News

2018年8月6日(月)

電撃文庫14作品分の書き下ろしストーリーが収録された冊子と交換できるフェアが開催

文:電撃オンライン

 アニメイトは、電撃文庫の25周年を記念して“電撃文庫25周年記念!超感謝フェア in animate”の第1弾を8月10日~9月6日、第2弾を9月7日~10月6日の期間中、全国アニメイトで開催します。

“電撃文庫25周年記念!超感謝フェア in animate”
▲第1弾A.B‐T.C絵柄(一部)
“電撃文庫25周年記念!超感謝フェア in animate”
▲第1弾A.B‐T.C絵柄(一部)
“電撃文庫25周年記念!超感謝フェア in animate”
▲第2弾A.B‐T.C絵柄(一部)
“電撃文庫25周年記念!超感謝フェア in animate”
▲第2弾A.B‐T.C絵柄(一部)

 電撃文庫は、KADOKAWA/アスキー・メディアワークスブランドが発行しているライトノベルを中心とした文庫レーベルです。数多くのメディアミックス作品を発表しており、10月には『ソードアート・オンライン』、『とある魔術の禁書目録』、『青春ブタ野郎』シリーズの3タイトルのアニメ化が決定しています。

 本フェアの目玉は、第2弾の期間中に15ポイントで交換できる“電撃アニメイト冊子”です。36ページにおよぶ電撃アニメイト冊子には『魔法科高校の劣等生』や『デュラララ!!』を含む、“完全書き下ろしのショートストーリー”が14作品分収録されています。

 1ポイントから交換できる“A.B‐T.C(アニメイトブックトレーディングカード)”には、人気作品が多数ラインナップしています。第1弾は『ソードアート・オンライン』、『新約 とある魔術の禁書目録』など全12種、第2弾は『ストライク・ザ・ブラッド』『魔法科高校の劣等生』など全15種が用意されています。

“電撃文庫25周年記念!超感謝フェア in animate”
▲第1弾A.B‐T.C絵柄(全12種)
“電撃文庫25周年記念!超感謝フェア in animate”
▲第2弾A.B‐T.C絵柄(全15種)

 対象商品を1冊購入ごとにフェアポイントレシートが発行されます。集めたフェアポイントレシートと交換で、希望の特典が贈られます。

 なお、フェアの詳細は特設サイトで確認できます。

■“電撃文庫25周年記念!超感謝フェア in animate”概要
【開催日時】
第1弾:8月10日~9月6日
第2弾:9月7日~10月6日
【開催場所】全国アニメイト・アニメイトオンラインショップ
【交換ポイント】
第1弾:1ポイント:A.B-T.C(全12種)
第2弾:1ポイント:A.B-T.C(全15種)、15ポイント:電撃アニメイト冊子
【対象商品】
1ポイント:電撃文庫(2018年8月以前に発売されたもの)全点、電撃文庫マガジン
4ポイント:電撃文庫関連の画集(2018年8月以前に発売されたもの)全点
【第1弾A.B‐T.C絵柄(全12種)】
電撃アニメイト冊子収録作品(全14作品)
・『魔法科高校の劣等生』(佐島勤先生)
・『天使の3P!』(蒼山サグ先生)
・『俺を好きなのはお前だけかよ』(駱駝先生)
・『賭博師は祈らない』(周藤蓮先生)
・『ストライク・ザ・ブラッド』(三雲岳斗先生)
・『はたらく魔王さま!』(和ヶ原聡司先生)
・『タタの魔法使い』(うーぱー先生)
・『Hello,Hello and Hello』(葉月文先生)
・『ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン』(宇野朴人先生)
・『デュラララ!!』(成田良悟先生)
・『86‐エイティシックス‐』(安里アサト先生)
・『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』(聴猫芝居先生)
・『ブギーポップシリーズ』(上遠野浩平先生)
・『境界線上のホライゾン』(川上稔先生)
※特典はなくなり次第終了となります。
※内容は変更・延期になる可能性があります。

(C)KADOKAWA CORPORATION 2018

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。