News

2018年9月22日(土)

『SAO ホロウ・リアリゼーション』Switch版&『ロスト・ソング』Steam版がリリース決定【TGS2018】

文:てけおん

 9月22日に開催された“東京ゲームショウ2018”のバンダイナムコエンターテインメントのステージイベントで、『ソードアート・オンライン』ゲームシリーズが新たなプラットフォームで展開することが明らかになりました。

 発表されたのは、『ソードアート・オンライン ―ホロウ・リアリゼーション―』のNintendo Switch版。

『ソードアート・オンライン』

 本作は、デスゲームと化したVRMMORPG《ソードアート・オンライン(SAO)》のサーバーを基に研究開発をかねて作られた《ソードアート・オリジン(SA:O)》という新たなゲームを舞台にした作品です。

 続いて『ソードアート・オンライン―ロスト・ソング―』のSteam版が発表されました。

『ソードアート・オンライン』

 こちらは『ソードアート・オンライン』のゲーム化第3弾。小説に登場したゲーム《アルヴヘイム・オンライン》の新たな大地《スヴァルト・アールヴヘイム》でキリトたちが冒険するという内容で、空を自由に飛び回ることができるアクションRPGになっています。

『ソードアート・オンライン』 『ソードアート・オンライン』
『ソードアート・オンライン』 『ソードアート・オンライン』
『ソードアート・オンライン』 『ソードアート・オンライン』

 また、別の記事でもお知らせした通り、『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット(SAO FB)』のコンプリートエディションがPS4/Xbox One/PC(Steam)に加えて、Nintendo Switch用ソフトとして発売されることも決定しています。

『ソードアート・オンライン』
『ソードアート・オンライン』

 発売日などの情報については、いずれも続報でお届けしていく予定なのでお楽しみに。

■東京ゲームショウ2018 開催概要
【開催期間】
 ビジネスデイ……9月20日~21日 各日10:00~17:00
 一般公開日……9月22日~23日 各日10:00~17:00
【会場】幕張メッセ
【入場料】一般(中学生以上)1,200円(税込)/前売1,000円(税込)
※小学生以下は無料

※情報は配信日現在のものです。発表後、予告なしに内容が変更されることがあります。
※画面は開発中のものです。
(C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project
(C)KEIICHI SIGSAWA/REKI KAWAHARA
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(C)2014川原礫/KADOKAWAアスキー・メディアワークス刊/SAOⅡProject
(C)BANDAINAMCOEntertainmentInc.

データ

▼『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット(初回限定生産版)』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応機種:PS4
■ジャンル:RPG
■発売日:2018年2月8日
■希望小売価格:10,900円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応機種:PS4
■ジャンル:RPG
■発売日:2018年2月8日
■希望小売価格:8,200円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット(ダウンロード版)』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応機種:PS4
■ジャンル:RPG
■配信日:2018年2月8日
■価格:8,200円+税
▼『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット(ダウンロード版)』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応機種:Xbox One
■ジャンル:RPG
■配信日:2018年2月8日
■価格:8,200円+税
▼『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット(Steam版)』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応機種:PC
■ジャンル:RPG
■配信日:2018年2月24日
■価格:オープン

関連サイト

注目記事

週間アクセスランキング

[集計期間2018年 10月15日~10月21日]

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。