上で入手できて、ブラドニウムも基本は51F以上で入手できる。

 ブラドニウムはキルコインとかスピリチウムみたいなもので、51F以上に登場するエネミーを倒したり、チミドロタケというキノコを食べると入手可能。ほかにはオオチミドロタケ、オニチミドロタケがあって、それぞれブラドニウムの獲得量は少・中・多の3パターン。それと51F以降から帰る時に、戦績に応じて追加でもらえる。

『LET IT DIE』
▲新アイテムデステロイド。お菓子のPEZみたいなパッケージでカワイイですね。
『LET IT DIE』
▲新資源ブラドニウム。51F以上の超濃度のバルブの霧とファイターの血液が結合して生まれたモノだそうです。

麦茶ん:優先して強化したいのは、やっぱりデカールを貼れる枚数ですかね。

あーや:それがそうもいかない。先に話したデステロイドは、青とか緑とかいろいろな種類があるんだよ。で、デカール枚数を拡張するには黒デステロイドが3つ必要なの。

麦茶ん:あ、わかりました。青とか緑とか、レアメタルと同じ色じゃないですか。ということは黒ってまぁまぁレアってことですね?

あーや:その通り!

『LET IT DIE』
▲余談ですが25→26は青デステロイドが1つ、27→28は緑デステロイドが1つ、29→30は黒デステロイドが1つ……、って感じで必要素材が変化していきます。限界突破してレベルを上げた回数はパラメータにも表示されます。

あーや:なので最初は伸びていないパラメータを埋めていく形になると思う。まぁ武器さえ強化していれば、デステロイドが出やすい階までは比較的ラクに行けるんじゃないかな。と言ってもメインの入手先は大体中ボス戦後の宝箱だし、全盛期のアサルトライフルを持ったハードヘイターがウヨウヨしていた42~49Fと比べれば、だけど。

 あと気をつけたいのは、限界を超えてレベルアップするぶんに必要なブラドニウムは、経験値と同じで回数を重ねるほど必要量が増える。強化する順番は大事なポイントだね。

(@皿@)<のんびりコツコツ進めましょう、センパイ!

麦茶ん:まとめると、装備を限界突破させて、バリバリ51F以上に挑戦して強くなっていけばいいんですよね?

あーや:その通りなんだけど、言うは易く行うは難しで、実現するのが難しい。そもそも、90Fまでたどり着くのですらめっちゃ時間かかるんよ。途中で帰れないから休憩とか挟んだんだけど、大体4時間。

麦茶ん:仕事をすっぽかしても誰からも相手にされないあーやさんならともかく、普通の人なら土日に腰を据えてできるかどうか、というレベルですね。あるいは出勤前に1時間、エスカレーターに乗ったら電源つけっぱなしで出勤、帰宅後に1時間、エスカレーターにのったら電源つけっぱなしで就寝、というサイクルでも2日ですか。

あーや:まぁやっぱりちょっと気が早かったのかなと思う。もっと装備を強化していれば時短につながったんじゃないかと。疲れたらソロシェルターを買って休む、ってのも大事だと思うよ。

『LET IT DIE』
▲デスメタルを溶かしながら109Fまで行ったときのログがこちら。“クリアするまで終われま1000”の収録を思い出しました……。

あーや:さらに先に言った通り、51F以上に挑戦するにはかなり準備が必要なんだよね。装備強化はもちろん、装備を買うキルコインの蓄えも含めて。

麦茶ん:じゃあイケガラ金策すればいいじゃないですか。

あーや:じつは、イケガラに四ツ山の★6ファイターが出なくなっちゃったの……。

『LET IT DIE』
▲お分かりいただけただろうか。四ツ山所属のLVが1のヘイターである!

麦茶ん:な、なんだってー! どういうことだあーや!

あーや:正確には今回のアップデートで、ヘイターが階層に応じた適切なレベルのものが出現するようになったんだよ。例外は同ランクの人からハンターを送られた時だけど、そもそもみんながイケガラに行かなくなったら送ることすらできなくなっちゃう。

 じゃあ高階層ならと考えてカキノミサキとか狭いフロアで試してみたんだけど、やっぱり渋い。それに高階層なほど、ガチ勢から限界突破した超耐久の装備でガチガチに固めたハンターが送られてくる可能性も高まってくる。

麦茶ん:そんなヤツとマトモにやりあったら赤字確定ですよね。

あーや:そう。いろいろバルブの塔を探してみたんだけど、イケガラ金策に匹敵する効率いい金策は今回見つけられなかった。

麦茶ん:じゃあどうやって金策すればいいって言うんですか! デスメタルでも使えっていうんですか!

