News

2018年10月7日(日)

『エンゲージプリンセス』ゲームシステムを紹介&アニメ『俺の妹。』から桐乃・黒猫・あやせも登場

文:てけおん

 “電撃文庫”25周年記念作品としてドワンゴとKADOKAWAが共同開発し、2018年末に配信を予定しているPCブラウザゲーム『エンゲージプリンセス』の最新情報が公開されました。

『エンゲージプリンセス』

 『エンゲージプリンセス』は、電撃文庫『エロマンガ先生』や『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』で知られる伏見つかさ先生が原作・メインストーリーを、かんざきひろ先生がメインキャラクターデザイン・イラストを担当する作品です。

 ユーザーは、ゲームアプリ『エンゲージプリンセス』を起動したプレイヤーとして、ゲーム内のNPC“ナイトメア”を仲間にしながら“絆(エンゲージ)”を深め、大迷宮“レムリア城”の踏破を目指します。

 新情報は、10月7日開催のイベント“電撃文庫25周年記念 秋の電撃祭”で明らかになったものです。ゲームシステムや画面などに加えて、電撃文庫原作アニメ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』とのコラボレーションについての情報、そしてPVとなっています。

『エンゲージプリンセス』PV

『エンゲージプリンセス』のゲームシステム

ヒロインたちとの会話を楽しめるADVパート

 ゲームのメインストーリーは伏見つかさ先生の完全書き下ろし、フルボイス仕様となっています。見覚えのあるアキハバラの街並みや、ファンタジーなシチュエーションもなどで展開されるADVパートではヒロインたちとの会話が楽しめます。

『エンゲージプリンセス』
『エンゲージプリンセス』

バトルパートでは総勢20名超のボカロPによる完全新作楽曲が!

 プレイヤーは編成画面でヒロインのパーティを組み、エネミーと戦います。ヒロインそれぞれの固有スキルを把握して編成するのがポイントです。

『エンゲージプリンセス』
『エンゲージプリンセス』

 また、“電撃文庫25周年記念 秋の電撃祭”で公開されたPVでは、ニコニコで活躍中の総勢20名をこえるボカロPによる完全新作楽曲がかかり、バトルを有利に進めるシーンがあることが発表されました。詳細は今後公開していきます。

プレイヤーだけのヒロインを選ぶ“婚約システム”

 本作の特徴的なシステムのひとつが“婚約システム”です。

『エンゲージプリンセス』

 特定のヒロインとなかよくなったらプリンセスリングを渡し、エンゲージ(婚約)状態にすることでキャラクターを強化するシステムで、ゲームクリアにかかせないものとなります。

 総勢100人以上のヒロインたちの中からプレイヤーだけのヒロインを選んで、エンゲージ(婚約)してください。

電撃文庫作品とのコラボレーションが判明!

本作では、電撃文庫とのコラボレーションとして人気作品のキャラクターたちが続々登場予定です。

 PVでコラボーションが発表されたアニメ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』は、伏見つかさ先生による電撃文庫が原作の作品です。

『エンゲージプリンセス』

 運動神経抜群で雑誌モデルもこなす勝気な妹・高坂桐乃から“隠れオタク”という秘密を告白され、困ったことがあれば協力してほしいと“人生相談”を受けた主人公・高坂京介の奮闘を描いたコメディ作品として人気を博し、2013年6月に原作小説が完結を迎えました。

 『エンゲージプリンセス』とのコラボでは、原作完結時より少しだけ成長した15歳の高坂桐乃、黒猫、新垣あやせが登場し、シナリオは伏見つかさ先生自らが執筆。また、原作小説(1)巻時の高坂桐乃も登場します。

『エンゲージプリンセス』 『エンゲージプリンセス』
▲高坂桐乃(声優:竹達彩奈さん)▲黒猫(声優:花澤香菜さん)
『エンゲージプリンセス』 『エンゲージプリンセス』
▲新垣あやせ(声優:早見沙織さん)▲原作小説(1)巻バージョンの高坂桐乃

三澤紗千香さんと千本木彩花さんによるニコニコ生放送が毎月配信!

 月1回のペースで本作の情報などをお届けしていくニコニコ生放送の実施が決定しました。三澤紗千香さん(レムレス役)と千本木彩花さん(ベアトリス役)がMCを担当し、毎回ゲストが登場します。さらに、本作の総監督・開発責任者である栗田穣崇さんも登場予定です。

 番組では、ゲームの最新情報やバラエティ企画、プレゼントコーナーなど盛りだくさんの内容で『エンゲージプリンセス』の“今”をお届けしていくとのことです。

■『エンゲージプリンセス』第1回生放送&ドワンゴゲーム会議(仮)
【MC】
三澤紗千香さん(レムレス役)、千本木彩花さん(ベアトリス役)、栗田穣崇さん(『エンゲージプリンセス』総監督・開発責任者)
【放送日時】
第1回:10月25日(木)21時15分開始予定
ゲストは日高里菜さん(マーリン役)と吉田仁美さん(役柄は同日発表)
第2回:11月23日(金)21時開始予定
第3回:12月23日(日)21時開始予定
【番組URL】
http://live.nicovideo.jp/gate/lv315789756

『電撃マオウ』コミカライズ作家が決定!

 “電撃文庫25周年記念 秋の電撃祭”のステージでは、既出情報の『電撃マオウ』コミカライズ連載に加え、コミカライズ作家がぺけ先生になることが発表。あわせてキービジュアルが公開されました。

『エンゲージプリンセス』

 10月10日発売の『電撃文庫MAGAZINE 11月号』で、初公開キャラクターなどを中心に6ページにわたって本作が特集されるようなので、本作をより詳しく知りたい人は、こちらもチェックしてみては?

■『エンゲージプリンセス』作品概要(敬称略)
【ジャンル】ラブコメRPG
【配信】2018年末予定
【原作・メインストーリー】伏見つかさ
【メインキャラクターデザイン・イラスト】かんざきひろ
【シナリオ】電撃文庫作家
【イラスト】電撃文庫イラストレーター、ニコニコ絵師
【楽曲】ボカロP
【シナリオ/イラストプロデュース】電撃文庫編集部
【プロデュース協力】ストレートエッジ
【総監督・開発責任者】栗田穣崇
【プロデューサー】永嶋克規
【ディレクター】保井俊之

(C)2018 伏見つかさ/ストレートエッジ (C)KADOKAWA CORPORATION 2018
(C)2018 DWANGO Co., Ltd
イラスト/かんざきひろ
※画面は制作中のものです。
(C)伏見つかさ/アスキー・メディアワークス/OIP2

データ

▼『エンゲージプリンセス』
■メーカー:ドワンゴ
■対応端末:PC
■ジャンル:RPG
■配信日:2018年末
■価格:未定

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。