News

2018年8月7日(火)

【おすすめDLゲーム】『サバクのネズミ団!改。』はネズミが移動要塞で黄金郷探し! サバクを旅するSLG

文:イナヤ マギ

 ダウンロード用ゲームから佳作・良作を紹介する“おすすめDLゲーム”連載。今回は『サバクのネズミ団!改。』をお届けします。

『サバクのネズミ団!改。』

 『サバクのネズミ団!改。』は、ニンテンドー3DSで配信された『サバクのネズミ団!』に新要素を追加してパワーアップした移植作。PS4、Nintendo Switch、PCでプレイすることができます。

『サバクのネズミ団!改。』

 そのゲーム内容やシステム、魅力を紹介していきます。

サバクの惑星で黄金郷を見つけ出そう

 本作は、サバクが広がる惑星で移動要塞“サバクフネ”に乗ったネズミたちが、広大なサバクを旅するシミュレーションゲームです。

『サバクのネズミ団!改。』

 サバクのヌシと呼ばれるバケモノに、生活の拠点であったサバクフネを壊されたネズミ族は、なけなしの鉄くずで作った小さな“サバクフネ”に若いネズミを乗せ、東の果てにあるという“黄金郷”を探す旅に出るところから物語はスタートします。

『サバクのネズミ団!改。』
『サバクのネズミ団!改。』

冒険の主役は可愛いネズミたち!

 本作の主役は小さくてカワイイネズミたち! サバクフネの中をちょこまかと動き回って生活しています。

『サバクのネズミ団!改。』

 ネズミには、HP、スタミナ、カロリーのパラメータがあります。スタミナは何か行動すると減り、カロリーは時間経過とともに減っていきます。スタミナとカロリーが0になると徐々にHPが減っていき、HPが0になると死んでしまいます。

『サバクのネズミ団!改。』

 ネズミは本能のままにスタミナが減れば休み、カロリーが減れば食料を食べます。プレイヤーは、そんなネズミが快適に過ごせるように、ねどこを確保したり食料を入手したりして、生活をサポートします。

『サバクのネズミ団!改。』

 またネズミには仕事をさせることができます。サバクフネの運転からアイテム作りまでさまざまな仕事をこなしてもらい、サバクフネの運営に役立てましょう。ネズミによっては、仕事を早く行うスキルを持っていることもあります。仕事をするとスタミナが減ります。

『サバクのネズミ団!改。』

サバクのキョテンを渡りながら冒険

 サバクには、キョテンと呼ばれる場所が点在しており、サバクフネでキョテン間を移動しながら冒険していきます。

『サバクのネズミ団!改。』

航路を選択して移動しよう

 サバクフネに設置したブリッジでは、航路を選択可能。行きたいキョテンへの航路を選択しましょう。移動には燃料が必要。残り燃料は画面左上の“FUEL”バーに表示されているので、確認してから実行しましょう。航路を選ぶと、ネズミが運転してオートでキョテンまで移動してくれます。

『サバクのネズミ団!改。』

ガラクタを拾ってアイテムやヘヤを作る

 キョテン移動中は、サバクに落ちているガラクタや植物などを拾うことができます。冒険には、サバクフネの燃料や食料を買うお金が必要になるので、ガラクタをたくさん拾ってアイテムをクラフトし、お金を稼ぎましょう。

『サバクのネズミ団!改。』

 サバクフネにはヘヤを建築することができ、“ワークベンチ”を作ればネズミにガラクタをアイテムに加工してもらうことができます。アイテムはガラクタより高く売ることができたり、キョテンで受けられるクエストで納品してより多くのお金を得ることができます。

『サバクのネズミ団!改。』
『サバクのネズミ団!改。』

 またアイテムは、他のヘヤを作る材料にもなります。高カロリーな料理が作れる“キッチン”や、スタミナを回復できる“ねどこ”などネズミの生活がより快適になるものから、いろんな物を溶かせる“炉”やケミカルなアイテムが作れる“ラボ”など、より高価なアイテムが生み出せるものまでさまざまなヘヤを作ることができますので、現状に合わせて建設しましょう。

『サバクのネズミ団!改。』

サバクにはキケンがいっぱい!

