News

2018年8月16日(木)

『ゴッドイーター3』新キャラ“ルル”やアラガミ“グウゾウ”を紹介。バレットエディットの詳細もお届け

文:電撃オンライン

 バンダイナムコエンターテインメントは、PS4/PC(Steam)用ソフト『GOD EATER 3(ゴッドイーター3)』の最新情報を公開しました。

『ゴッドイーター3』
『ゴッドイーター3』

 『ゴッドイーター3』は、打撃と射撃を切り替えて立ち回るハイスピードなアクションと、キャラクターたちのドラマを中心にしたストーリーが特徴のアクションゲームです。

 本記事では、新キャラクター“ルル・バラン”や新アラガミ“グウゾウ”、バレットエディットに関する情報を紹介します。

ルル・バラン(声優:七瀬彩夏)

『ゴッドイーター3』

「こちらはバラン所属のAGE、コードネーム“ルル”だ」

 灰域内において主人公たちと相対することになるミナト“バラン”出身のAGE。バランで開発が行われている、ゴッドイーター用戦闘支援システム“アクセルトリガー”の被験者で、高い機動力をもって敵を制圧する能力に秀でています。幼いころAGEの適合者となって以来、数々の過酷な任務を課せられ遂行してきました。なお、天涯孤独の身。

『ゴッドイーター3』
『ゴッドイーター3』
『ゴッドイーター3』

ミナト“バラン”

『ゴッドイーター3』

 商工業が盛んな大型のミナトで、灰域やAGEに関連するさまざまな研究開発が行われています。他のミナトから新しい設備や兵器の開発依頼を請け負うなど、高い技術力が伺えますが、しばしば周辺灰域に大きな影響を及ぼすほどの危険な実験を行ってきた実績があるため、灰域航行法に抵触するとして、非難を浴びることも多々あります。

新アラガミ“グウゾウ”

『ゴッドイーター3』

 つねに浮遊している異形の中型アラガミ。全身は堅い装甲で覆われており、形態変化を繰り返しながらオラクルによるさまざまな遠距離攻撃を仕掛けてきます。灰域内で発生したアラガミの一種ですが、今なお灰域への適合が進行していると考えられています。

『ゴッドイーター3』
『ゴッドイーター3』
『ゴッドイーター3』

 グウゾウには2つの形態が存在し、堅い装甲に閉じ籠る防御形態と、装甲を展開し攻勢に転じる攻撃形態を使い分けます。防御形態時は銃撃を無効化するバリアを発生させ、攻撃形態時は攻撃レンジの広い遠距離砲撃を駆使します。各形態で有効となる立ち回りが異なるため、相手の状態を見極めることが攻略のカギです。

『ゴッドイーター3』
『ゴッドイーター3』

バレットエディット

 銃身から発射されるバレットは“バレットエディット”で自由にカスタマイズできます。軌道や威力などを“モジュール”という部品を複数組み合わせて調整し、自身の戦闘スタイルに合わせたオリジナルの“カスタムバレット”を戦闘に持ち込めます。

『ゴッドイーター3』
『ゴッドイーター3』

 『ゴッドイーター3』のバレットエディットには、新たに“コスト”が導入されています。通常バレットが発射にOPを使用するのに対し、バレットエディットで開発したカスタムバレットはOPを使用せず、モジュール構成によって1発あたりの総コストが算出され、これに応じて戦場に携行できる弾数が決定します。

『ゴッドイーター3』
『ゴッドイーター3』

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

データ

▼『GOD EATER 3(ゴッドイーター3)』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■発売日:2018年12月13日
■希望小売価格:8,200円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『GOD EATER 3(ゴッドイーター3)』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応機種:PC
■ジャンル:アクション
■発売日:未定
■希望小売価格:未定

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。