News

2018年10月3日(水)

『ソラとウミのアイダ』配信1周年&TVアニメ放送記念イベントをレポ。出演者の第1話注目ポイントも紹介

文:げっしー

 フォワードワークスは、“『ソラとウミのアイダ』リリース1周年&アニメ放送記念スペシャルイベント”を9月29日に文化放送メディアプラスホールで開催しました。

『ソラとウミのアイダ』

 『ソラとウミのアイダ(ソラウミ)』は、幅広い分野で活躍されている広井王子さんが原作・総監督を務めているフォワードワークスのオリジナルコンテンツ。広島県尾道を舞台に宇宙漁師を目指す6人の少女の成長を描くストーリーと、宇宙魚(モンスター)を釣り上げるアクションを楽しめる、宇宙魚捕獲アクションゲームです。

 また、10月3日からは本作のTVアニメが放送開始されます。

“『ソラとウミのアイダ』リリース1周年&アニメ放送記念スペシャルイベント”出演者(敬称略)

高橋花林(空町春役)
立花理香(村上波乃役)
井上ほの花(ルビー・安曇役)
すずきももこ(櫻舞湖役)
米野真織(薪真紀子役)
神坂みお(美剣真役)

第1部では放送に先駆けてTVアニメ第1話が解禁

 イベント前半の第1部は、“TVアニメ『ソラとウミのアイダ』第1話先行上映”となっており、10月3日より放送されるTVアニメ第1話が会場限定で公開されました。

 会場に詰め掛けた多くの部長さんは、時に笑いに包まれながらも食い入るように鑑賞していました。気になる内容は……10月3日からの放送をお楽しみに!

『ソラとウミのアイダ』
『ソラとウミのアイダ』 『ソラとウミのアイダ』
『ソラとウミのアイダ』 『ソラとウミのアイダ』

アニメ&ゲームの振り返りからラジオの名物コーナーまで行われた第2部

 イベント後半、第2部では“スペシャルステージ ギョギョっとソラウミアワー”がスタート。ステージには、高橋花林さん(空町春役)、立花理香さん(村上波乃役)、井上ほの花さん(ルビー・安曇役)、すずきももこさん(櫻舞湖役)、米野真織さん(薪真紀子役)、神坂みおさん(美剣真役)が登壇しました。

『ソラとウミのアイダ』

 本作で声優デビューとなった米野さんからは、1周年を迎えての感謝のコメントが部長さん、そして広井さんへ贈られました。……すると、ここで客席から広井さんご本人がステージに登壇し、部長さんへの感謝のコメントに加えて、TVアニメの制作秘話などを語りました。

 いきなりのサプライズがあった中、イベントは最初のコーナー“尾道市役所漁業課アニメ係”へ突入。本作のあらすじ&キャラ紹介に加えて、宇宙漁業用の個人メカ・ストライクポッド“うみねこ”のルビー機と真紀子機が初公開されました。

 また、本作のOPテーマを含むキャラクターソングを収録したボーカルソング集が11月28日に発売されることと、春、波乃が歌う楽曲のタイトルが『笑ってゆこう』(空町春のキャラソン)、『海のLoveSong』(村上波乃のキャラソン)であることが発表。『海のLoveSong』の視聴音源も公開されました。

『ソラとウミのアイダ』 『ソラとウミのアイダ』
▲ストライクポッド“うみねこ”(ルビー機)▲ストライクポッド“うみねこ”(真紀子機)
『ソラとウミのアイダ』 『ソラとウミのアイダ』

 続いては、6名からそれぞれ『ソラウミ』の推しポイントが語られました。高橋さんは“きれいすぎる絵”、立花さんは“宇宙漁のシーン”、井上さんは“ルビーの登場シーン”、すずきさんは“候補生の成長ストーリー”、米野さんは“候補生6人の成長と絆”、神坂さんは“ゲームでは見られない守護神とのつながり”を挙げていました。