あーや:それしかない。……いや、そうじゃなくて(笑)、ほかのやり方を考えればいいのよ。たとえばシーズンクエスト。パッと目についたものをやれば30万キルコインぐらいはすぐに集まる。金の動物がもらえるクエストもウマい。

『LET IT DIE』
▲新たな金策が見つかるまで、しばらくはシーズンクエストの消化に励みましょうかね。

 そうそう、ちょっと話は変わるけど、ブラドニウムは★7素材などに交換もできるので、60F、80Fまで登ることでチミドロタケ類がもらえるシーズンクエストは、なるべく早く開放して毎週受注しておいたほうがいい。なんせ登ること自体が大変なんだから、少しでもウマみは増やすべし!

 あとは襲撃。キルコインの価値が高騰した今、バトルラッシュの報酬もかなり美味しいので、ダイヤになる価値も上がった。襲撃はある程度装備の元手がないと厳しいけど。火・土のオクサマラソンや遠征もアリっちゃアリ。それとこれはあまり効率よくなさそうだけど……4 FORCEMENたちは今、難度1回までなら無料で対戦できるし、44CE装備の設計図は5万キルコインで売れる。ホワイト・スティールなら格下だからチャレンジしてみるのもいいんじゃないかな。

麦茶ん:そんな事言うとシロくん泣いちゃいますよ。

あーや:俺たちこのゲームにしょっちゅう泣かされてるんだから気にすんな! というわけで、どうも51F以降は気軽に挑戦できる気があまりしないんだよ。サイクルとしては月~金でコツコツ準備して、土日にじっくり挑戦する感じなんじゃないかな……。

麦茶ん:なーるほど、だからあーやさんさっきテンゴクパック買ったって言ってたんですね。シアワセタケもキルコインも、テンゴクに登るのに必要じゃないですか。ついでにデスメタル400個ってのも普通に買うよりおトクだし。

あーや:うむ……じつは買った理由はほかにもある。やっぱり50~70Fまで駆け抜けるのがダルいんだよね。だから1度登ると行けるところまで行って、しこたま素材を持ち帰りたくなっちゃうんよ。するとデスバッグの中身がパンパンになるじゃん?

麦茶ん:……あっ! 使ってるんですね。ダスティン5。

あーや:そう。アイツマジで便利。マジで神。I'm loving it!

麦茶ん:基本無課金と言っていたのに、いいんですか、デスメタルをそんなにホイホイ使って。

あーや:いいんだよ……襲撃で稼いだ分しか使わないから……(小声)。

麦茶ん:何弱気になってるんですか! もう完全に新さんの術中にハマってますね(笑)。新さん的にはテンゴク実装でまさに天国! って感じなんでしょうか。

もしかして、“to be continued”ってヤツでしょうか……!?

麦茶ん:さて、あーやさん的に、今回のアプデはいかがでしたか?

あーや:うーん、これまでバランスに不満があった点は調整されたし、51F以降はよりハクスラ&ローグライク感があって、ゲームとしても楽しい。

 1回のプレイでのシチュエーションが多彩になったから、“ヘイターを何体も後ろに引き連れて、ケロタケで煙幕を張ってまとめて追跡を振り切りつつ素材をチェックする”とか、そういうちょっとしたテクニックで状況を改善する甲斐が増した感じがする。

 ただ、素材集めを意識した瞬間に過去最高のエグさを見せつけてくる感じ……。とは言え、個人的には“今回は”良アプデかな。

麦茶ん:なんか含みのある言い方ですね。

あーや:だって、今回のアップデートでは使わない強化素材がなぜか各種手に入るということは……。

麦茶ん:赤デステロイドや★8素材のことですね。今後もファイターの育成・装備の強化、ともに上限が解放されていく可能性はかなり高いということでしょうか。

 そうなってくると、もしもレベルアップの上限が真の意味で取っ払われたら、ジャッカルズと戦うときに行っていた“ジャイキリ2枚貼りの超火力”が出せなくなる可能性も、将来的には出てくるということですね。

あーや:そうだね。その可能性を考慮すると、上げるパラメータは厳選したほうがいいのかも。たとえばSTMはほとんどのファイターでLVが1上がるごとに1しか伸びない。後々各パラメータが無限に強化できるようになるとすれば、ジャイキリの限界ギリギリまでほかのパラメータを伸ばしたいよね。

