News

2018年10月23日(火)

PS VRを活用したワークショップが11月3日、4日に開催。東京をテーマに自分だけの写真展を創る

文:電撃オンライン

 SIEは、プログラミング教育を手がけるライフイズテックと共同で、中学生・高校生のクリエイティブ力や表現力を培うことを目的にPS VRを活用したワークショップ“MEMOREUM TOKYO(メモリアム・トーキョー)”を11月3日~4日の2日間にわたり開催します。

“MEMOREUM TOKYO(メモリアム・トーキョー)”

 MEMOREUM(メモリアム)は、MEMORY(メモリー)とMUSEUM(ミュージアム)の造語です。PS VRと本ツールを使って、VR内の3D空間に写真やオブジェクトを配置しながら、記憶や想い出(メモリー)を表現した自分だけの美術館(ミュージアム)を創ることができます。

 本ワークショップは、“VRで創るわたしだけの写真展”をテーマに“MEMOREUM TOKYO”のために用意されたVR教育ツール“MEMOREUM”を使って、写真に込められた感情を“VR空間”に表現し、VR上で自分だけの写真展を創るワークショップです。

 写真展のテーマは“東京”。参加者は、自身が撮影した東京の写真データを持参して、VR内の3D空間に写真やオブジェクトを配置しながら、記憶や想い出を表現した自分だけの東京の写真展を創っていくとのことです。

 写真の配置やオブジェクトの配置と色、照度などを調整することで、その写真を撮影した場所の思い出や記憶を表現できます。

 なお、本イベントは11月4日・5日に紀尾井カンファレンスおよび千代田区立麹町中学校で開催される日本最大のEdTech国際カンファレンス“Edvation×Summit 2018”のプログラムの一環として開催されます。

“MEMOREUM TOKYO(メモリアム・トーキョー)”概要
日時:11月3日13:00~18:00、11月4日10:00~18:00
場所:千代田区立麹町中学校(東京都千代田区平河町2-5-1)
※Edvation×Summit2018の会場です。
参加者(対象):中学生・高校生約40名
詳細・申し込み:“MEMOREUM TOKYO(メモリアム・トーキョー)”
申込締切:10月24日23:59まで

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。