 サバクを移動中にモンスターが出てきてバトルになることがあります。サバクフネにはHPがあり、0になると修理費を取られてスタート地点に戻されてしまいます。マシンガンなどの攻撃用のヘヤを建設し、バトルに備えましょう。

『サバクのネズミ団!改。』

 サバクでは古いフネを見つけるなどのイベントが発生することがあります。選択肢によっては、仲間が増えたりアイテムや燃料などを入手できたりすることがありますが、ネズミがケガをしたりサバクフネが破損するなど悪い結果になることもあります。サバクを通る度に違うイベントがランダムで発生し、同じイベントでも違う結果になることがあるので、選択肢は慎重に選びましょう。

『サバクのネズミ団!改。』

補給や新情報をキョテンで入手

 キョテンでは、燃料やアイテムの補給ができたり、クエストや新情報を入手したりできます。

『サバクのネズミ団!改。』

ネンリョウ

『サバクのネズミ団!改。』

 サバクフネの燃料となるガソリンを補給できます。燃料がなくなるとサバクで立ち往生してしまい、匂いを嗅ぎつけたサバクのヌシに襲われてしまうので、残り燃料には注意しましょう。場所によって燃料の価格が違いますので、なるべく安い場所で補給したいです。

『サバクのネズミ団!改。』

マーケット

『サバクのネズミ団!改。』

 食料や水などのアイテムを購入できます。いらないアイテムを売ることも可能です。キョテンによって売られているアイテムが異なります。

『サバクのネズミ団!改。』

クエスト

『サバクのネズミ団!改。』

 アイテムを納品するクエストを受けることができます。依頼されたアイテムを納品すれば、お金や燃料、食料などを入手できます。依頼には期限があり、クエストを受けたキョテンでしか納品できません。早めに入手して納品するようにしましょう。

『サバクのネズミ団!改。』

ウワサバナシ

『サバクのネズミ団!改。』

 酒場の客に一杯おごってウワサバナシを聞くことができます。新しいキョテンはウワサバナシでしか開放されないので、キョテンについたらウワサバナシをできるかぎり聞いておくようにしましょう。

『サバクのネズミ団!改。』

自分の育てたサバクフネが少しずつ進んでいくのが楽しい

 プレイしてみて分かるのは、ドットテイストで非常に見た目はカワイイのですが、一筋縄ではいかないゲームになっているということです。キョテンから新たなキョテン進んでいく基本的にシンプルなシステムなのですが、新しいキョテンに進むことがとにかく難しい!

『サバクのネズミ団!改。』

 序盤はモンスターが出ないのですが、奥へ進むに連れて新キョテンへの航路には強力なモンスターが出やすくなるので、しっかり装備を整えなければなりません。また燃料代が高くなっていくため、今までよりもたくさんのお金を稼ぐ必要があります。無理して進めば、バケモノにサバクフネを壊されてしまうか、お金が稼げずに燃料や食料が尽きてしまい、あっさりスタート地点に戻されてしまいます。

『サバクのネズミ団!改。』

 先に進むためには、燃料や食料の確保などのサバクフネの運営だけでなく、強い武器を設置したり、より稼げる高レベルなアイテムを作れるようにしたりなど、次のキョテンに行く準備も少しずつ進めていかねばなりません。この地道にチマチマ、コツコツ進めていく感じが好きな人にはたまらないと思います!

 そして、準備が整ってようやく渡れた時のうれしさは格別です! この先に進む難しさと達成感が、本作の魅力の1つになっていると思います。

『サバクのネズミ団!改。』

 もう1つの魅力がサバクフネの成長です。最初はネズミが数匹しかおらず、簡単なアイテムを作るヘヤしかなかった小さなフネが、キョテンを移動するごとに新たなヘヤやアイテムを得たり、フネを乗り換えたりして、自分の手で大きく育てていけるのが楽しいです。

『サバクのネズミ団!改。』
『サバクのネズミ団!改。』

 ヘヤは自由な場所に設置できるので、自分だけのサバクフネを作ることができ、カワイらしいネズミを含めて、自分のサバクフネにどんどん愛着が湧いてきます。

『サバクのネズミ団!改。』

 本作では、3DS版よりさらに新しいヘヤや新航路などが追加されていますので、やりごたえも抜群。自分だけのサバクフネを作って、ネズミたちを一緒に黄金郷を目指して冒険してみてください。

 また、ネズミがカワイらしく動くLINEのアニメーションスタンプが配信中。『ネズミ団』の魅力にハマった人、カワイさが気になっている人はこちらをゲットしてみては?

(C) ARC SYSTEM WORKS

データ

▼『サバクのネズミ団!改。』
■メーカー:アークシステムワークス
■対応機種:PS4
■ジャンル:SLG
■配信日:2018年3月29日
■価格:1,200円(税込)
▼『サバクのネズミ団!改。』
■メーカー:アークシステムワークス
■対応機種:PC
■ジャンル:SLG
■配信日:2018年3月29日
■価格:1,200円(税込)
▼『サバクのネズミ団!改。』
■メーカー:アークシステムワークス
■対応機種:Nintendo Switch
■ジャンル:SLG
■配信日:2017年12月21日
■価格:1,200円(税込)
▼『サバクのネズミ団!』
■メーカー:アークシステムワークス
■対応機種:3DS
■ジャンル:SLG
■配信日:2016年9月2日
■価格:800円(税込)

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。