 そして、成長上限が伸びるということは、今は100階ぐらいまでしか行く必要はなさそうだけど、今後は150階、200階と、どんどん登らなきゃいけない階層が増えていく可能性があるし、強化された4 FORCEMENとか、とんでもなく強い敵が途中で出てくるかもしれない。なんといってもこのゲームはレリダイ、つまりク●ゲーなわけで……。

麦茶ん:暴言のように聞こえますが、このゲームにおいてだけは“ク●ゲー”は褒め言葉ですから、許して差し上げます。

あーや:いやいや、冗談抜きにこれ以上キツいゲームデザインは勘弁してほしい! ちょっと無理して100F以降をさまよっていたときは、敵が強いのもそうだけど、ぶっ通しでプレイしてたのもあって、こっちの気力・体力も限界だった。天国どころか“天獄”って感じだったよ。

 むしろ物欲に負けて煉獄をさまよい歩き、焼かれ続けてるような……まったく、どこが天国への自動階段、“Escalator to Heaven”なんだか。むしろ“Stairway to Heaven”、天国への階段だよ。全然自分で歩いてる。それも一段一段が超険しいやつ。レッド・ツェッペリンも裸足で逃げ出すんじゃなかろうか。

『LET IT DIE』
▲天国への道は果てしなく遠く険しいのです。

麦茶ん:まぁまぁ。がんばって天国産の素材で装備を強化していきましょうよ。つまり“Made in Heaven”ってヤツです。

あーや:そこまで言っちゃうと、もうジョジョだね。俺はこのゲームをやめるぞ! ムギィーーッ!!

麦茶ん:いや、僕が言いたかったのは能力にあやかって“自分の運命を覚悟してください”ってことです(笑)。そう、レリダイをこれからもプレイし続けるという運命を……。

あーや:まぁでも、冷静に考えたら今回のアプデは1週間サイクルだと考えることで、逆に考えて毎週ちょっとずつプレイすればいいや、と開き直れたぶん、神アプデだった気がしてきた。

麦茶ん:なんだ、もうある意味覚悟完了してるじゃないですか。

あーや:そうそう、覚悟というと、これからのTDMランクダイヤ勢の守衛ファイターのトレンドがどうなるか気になっているんだけど……。

麦茶ん:まぁ順当に考えると、あーやさんがしようと思っていることを、だいたい皆さんもするんじゃないですか。

あーや:ですよねー。このままいくと、限界突破したカチンコチンの守備力と耐久度の装備を着込んでメデューサの首を持った、ジャイキリ対策のためにあえて低レベルに整えたディフェンダーがゾロゾロ出てくるんですよねー……。どうすればいいんだ……。

麦茶ん:キノコのチカラを信じるのだ!

『LET IT DIE』

あーや:シークレットオブマイサクセス!!

『LET IT DIE』

麦茶ん:シークレットオブオマエノサクセス!!!

あーや:あ、今回コレがオチなのね……(このあとサスペンションを引きましたが筆者悲しみのためスクショを撮り忘れました)

(C) GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

データ

▼『LET IT DIE』
■メーカー:ガンホー・オンライン・エンターテイメント
■開発元:グラスホッパー・マニファクチュア
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■配信日:2017年2月2日
■価格:100円+税

関連サイト

電撃PlayStation

最新号紹介

  • 電撃PlayStation Vol.667

    電撃PlayStation Vol.667表紙画像

    [ 10月号 ] 2018年8月28日発売
    特別定価:880円+税

    【表紙】勇者ネプテューヌ
    【冊子付録】英雄伝説 閃の軌跡IV
    【毎号付録】デンプレコミック #21
    【Visual Gallery】NOCO’S Art Works
    【特集】ネルケと伝説の錬金術士たち
     Marvel’s Spider-Man(スパイダーマン)
     PlayStation 5億台突破の軌跡
     歴代表紙タイトルの“今” [ Vol.223-444 ]
    【POWER PUSH】勇者ネプ / SAO FB
    【電撃特報】ラピス・リ・アビス
    【MONTHLY DEEP】うたわれるもの斬
     無双OROCHI3 / ANUBIS Z.O.E:M∀RS
    【BRAND NEW】CRYSTAR -クライスタ-
     ゆらぎ荘の幽奈さん 湯けむり迷宮
     CoD:BO4 / コナン アウトキャスト
    【Online】バトオペ2 / ボーダーブレイク
     Destiny2 / FFXIV / FFXI / PSO2
    【電子書籍データ付録】電撃PS Vol.1
     ワイルドアームズ 10th 特別編集版
    【コード付録】DDON / MHF-Z

    >> 詳細はこちら