 推しポイントの紹介が終わると米野さんの持ち込み企画“新米声優の米野が見た!ソラウミのウラ”に。収録時の印象に残っているエピソードを明かしました。

『ソラとウミのアイダ』
『ソラとウミのアイダ』

 TVアニメ関連のコーナー後には、『ソラウミ』プロモーション担当の田中さんが登壇。『ソラウミ』1周年を年表で振り返ると、ゲーム内の1周年記念イベント専用イケス“修羅級”のクリアタイムを競うタイムアタックが行われました。

 高橋さん、井上さん、すずきさんのソラチームと立花さん、米野さん、神坂さんのウミチームにわかれ、それぞれ“修羅級”に挑みます。田中さんから攻略のポイントが紹介される中、ソラチームは危なげなく1分56秒73というタイムでクリア。一方、ウミチームはレア宇宙魚が登場してしまい、大幅なタイムロスとなった結果、3分2秒89でクリアしました。

『ソラとウミのアイダ』
『ソラとウミのアイダ』

 イベント終盤には、本作のラジオ番組“宇宙漁師候補生がラジオやってみた! 宇宙漁業団非公認!花林とほの花とももことソラとウミのラジオ! 略してギョギョッとラジオ!さらに略してギョギョラジ!”のコーナー“ルビーのらくしい日本語講座”が行われました。

 出題された問題の読み方を答える本コーナーには、井上さん、立花さん、米野さん、神坂さんが挑戦。内容は“十八番(おはこ)”、御御御付け(おみおつけ)”、“鳩尾(みぞおち)”など以前に過去の放送で出題された内容となっていました。しかし、井上さんは思いがけない解答を導き出し、、会場は笑いに包まれました。

『ソラとウミのアイダ』

 最後には、TVアニメ『ソラとウミのアイダ』のBlu-ray&DVD発売や公式Twitterでの“カウントダウンプレゼントキャンペーン”などの最新情報が発表。6名から部長さんへのメッセージが贈られイベントは終了しました。イベントで公開された最新情報は、公式サイトをご確認ください。

 なお、第2部“ギョギョっとソラウミアワー”パートの模様は、『ソラとウミのアイダ』公式TwitterおよびYoutube内“ForwardWorksチャンネル”で公開されています。

出演者6名へのインタビュー

 イベント後には高橋さん、立花さん、井上さん、すずきさん、米野さん、神坂さんへのインタビューが行われたので、その模様をお届けします。なお、インタビュー中は敬称略。

――第1話を見た感想を教えてください。

高橋:私たちも完成したものを始めてみましたが、自分たちの歌で始まるというのが感動的でした。第1話では、キャラクターの個性や宇宙漁の迫力が伝わるのではないかと思うので、2話以降も見ていただければと思います。

立花:アニメになることで6人はもちろん、いろいろなキャラクターの表情が豊かに変わって、テンポもいいので、1人の視聴者としておもしろいなと思いました。

井上:太陽やハンティングスーツの光など、細かな部分まで描かれているので素晴らしいなと思いました。ルビーちゃんが登場した後も見逃さず、チェックしてください。

すずき:ゲームで見ていたキャラクターたちが動いてしゃべっているところに感動しつつ、自分の歌っているOPテーマが流れてきた時には涙腺が緩んで泣いてしまいそうでした。また、期待に胸を膨らまさせずにいられないという気持ちになりました。

米野:アニメになったことで、尾道の温かさや人のやさしさがわかりやすくなったと思います。私にとっては1クールメインで演じさせていただくことは初めてなので、ダメな部分もありましたが、多くの人に見てほしいなと思いました。

神坂:宇宙漁のシーンや尾道の風景の細部がアニメでは描かれています。宇宙漁でかっこよさを見せつつ、尾道に行ってみたいという気持ちが生まれるような1話になっていると思います。

――TVアニメの中での尾道はどうでしたか?

立花:実際に尾道に行かせていただいたことがあるのですが、実際のお店や風景がそのままアニメにも登場するということで、地元(広島)に帰るたびに盛り上がっているのを感じられるので、アニメが放送されることになって嬉しいです。

高橋:私は尾道に行ったことはありませんが、アニメで描かれる尾道の風景を見て、より行ってみたいという気持ちが強くなりました。ぜひ、この6人で行ける機会があればいいなと思っています。

すずき:私も尾道に行ったことはありませんが、アニメでは名所やさまざまな場所が描かれているので、尾道に行ったような気分を味わえました。

井上:アニメを見て、より尾道へ行ってみた気持ちが増しました。6人で行けたらもっと幸せだなと思います。

神坂:ゲームの中で描かれていたものが、アニメではさらに細部にわたって描かれています。6人で行って、風景を堪能した上で、『ソラウミ』をもっと盛り上げていければと思います。

米野:尾道のそのままの風景がアニメに落とし込まれているので、行ってみたいという気持ちがどんどん高まっています。また、尾道以外にも登場する場所があるので、いろいろなところが盛り上がったらいいなと思います。

――第1話の見どころは?

すずき:独特な世界観や宇宙漁、ストライクポッド、ロケットなどリアルの尾道には存在しない、異質なものがたくさん散りばめられているところに注目してほしいです。何より、春ちゃんが初めてイケスの中に飛び込んだ時の海の風景をじっくり見てほしいです。

立花:候補生の6人はもちろん、彼女たちを支えてくれる魅力的なキャラクターが数多く登場します。中でも万年課長がすごくおもしろくて、アドリブもたくさん入っているので、耳を澄ませて聞いてみてください。

米野:第1話では、まだ候補生6人がうまくコミュニケーションをとれず、チームワークがバラバラという部分を注目して見ていただけたら、今後変わっていくのが楽しめると思います。

神坂:アニメでは、部長さんが来る前の話が描かれているので、それまでどんな活動をしていたのという部分が注目ポイントです。また、『ソラウミ』の世界観がわかる内容になっているので、そこに注目して見ていただければと思います。

高橋:第1話では、尾道から宇宙へ飛び立つシーンや母船からイケスへ入るシーンなどが初めて描かれているので、そこに注目してほしいです。

井上:候補生6人や尾道宇宙漁業団の人たちはもちろん、随所におもしろいシーンが用意されているのでそういった部分にも注目していただければもっと楽しめると思います。

『ソラとウミのアイダ』

■TVアニメ『ソラとウミのアイダ』概要
【放送情報】
TOKYO MX:10月3日より毎週水曜日24:00~
サンテレビ:10月3日より毎週水曜日24:00~
AT-X:10月4日より毎週木曜日21:30~
BSフジ:10月4日より毎週木曜日24:00~
RCC中国放送:10月7日より毎週日曜日25:20~
※放送時間は都合により変更される場合があります。
【スタッフ(敬称略)】
監督:濁川敦
シリーズ構成:山田隆司
原作キャラクターデザイン:植田和幸
アニメーションキャラクターデザイン:山本周平
メカニックデザイン:いしはらいくろう
音楽:橘麻美
音響監督:今泉雄一
アニメーション制作;トムス・エンタテインメント
原作:広井王子/フォワードワークス
【キャスト(敬称略)】
空町春:高橋花林
村上波乃:立花理香
ルビー・安曇:井上ほの花
櫻舞湖:すずきももこ
薪真紀子:米野真織
美剣真:神坂みお
【OPテーマ】『ソラとウミのアイダ』:空町春(声優:高橋花林)、ルビー・安曇(声優:井上ほの花)、櫻舞湖(声優:すずきももこ)
【EDテーマ(敬称略)】『蒼の彼方』:鈴木このみ

アプリ『ソラとウミのアイダ(ソラウミ)』のダウンロード

(C)ForwardWorks Corporation/ソラウミ製作委員会
(C)2017 ForwardWorks Corporation

データ

▼『ソラとウミのアイダ』
■メーカー:フォワードワークス
■対応端末:iOS
■ジャンル:アクション
■配信日:2017年9月14日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
iOS『ソラとウミのアイダ』のダウンロードはこちら
▼『ソラとウミのアイダ』
■メーカー:フォワードワークス
■対応端末:Android
■ジャンル:アクション
■配信日:2017年9月14日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
Android『ソラとウミのアイダ』のダウンロードはこちら

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。